*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

Prosit Neujahr 2018 !


年賀2018


新年、明けましておめでとうございます。

2010年3月に始まった【森ノ中ノ燈台小屋カラ】の通信ですが、
元旦に挨拶をするのは、2011年以来2度目のことのようです。(遡った)

年賀写真は、例年通り、
何処で撮ったかまったく判らない、そこじゃなくても撮れそう、な写真。です。

↓同じようなことを書いている二年前。

●2016年1月3日『Prosit Neujahr 2016 !まさかのくまどうが』
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/blog-entry-219.html


あと、干支に関わらない、というのが、何故か小学生の時に自分に科したルールなので、
律儀に何故かそれを守り続けているため、余計に写真は何でも良いということに。
(…私は何に呪縛されているのだろう)

ただ、何でも良い、の中での「今年はこの一枚」を選んでいます。
写真的に良い、というよりは、撮ったときの特別な気持ちが含まれているか、
ということを基準に。



皆さん、この樹の名前を知っていますか。

昨年、GWに学生時代の友人達と会った飯田橋で、
街路樹の白い花が、桜のように、
夜空に映えてとても綺麗に咲いていました。
何の樹か判らなかったのですが、
私は初めて、その樹に【気付き】ました。

そして、翌週、母の日。
狛江にある福祉施設で歌わせて頂く機会があり、
向かう道中にまたその花が咲いていました。
一度【気付いた】あとは、日常で見られる身近な樹であることがすぐに判りました。


この類の話は私の好きな【花韮(Spring Star)】で何度も触れているのですが、
今までも何度も視界にいたはずなのに、
こちらがその存在を知らなければ、気付かず、
無いもの、
とされているものが、沢山ある。
その存在に出逢っていきたい。

気付けたことが嬉しくて、
デジカメではなくスマホ撮影で画素はイマイチですが、
去年の一枚になりました。


皆さん、この樹の名前を知っていますか。

私はこれまで生きて、何度も春を迎えて、
多分、何度もこの樹の傍を歩いてきたのだろうと思います。
それでも、気付かないことが、この世の中には沢山あるんですね。
遠くへ行かなくても、今ここにあるものだけでも、
私は沢山のことをきっと知らずに見過ごしている。

知らないことで、
壊しているもの、傷つけているもの、を少しでも守っていきたい。
何より、知っていることで、
より好きになれる。
好きなものから力を貰える、ということが、
私のなかでとても大切で、
そんな存在が、生きていく上で多く必要な人間のようです。

だから、学ぶ、ということを大切にして、
今年も好奇心旺盛に、
【気になったら立ち止まる】精神で、参りたいと思います。



◆エゴノキ(Styrax japonica、英:Japanese snowbell)
別名:萵苣の木(ちしゃのき)、轆轤木(ろくろぎ)、チサノキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/エゴノキ



今年も【森ノ中ノ燈台小屋カラ】、
どうぞよろしくお願いします*



このページのトップへ

Vielen dank 2017 !

     Screenshot_2017-12-31-17-56-47.jpg


前回のクリスマス動画がfacebookでは、あまり反映されていなかったようで、
熱と頭痛と闘いつつ編集した酬いよあれと願いつつ(苦笑)、
まだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ*

http://yatakekumi.blog82.fc2.com/blog-entry-255.html



さて、慌しく今年が終わっていきます。

今年は10本のライブをしました。
内、コラボが4本。

内容も濃く、このブログで報告がままならなかった記事もいくつかあって残念なのですが、
(特にコスプレに近いビジュアル(苦笑)で臨んだ3月のelpis公演は、
ライブ動画編集を春じゅう頑張った挙句にタイミングを逃してしまいました。いつか機会があれば。)

YouTubeへの投稿も、自分では以前は抵抗があったので最低限という感じだったのですが、
今年はこれまでの倍の本数を挙げました(それでも少ない、苦笑)
そしてこれは来年も続行します。

ライブに来られない方、
私を知らない方が万が一YouTubeの広い海で見つけてくだされば、
などなど、ささやかな他力本願も込めつつ。

CDとライブハウスだけで存在しているより広く遠くへ行きたいと、
まったく今更というペースですが、
表現できることの幅も広がっていけたら良いなと思っています。

予告していた年明け動画が、体調不良もあって着手しきれなかったので、
別の予定であったものを投稿しようか止めようか、と
ふつふつ思っておりますので、
年が明けての自分の心に任せるまま、
どうかゆるりと期待して頂けると嬉しいです。



~~~~~~~~~~

写真は、時々特別に買う、
静岡・掛川の桂花園さんの丁葛。
(都内でもデパートで1本から購入出来るのです)

最初は、パステルやクレヨンのような佇まいに惹かれたのですが、
(本店はもっと沢山の色(味)があるのでいつか行きたい)
ここの葛汁粉が好きで(とろりとしているので、お汁粉(餅入り)とたがわぬ満足感)
今回、初めて緑茶が入ったものもわくわく購入。
新年の楽しみに。


~~~~~~~~~~



さて。
今年のあれこれを振り返りたかったのですが、
先ほどまで来年の企画の制作作業を平行していたり、と
仕事納めなんて関係ないのが芸術・創作ですので(ただ時間配分が下手ともいう)
マイペースに、時間に抗わず、運命のままに流れていきたいと思います。



今年も数少なですが、
森ノ中ノ燈台小屋へ遊びに来てくださり、ありがとうございました*

前回の記事に書いたように、
来年は原点に返り、
私という人間を構成させる【音楽以外のこと】もまた昔のように書いていけたらな、
と思っていますので、(話によっては、割と、皆さんを驚かせる自信があります。笑)

また、来年もどうぞ
【森ノ中ノ燈台小屋カラ】
よろしくお願いします*





このページのトップへ

2015年、ありがとうございました*

neuCIMG7454.jpg


またまたご無沙汰でした。

全く実感がないまま、今年最後の記事になる訳ですが、
今年はちょっと閉口気味だったので、
感謝よりも反省を表さなければという気持ちが大きいです。

そんな状況でも、この場に読みに来て下さっている皆さん、
ありがとうございます。


そして今年ライブに足を運んで下さった方に、
何より感謝を申し上げたいと思います。
(ちょっと真面目に)

気持ちがあっても行動に移せない事は沢山、
私もそうして見送ってしまっている事の方が多い。
けれど本当に譲れない出来事ならば、何をも優先させられる事を知っている。
見送ってしまった事は、結局自分の気持ちが足らなかったんだなと思う。
相手に対しても、そう思っている。

行動に移す、という事がどれだけの熱量を要しているか、
自分なりに心得て、
ライブの数を絞り、
これまで以上に一つ一つのライブを作りこみ、
興味を持って足を運んで頂けたらなと思ってやってきました。

行けない旨の応援のメッセージも有り難かったですが、
ライブで投げ掛けたものへの応えが、
何よりの対価で何よりも有り難かったです。


今年は水面下で企てていたものが頓挫したり、振り出しに戻ったり、
表出出来たものは少なかったのですが、
つまり来年に持ち越されたものが増えたという事でもあります。

自分のライブのモチベーションとしても、
その中の一つを越えなければ進化出来ないと解っているので、
その限りはまだ暫し、ライブは予定していません。


ここまでえらく硬く生真面目そうに書いてきましたが、
つまり
現在新譜制作の第一次佳境中(何次まであるのか)
来年何が何でもレコ発ライブの実現が確定事項なので、
もうそれには矢武のライブに興味が無かったり遠退いてしまった皆さんも是非来てください、
と今から言っておきたい、

という事でした。



来年こそ有言実行、
この森ノ中ノ燈台小屋から、色々発信出来たらと思っています。
新年のご挨拶をちょっとお楽しみに*


それでは、皆さん、どうぞ良いお年を!



このページのトップへ

日吉Nap 有難うございました*

スナップショット 2 (2014-10-21 0-55)





草葉の陰から……

といった写真ですみません、映像からのスクリーンショットなのでこれが限界なのです。


という言い訳前口上。

日曜は日吉Napライブでした。
写真は、相原さんとのセッション図。
何の曲をやったかと申しますと、


【Setlist】
1,『微睡』
2,『water waltz』
3,『Yu sontie ~輪廻~』
4,『夜明け』
5,『はじまりの唄』


『はじまりの唄』でした*
今迄色んな楽器の方とセッションするなら先ずこの曲、という感じでやってきたものですが、
準備期間が無い中で、相原さんにはコーラスをやってもらい、CDでは描けなかったこの曲の原風景に近づけて私はとても嬉しいセッションになりました。

会場のお客さんやスタッフの方にもご好評頂けて、嬉しいお言葉沢山頂き力を貰いました。
有難うございました!

今回、動画の撮影に失敗(上記の写真参考。かなり小さな図になってしまったので)
前回のセッションのようにどこかに公開する事はないですが、
またいつかの機会まで。


そして、相原さんのステージでは、
『evergreen』という曲をアカペラでハモる、という初挑戦。
高校時代に一寸やっていた合唱を思い出しつつ(少人数だったので)
綺麗に音が重なった時に見える色というか空気感というか、がやはり好きなんだと思いました。

そしてアカペラの練習は場所を選ばないのが素晴らしい、というのも再発見(笑)

やってみて見えることは、やらないといつまでも分からないので、
なるべく毎回のライブで何かしら新しい事をしたい、というのが自分の中にやはりあります。
なので、とても良い経験でした。


1545017_778727948840373_3183623202822306091_nneu.jpg
(写真:Mさん提供)


素敵な共演者の皆さん。
前半の3組は、四谷天窓からの回し者。(語弊)

文学好きが集まっていて、珍しくリハから盛り上がっておりました。
世間が狭いなと感じる共通点があったり、
本当に音楽をやっている事で経験出来ている事が多いなと思います。
それがなければ、なるべくひっそりこっそり生きたい人間なので。
そこを盲目にさせる音楽って自分の中でやはり大きいんだなと最近改めて感じています。



そんな訳で、2ヶ月振りのライブで微々たる変化も感じつつ、
次のライブは来週の水曜@天窓.comfortです。

出演順など決まりましたので、改めてお知らせを。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014/10/29(Wed)@四谷天窓.comfort(高田馬場)

『.comfort presents -深々- 18 』

「奥深く、含みのある言葉たち。
儚い声と印象的旋律にのせれば、心に深々(しんしん)と降り積もる。
暗示的空間をさまよう心地良さを教えてくれるうたうたいだけが集う夜。」


◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】O.A:吉野由利子
北村綾子 / 高本りな / 矢武久実 (20:25~) / 饗庭純 (出演順)
◆【Ticket】¥2,000 + 1 Drink(前売・当日共)
◆四谷天窓.comfort
〒169-0075 新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F
TEL/FAX 03-5338-7173


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

深々というイベントは、もう何度か出させて頂いておりますが、
いつも深々なりの気合というか準備がありまして、
間違いなくこの場所でしか再現出来ない世界をお届けしています。
是非一度聴いて頂けたら!




頂き物。
CIMG6130neu.jpg

『くまちゃん! おかし いっぱいだね!
ひとりじめ しないよね?
やまわけ だよね?』


このページのトップへ

今更ながら 『ラジオ高崎@天窓.comfort』 Vielen dank !

と言えども、まだ先週の話。
残暑見舞い申し上げます。



前回のロビン・ウィリアムズ訃報の記事に少し追記しました。
彼が禁酒状態であった事と、パーキンソン病であった事との声明が奥様から出されたので。




ではでは改めて、先週の『ラジオ高崎@天窓.comfort』の簡単なレポートを。

IMG_20140811_202241neu.jpg


いつもの.comfortはこのようにラジオスタジオへと変貌致しました。

リハの段階から、(というか天窓に私が入った時には既に)
ラジオブースでMCのお2人【本島ヒデオさん・佐藤としひこさん】は喋りっ放しで、

「矢武久実さん入られましたー!」と実況されながら、天窓入店(笑)


ライブ前に呟いていた隠れ脱水症のような火照りはやはりそのままで、
楽屋では共演の皆さんに心配されつつ、文字通りずっと頭を冷やしていましたが、
もう本当にリハから楽屋から本番から帰りの天窓を出るまで、沢山笑わせて頂きました。

人を笑わせるって体力を使う事だと思うので、
サービス精神旺盛なMCのお2人には脱帽です。
お客さんが全て帰られた後は、2人共屍のように伸びていました(笑)







【Setlist】

1,オルガニート・詩『最古の図書館(Librarium)』~『最古の図書館(Librarium)』
2,『Yu sontie~輪廻~』
―ラジオトーク―
3,『はじまりの唄』



という訳で、学生時代以来じゃなかろうかと思われる
持ち時間20分の3曲セットリスト。

前述のように体調万全でもなかったので、内心救われていましたが、
演奏にはさほど支障はなかったと思います。

途中でマシンガントークなお2人に気合を入れて貰い、
(気を抜くと緩くなるので)
私の演奏とこのトークタイムの異様なGapも楽しんで頂けたんじゃないかと思っています。





終演後。

10384656_433415200130298_7392600991868826663_nneu.jpg

コンピでお馴染み、ジャンさんが帰りに顔を出してくれました。
何故か出演者集合写真に紛れ込んだ一枚(笑)馴染んでいる……
あ、このBlogでは初登場ですね。


前列左から、本島ヒデオさん、佐藤としひこさん、ジャンたなかヘヴンさん
後列左から、矢武、藤井久美さん、羽田りささん、北村綾子さん


それぞれにカラーがありつつも、
楽屋では和気藹々とお話が出来て、楽しい時間でした。

北村綾子さんとは10月に再共演もほぼ決まり、今からとても楽しみです。
共演で子育て(幼子)真っ最中、という方も珍しく、
それによって音楽の幅も広がったんだなという事が、今回の短いステージでも伝わって来たので、
次はまたじっくり聴きたいなと思っています。

ご来場下さった皆さん、有難うございました!





そんな訳で、HPのライブ情報をご覧になって下さっている方はお気づきかと思いますが、
10月まで、何事もなければライブはお休みします。
そんなタイミングのようで(何だか他人事)

とはいえ、10月は既に2本、
11月には前々から告知している教会ライブも控えているので、
心は秋へ。

どうぞ楽しみにして頂けたらと思います。










そんな高崎ライブの翌日。

IMG_20140812_145927neu.jpg

仙台の高校時代の友人が、今回初めてライブに駆けつけてくれました(そこにセットリスト3曲という申し訳なさ)


小・中・高と跨いで5年間、
つまり、仙台の高校には1年しか通っていないのですが、
この1年はとても濃く、故に今でもこうして交流を続けられる友人がいる事に本当に感謝しています。

公立では珍しい英語科だった事、
超運動系だった身分から美術部という扉を開いて、油絵にまみ(揉ま)れた事、

今でもあのまま3年間あそこに通っていたら、相当に違う未来を生きていただろうなと思います。
特に音楽活動をやっていたかは怪しい。歌は日常で歌ってましたが。
日本にいない可能性が高いです(笑)


中学で英語の先生をやっているこの友人とは、
特にスケジュールを合わせるのが難しいと判っていたので、
夏休みを利用して上京してくれた事が本当に嬉しかったです。


私も仙台には、震災の年に復興支援ライブで行ったきりなので(なつかしい)
気楽に遊びに行きたいものだ……。







写真は、吉祥寺へお招きして(己の町でもなんでもないのに)
ランチ、からの町歩き、でムーミンのドリンクスタンド。

IMG_20140812_150906neu.jpg

濃厚なショコラ、美味しかったです。

中学の頃から囁かれる、矢武はスナフキンカテゴリー説。
実は、ムーミンの原作を未だもったいぶって手を出せずにいるので、今度こそ、
と思いつつ、今度を待っているものたちが多すぎて、
結局、友人から借りている本を優先して読書。そして今度が来ない。

贅沢な悩みです。



友人と話していると、今の自分の情況が見えてきて面白いです。
改めて確認したり、寛容になってきたなと思ったり(笑)


今年はどうにも振り返る機会を与えられる事が多く、
今また10年前ら辺の記録や記憶を辿っている所です。

この作業、春にもやっていましたが、
春は岡崎律子さん絡みの部分だけだったのでまだ集中的だったものの、
今回は同じ時期でも違う切り込みなので、やはり今一度辿り返さないといかず。
そして今の自分に到るまで。
それから未来の事も。

思うと10年ってあっという間のようで、それなりに距離や重さがあるんですね。
少なくとも、10年前の自分は今とはかなり離れている。
観ている世界も遣う言葉も外見も。


それを掘り返す必要なんて全く自分には無くて、
何も表出させたくなかった時代に光を当てるのは、当時の自分へのすまなさのようなものもあって、
今それらを、本当に過去のものとして整理し纏め上げる事は、
思ったよりも難しい作業なんだなと思っています。

改めて、今もそうだけど、自分の事って人に話していないんだなと思ったり。
こんなに長いブログを書いていても(笑)

誤解されないためにも、うまく自分を伝えられる術を身に付けていきたいものです。




という訳で、
久し振りの長い水面下になりますが、
お陰で告知ばかりだったこの場所も、少しは落ち着けるんじゃないかと思います。

万が一、急遽ライブが決まる事があったらいち早くこちらで叫びますので、
覗きに来て頂けたら幸いです。




秋の到来を焦がれつつ
巡る月陽は今日も今日だけのもの










このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆2018/07/10(Tue)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2018年5月10日 3rd mini album『Innerer Vogel』発売!

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (116)
*徒然 (46)
*好きなものの話 (10)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (13)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム