FC2ブログ

*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

目覚めよと呼ぶ声が聞こえ

         KIMG2065.jpg
         (アメジスト、フローライト、ラピスラズリ)




Liveまで1週間なのに、まだ曲を書く気にならない(豪語して良いのか)


提示されたテーマは【夜】。


今回或る意味初めて【作曲依頼】をされているようなもので、
やってやろう気にもなって、日々、頭の中で時々構想を練ってはいるものの、
自分の中の、【書く気になる】までは至っていない。


この、
【日々の中で練っている】(アンテナを張っている、ともいえる)
時間が、どんな職業であれ共通して重要らしく、
その土台があればこそ、
いわゆる【降りてきた】とか、【書かされた】とかいう、
土壇場の即興現象につながる。

意識的でも無意識でも、
生きている間中が創作している時間。







KIMG2063.jpg
(@代々木ヴィレッジ)



こんな悠長に書いているけれど、
年に一度のピアノインストCD配布の制作も並行、
上記の課題曲以外でも、
私は新曲を書くつもりでいるらしい、(が、これは気持ちだけで追いつかない可能性大)

Live中に投影する映像の手直しと、
新たに作っているものは、ネタ切れという己の限界に嫌気がさしちょっと保留。
(それを現実逃避という)

私のLiveでは初披露の楽器も絶対事項なのに、
7月のLiveでできなかったのは、準備不足とアレンジがしっくりこなかったためで、
ちょっと時間を置いた今なら出来るはず。
(はず?)





KIMG2094.jpg
(限定らしい戴きもの。チェブ要素は包装のみ)




久し振りの箱庭音楽劇場、と考えると、
あれやこれや、やりたいこともあるのだけれど、
何故やらなくなったのかといえば、
35分じゃ短すぎる、と気付いたからでもあった。

ということを忘れていた。


いま、悩んでいるのは、
その貴重な持ち時間を使ってOpeningを掛けるかどうか。
楽曲制作の知識もままならない頃に作った音源で、
Live初期(2010年)毎回のLiveで流していたため、
どうにもあの緊張感というか、ステージに出なければならないストレスが甦る。

そう思って、2015年の箱庭依頼聴いていないのだけど、
そのとき手直ししたらしい(というかその都度手を加えている)ver.が一番まともだろうから、
今、聴いてみて採用するかどうか考えてみよう。



(清聴)




……あぁぁぁぁ...
(お察しください)




いやいや、今の私は幾つかの手段で乗り越えられそうだ。
そのために、やはり手直しするけれど(笑、毎回それを繰り返しているだけでは)
箱庭音楽劇場の始まりとして自分が採用した判断に間違いはなかった、
と今も思えることが幸せだ。




……しかし作業が増えてしまった。





KIMG2099.jpg
(7/10のLiveにて友人より。Danke!)



話は逸れるが、
人間と機械がシンクロする説を偉い人に立証して頂きたい。


体調が崩れると、PCも不調になる傾向にある。
いま現在は、スマートフォンの暴走が恐恐としつつもちょっと面白いことになっている。

ただの私の管理不足であったり、古い機種を酷使しているからだ、という
物理的な原因で解明されてしまいそうではあるのだけれど。


問題はタイミングなのだ。

タイミングは専ら最近の関心ごと。
というか、向こうからやってきている。

まるで私に、学べ、と言わんばかりに、
向こうから色々やってきていて、
意味は分からないけど、とりあえず受け取る。
意味が分からないので、考える。苦しむ。
タイミングが来て、やっと解る。


そのことに関して、
ちょっとスピリチュアル寄りの表現だけれど、
私が腑に落ちたのは、
【天使のメッセージを受け取っている】
行為らしい。


守られている人は、受け取りやすいらしい。
向こうから一生懸命【気付いて】と発信していることだから、
むしろ、受け取らないといけない。



散歩をしていて、
ふと、今まで入ったことのない路地に入ってみたくなったり、
今まで興味のなかった作家の作品を、
流行とは違うベクトルで、短い期間に何度も耳にしたり、
何か気になる、何故か調べたい、
いまそれが出来る環境にある、

という、頭の自分がまだ理解できていないのに行動に起こせる原動力は、
何かからのメッセージ、
と考えると、面白い。

心の声、
と言った人もいたけれど、
その時点での自分が理解できていないという点で、
天使(なんでも良いけど、外にあるもの)は、しっくりくる。



そんな訳で私のスマートフォンが愉快な暴走をしているのも、
天使からのメッセージ……(いや、単に古いことには違いない)
何を学べと……(買い替えろ、ということでは)




KIMG2102.jpg
(人生初のチョコミントタルト。旨し)



暫く、以前のような【徒然】カテゴリの投稿が出来ておらず、告知ばかりだったので、
ニュートラルな日記をお届け。

7月は当社比、久し振りに色々な友人に会えました。
が、まだ会う約束が果たせていない友人もいて、
この夏は暑いけれど、そうでなくとも夏は苦手だけど、
会いに行けたら嬉しいです。



8月以降のソロLiveに関しては、未定です。(すぐなのかも遠いのかも)
コラボ等はあるかもしれません。
いま現在でも割と数は少ない方なのですが、
自分が想定しているLiveの実現には、準備にかなりかかると判明したので、
起動力を確保する時間に充てたいと思っています。


いつかやれたら、
の、
いつか、がやっと今だと気づいたようです。
(遅い)



代わりではないですが、
YouTubeであったり、HP通販であったり、
で、その間も活動はしていきたいので、
Live実現に向けて、引き続き興味ご関心応援等々頂けたら幸いです。



*~~~~~~~~~~~~~~~*

2018/08/08(Wed)@GRAPES KITASANDO(北参道・代々木)
『GRAPES KITASANDO presents 新曲書き下ろし企画「夏は夜」』


◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】やまねみわこ / Moto / 矢武久実(20:20~) / 原田智亜美
◆【Charge】¥2,500 (+1ドリンク&1スナック¥1,000)

*ご予約頂いた方へ、年に一度のピアノインストCD第6弾『Preludes.6』(非売)を配布致します。

出演者全員が「夜」をテーマにした新曲を書き下ろす、という企画と共に、
約3年振りとなる矢武久実の物語性のあるライブ形式【箱庭音楽劇場】を公演致します。
どうぞ、お楽しみに。

*GRAPES KITASANDO
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-11 ニューベリー千駄ヶ谷1F
・Tell / Fax:03-6447-0160 / 03-6447-0161
・営業時間 LUNCH 11:30~16:00(L.O.) / DINNER & LIVE 18:00~21:00(L.O.) / BAR 21:00~MIDNIGHT
https://www.grapes.tokyo/


*~~~~~~~~~~~~~~~*

やまねさんと原田さんは再共演。
長くやっていくと再会が嬉しいです。


さて、
それでは聴いてしまったからには、
箱庭音楽劇場のOpening2018.verを今から作ることにしよう。

スポンサーサイト
このページのトップへ

Prosit Neujahr 2018 !


年賀2018


新年、明けましておめでとうございます。

2010年3月に始まった【森ノ中ノ燈台小屋カラ】の通信ですが、
元旦に挨拶をするのは、2011年以来2度目のことのようです。(遡った)

年賀写真は、例年通り、
何処で撮ったかまったく判らない、そこじゃなくても撮れそう、な写真。です。

↓同じようなことを書いている二年前。

●2016年1月3日『Prosit Neujahr 2016 !まさかのくまどうが』
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/blog-entry-219.html


あと、干支に関わらない、というのが、何故か小学生の時に自分に科したルールなので、
律儀に何故かそれを守り続けているため、余計に写真は何でも良いということに。
(…私は何に呪縛されているのだろう)

ただ、何でも良い、の中での「今年はこの一枚」を選んでいます。
写真的に良い、というよりは、撮ったときの特別な気持ちが含まれているか、
ということを基準に。



皆さん、この樹の名前を知っていますか。

昨年、GWに学生時代の友人達と会った飯田橋で、
街路樹の白い花が、桜のように、
夜空に映えてとても綺麗に咲いていました。
何の樹か判らなかったのですが、
私は初めて、その樹に【気付き】ました。

そして、翌週、母の日。
狛江にある福祉施設で歌わせて頂く機会があり、
向かう道中にまたその花が咲いていました。
一度【気付いた】あとは、日常で見られる身近な樹であることがすぐに判りました。


この類の話は私の好きな【花韮(Spring Star)】で何度も触れているのですが、
今までも何度も視界にいたはずなのに、
こちらがその存在を知らなければ、気付かず、
無いもの、
とされているものが、沢山ある。
その存在に出逢っていきたい。

気付けたことが嬉しくて、
デジカメではなくスマホ撮影で画素はイマイチですが、
去年の一枚になりました。


皆さん、この樹の名前を知っていますか。

私はこれまで生きて、何度も春を迎えて、
多分、何度もこの樹の傍を歩いてきたのだろうと思います。
それでも、気付かないことが、この世の中には沢山あるんですね。
遠くへ行かなくても、今ここにあるものだけでも、
私は沢山のことをきっと知らずに見過ごしている。

知らないことで、
壊しているもの、傷つけているもの、を少しでも守っていきたい。
何より、知っていることで、
より好きになれる。
好きなものから力を貰える、ということが、
私のなかでとても大切で、
そんな存在が、生きていく上で多く必要な人間のようです。

だから、学ぶ、ということを大切にして、
今年も好奇心旺盛に、
【気になったら立ち止まる】精神で、参りたいと思います。



◆エゴノキ(Styrax japonica、英:Japanese snowbell)
別名:萵苣の木(ちしゃのき)、轆轤木(ろくろぎ)、チサノキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/エゴノキ



今年も【森ノ中ノ燈台小屋カラ】、
どうぞよろしくお願いします*



このページのトップへ

Vielen dank 2017 !

     Screenshot_2017-12-31-17-56-47.jpg


前回のクリスマス動画がfacebookでは、あまり反映されていなかったようで、
熱と頭痛と闘いつつ編集した酬いよあれと願いつつ(苦笑)、
まだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ*

http://yatakekumi.blog82.fc2.com/blog-entry-255.html



さて、慌しく今年が終わっていきます。

今年は10本のライブをしました。
内、コラボが4本。

内容も濃く、このブログで報告がままならなかった記事もいくつかあって残念なのですが、
(特にコスプレに近いビジュアル(苦笑)で臨んだ3月のelpis公演は、
ライブ動画編集を春じゅう頑張った挙句にタイミングを逃してしまいました。いつか機会があれば。)

YouTubeへの投稿も、自分では以前は抵抗があったので最低限という感じだったのですが、
今年はこれまでの倍の本数を挙げました(それでも少ない、苦笑)
そしてこれは来年も続行します。

ライブに来られない方、
私を知らない方が万が一YouTubeの広い海で見つけてくだされば、
などなど、ささやかな他力本願も込めつつ。

CDとライブハウスだけで存在しているより広く遠くへ行きたいと、
まったく今更というペースですが、
表現できることの幅も広がっていけたら良いなと思っています。

予告していた年明け動画が、体調不良もあって着手しきれなかったので、
別の予定であったものを投稿しようか止めようか、と
ふつふつ思っておりますので、
年が明けての自分の心に任せるまま、
どうかゆるりと期待して頂けると嬉しいです。



~~~~~~~~~~

写真は、時々特別に買う、
静岡・掛川の桂花園さんの丁葛。
(都内でもデパートで1本から購入出来るのです)

最初は、パステルやクレヨンのような佇まいに惹かれたのですが、
(本店はもっと沢山の色(味)があるのでいつか行きたい)
ここの葛汁粉が好きで(とろりとしているので、お汁粉(餅入り)とたがわぬ満足感)
今回、初めて緑茶が入ったものもわくわく購入。
新年の楽しみに。


~~~~~~~~~~



さて。
今年のあれこれを振り返りたかったのですが、
先ほどまで来年の企画の制作作業を平行していたり、と
仕事納めなんて関係ないのが芸術・創作ですので(ただ時間配分が下手ともいう)
マイペースに、時間に抗わず、運命のままに流れていきたいと思います。



今年も数少なですが、
森ノ中ノ燈台小屋へ遊びに来てくださり、ありがとうございました*

前回の記事に書いたように、
来年は原点に返り、
私という人間を構成させる【音楽以外のこと】もまた昔のように書いていけたらな、
と思っていますので、(話によっては、割と、皆さんを驚かせる自信があります。笑)

また、来年もどうぞ
【森ノ中ノ燈台小屋カラ】
よろしくお願いします*





このページのトップへ

2015年、ありがとうございました*

neuCIMG7454.jpg


またまたご無沙汰でした。

全く実感がないまま、今年最後の記事になる訳ですが、
今年はちょっと閉口気味だったので、
感謝よりも反省を表さなければという気持ちが大きいです。

そんな状況でも、この場に読みに来て下さっている皆さん、
ありがとうございます。


そして今年ライブに足を運んで下さった方に、
何より感謝を申し上げたいと思います。
(ちょっと真面目に)

気持ちがあっても行動に移せない事は沢山、
私もそうして見送ってしまっている事の方が多い。
けれど本当に譲れない出来事ならば、何をも優先させられる事を知っている。
見送ってしまった事は、結局自分の気持ちが足らなかったんだなと思う。
相手に対しても、そう思っている。

行動に移す、という事がどれだけの熱量を要しているか、
自分なりに心得て、
ライブの数を絞り、
これまで以上に一つ一つのライブを作りこみ、
興味を持って足を運んで頂けたらなと思ってやってきました。

行けない旨の応援のメッセージも有り難かったですが、
ライブで投げ掛けたものへの応えが、
何よりの対価で何よりも有り難かったです。


今年は水面下で企てていたものが頓挫したり、振り出しに戻ったり、
表出出来たものは少なかったのですが、
つまり来年に持ち越されたものが増えたという事でもあります。

自分のライブのモチベーションとしても、
その中の一つを越えなければ進化出来ないと解っているので、
その限りはまだ暫し、ライブは予定していません。


ここまでえらく硬く生真面目そうに書いてきましたが、
つまり
現在新譜制作の第一次佳境中(何次まであるのか)
来年何が何でもレコ発ライブの実現が確定事項なので、
もうそれには矢武のライブに興味が無かったり遠退いてしまった皆さんも是非来てください、
と今から言っておきたい、

という事でした。



来年こそ有言実行、
この森ノ中ノ燈台小屋から、色々発信出来たらと思っています。
新年のご挨拶をちょっとお楽しみに*


それでは、皆さん、どうぞ良いお年を!



このページのトップへ

日吉Nap 有難うございました*

スナップショット 2 (2014-10-21 0-55)





草葉の陰から……

といった写真ですみません、映像からのスクリーンショットなのでこれが限界なのです。


という言い訳前口上。

日曜は日吉Napライブでした。
写真は、相原さんとのセッション図。
何の曲をやったかと申しますと、


【Setlist】
1,『微睡』
2,『water waltz』
3,『Yu sontie ~輪廻~』
4,『夜明け』
5,『はじまりの唄』


『はじまりの唄』でした*
今迄色んな楽器の方とセッションするなら先ずこの曲、という感じでやってきたものですが、
準備期間が無い中で、相原さんにはコーラスをやってもらい、CDでは描けなかったこの曲の原風景に近づけて私はとても嬉しいセッションになりました。

会場のお客さんやスタッフの方にもご好評頂けて、嬉しいお言葉沢山頂き力を貰いました。
有難うございました!

今回、動画の撮影に失敗(上記の写真参考。かなり小さな図になってしまったので)
前回のセッションのようにどこかに公開する事はないですが、
またいつかの機会まで。


そして、相原さんのステージでは、
『evergreen』という曲をアカペラでハモる、という初挑戦。
高校時代に一寸やっていた合唱を思い出しつつ(少人数だったので)
綺麗に音が重なった時に見える色というか空気感というか、がやはり好きなんだと思いました。

そしてアカペラの練習は場所を選ばないのが素晴らしい、というのも再発見(笑)

やってみて見えることは、やらないといつまでも分からないので、
なるべく毎回のライブで何かしら新しい事をしたい、というのが自分の中にやはりあります。
なので、とても良い経験でした。


1545017_778727948840373_3183623202822306091_nneu.jpg
(写真:Mさん提供)


素敵な共演者の皆さん。
前半の3組は、四谷天窓からの回し者。(語弊)

文学好きが集まっていて、珍しくリハから盛り上がっておりました。
世間が狭いなと感じる共通点があったり、
本当に音楽をやっている事で経験出来ている事が多いなと思います。
それがなければ、なるべくひっそりこっそり生きたい人間なので。
そこを盲目にさせる音楽って自分の中でやはり大きいんだなと最近改めて感じています。



そんな訳で、2ヶ月振りのライブで微々たる変化も感じつつ、
次のライブは来週の水曜@天窓.comfortです。

出演順など決まりましたので、改めてお知らせを。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014/10/29(Wed)@四谷天窓.comfort(高田馬場)

『.comfort presents -深々- 18 』

「奥深く、含みのある言葉たち。
儚い声と印象的旋律にのせれば、心に深々(しんしん)と降り積もる。
暗示的空間をさまよう心地良さを教えてくれるうたうたいだけが集う夜。」


◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】O.A:吉野由利子
北村綾子 / 高本りな / 矢武久実 (20:25~) / 饗庭純 (出演順)
◆【Ticket】¥2,000 + 1 Drink(前売・当日共)
◆四谷天窓.comfort
〒169-0075 新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F
TEL/FAX 03-5338-7173


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

深々というイベントは、もう何度か出させて頂いておりますが、
いつも深々なりの気合というか準備がありまして、
間違いなくこの場所でしか再現出来ない世界をお届けしています。
是非一度聴いて頂けたら!




頂き物。
CIMG6130neu.jpg

『くまちゃん! おかし いっぱいだね!
ひとりじめ しないよね?
やまわけ だよね?』


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆2019/01/26(Sat)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
箱庭音楽劇場、初のワンマンライブ【本公演】が決定!

本公演までソロライブは休止中。

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2018年5月10日 3rd mini album『Innerer Vogel』発売。

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売。

★2015年、箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売。

★iTunes,amazonにて楽曲配信中。
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (119)
*徒然 (47)
*好きなものの話 (10)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (13)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。