*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Norman Rockwell

Norman Rockwell
【ノーマン・ロックウェル―オールディーズ、その愛しき素顔たち―】
を、観る為に、今日は、府中市美術館に行ってきました。

ロックウェルとの出会いは、私が幼少の頃まで遡ります。
大学では、尊敬するアニメーター、近藤善文氏と共に、
日常を描く絵師として、レポートを書いた事もありました。

熱心なファンではないので、
ロックウェルのグッズを文房具屋などで安易に見つけても、
通り過ぎてしまう時期もありました。

「受け入れられる時と、受け入れられない時」がある
画家や作家や映画、音楽など沢山ありますが……

素直や初心を忘れるべからず、
と危惧したり、純粋に触れたい、と思った時に、
自分の中に帰ってくる人の1人が、ロックウェル。

正直、未だ、彼を迎え入れるスペースは無い気がしていました。
或る意味、自分の世界が平和だからかもしれません。

ニュートラルな状態で接するよりも、
揺らいでいる時の方が、
彼の世界の彩度や透明度は高い。
昼間より夜の方が星がよく見えるように。

なので、初めて原画を観るというのに、
以前のような熱は持てずに、自転車で気楽に行ってきたのですが……


結果、
見事にニュートラルを装った揺らぎを見透かされてしまい、
小さく、ささやかに感動している自分がいました。

曲がりなりにも、そして、まだまだ土俵に立てていない気を持ち合わせつつも、
モノを作る、という共通の道から作品達を見上げていると、
すべて、自分へのエールのように聞こえてきました。(シアワセな思考回路です、笑)

レポートを書く時に、彼の作品の殆どは、図版で調べていましたが、
制作に至るまでの苦労、意図のある表現、仕事としての画業……
決して大きな展覧会ではありませんが、とても勉強になりました。
因みに、この展覧会は、
写真家のケヴィン・リヴォーリ氏の写真とロックウェルの絵が交互に飾られており、
リヴォーリ氏の写真は、ロックウェルと同じ目線で人を観ていて、
「あ、ロックウェルの描きたかった世界は、確かに在るし、今でも確かに在るんだ」
と思いました。
写真だけが成せる、リアルを美しく切り取りリアルにしてしまう力、
久しく、人を撮影していないので、忘れていました。


そんな訳で、
昨日は、とある事で仕切り直しがあり、ふらふらとこの春歩いていた道を引き返しています(笑)
戻る事は簡単で、違う事をまた始めるのは楽しいのですが、
ただ引き返しただけでは、この道に迷い込んだ意味が無いので、
悩むのではなく、思考して次に進みたいと思います。



ちょっと、真面目な日記になってしまった。(苦笑)
ロックウェルは、「古き良きアメリカ」
のイメージを作り出した人と言われています。

理想を描いた世界は、微笑ましく、天の邪鬼な心の時は、甘すぎると感じますが、
「良心」
に溢れた世界を、素直に信じる事が出来たら、
自分もこの世界の住人になれるような気がします。

希望の連鎖が、すべての人に繋がったら……

政界が大騒ぎだった今日、
会見での首相が今迄で一番、人間らしく見えましたが、
物事は、そうシンプルにはいかないようです。

ロックウェルには、希望を信じる説得力とユーモアがあるので、
好きじゃない時もありますが、
好きな画家と呼び続けると思います。

説得力とユーモア

硬くなりがちな質なので、学ばなくては(笑)
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。