*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Spiritoso

柘榴

前回の日記から間が空いてしまいましたが、
上の写真はその時、茨城の親戚の家で採れた柘榴。

義理の叔父さんの大好物だそうですが、
実は私、初めて実物を見て、食しました。

柘榴は本の世界では色々と象徴的に出てくるし、
鉱物好きとしては、先ず、ガーネットを思い出します。

ガーネットは別名:柘榴石

柘榴の実を光に透かすと、赤透明の雫のようで、まさにガーネットのよう。
(というか、ガーネットが柘榴に似ている、のですね)

独特のプチプチとした食感で、ちょっとはまりそうになりました。
ご馳走様です!




話は変わり。
今日、徒然なるままに既存の楽譜を歌い漁っていたら、
曲の発想記号(この曲はこんな情感で演奏してくれ、という作曲者からの指示)に
「Spiritoso」(スピリトーゾ)
という言葉を発見しました。

一般的には、「精神を込めて、いきいきと」という意味のようですが、
私のその楽譜には、
「秘めたる強い意思を持って」
とあり、楽譜からのメッセージに目が覚める思いでした。


親切な国内の楽譜だと、こんな風に日本語での補足が載っていたりしますが、
大抵はイタリア語表記のみなので、
結構無視してしまう事が多い(作曲者への暴挙)

なので、きっと上記のSpiritosoも、過去に何度もお目にかかっているのかもしれませんが、
今日、初めて知った事にします(笑)



それにしても、今年も残すところ1ヶ月半強。

精神的に一番余裕のある時期だと、子どもの頃から自分では思っている今日この頃。
何かが終わってゆく感じが好きなのです。
始まってゆくのも、モノによっては好きですが、
大体は心が追いついていないので、
「もう始まってしまうのか」
という月曜日の朝のような心持ち。

夏休みの宿題も、終盤に追い込みでやるような子どもだったので(序盤も少し頑張る)、
ちっとも成長していなくて駄目だな、と諸々の事に関して痛感。

ただ、追い込みの時の集中力は自分で言うのも難なのですが、凄い。(最後の悪足掻きともいう)

そんな訳で、電車でのうのうと五線譜広げて、譜面を書き出しても訝しがらずに無視してください。(迷惑)

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆07/06(Thu)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (99)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。