*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

予期された街歩き

CIMG3777neu.jpg

日吉Napライブにて友人から貰った、カランコエ。(Queen Roseという品種)
室内で10日に1回ほどの水遣りだけで生きる強い植物だそうで。
そういえば、温室でよく見かけていた花。

数日経った今、一つ一つの蕾から花が開いてきております。
満開になったら賑やかになるんだろうなぁ。
楽しみです。


そんな訳で、GW、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は今月レコーディング月間でライブはお休みです。
レコーディングいつまでやっているんだ、と言われそうですが(笑)
諸事情あって、短期間に一気に、という制作が出来ないのです。(本当はそうしたい)
4月はchillfactorの準備があったので、
レコーディングは3月末で一区切りになっておりました。

1ヶ月経ち……、
慣れてしまった耳をリセットするには良い時間。
最近、
「拘(こだわ)らない」
を覚え始めている自分がいます。

拘りは大切ですが、
要らない拘りも確かにあるのです、もう拘りと言うよりは、盲目だったり自己満足と呼べるようなものですが。

第三者からしたら、違いが無かったりする事でも、
自分には明らかに違うとハッキリ区別出来て、だから必要、と思える事と、
明らかに違うんだけど、この違いに意味は無いな、と手放せる事。

この指針、自分との折合いの付け方とか、
音楽作りを通して、人付き合いでも何でも少しずつ成長出来ていたら良いなと思っています。


そんな訳で、日吉レポート。
以下、始めの4枚の写真は提供して頂きました(Mさん、有難うございます!)
何故か2連日、日吉に出向く事になってしまった経緯など、後半判明いたします(笑)


2804-1neu.jpg

日吉Nap入口。
横浜で唯一のアコースティックライブハウスなのだそうです。
去年出させて頂いた、横浜のHey-JOEさんは、グランドピアノでしたが、
普段はジャズセッションがメインのようでした。(でも見た目には木材を基調としたアコースティックな感じ←カントリーなのかな、とも最初思いました)……アコースティックの基準とは如何に……?


因みに、私はNapに行くのは今回3回目。
1回目は昨夏、観客として今回も共演させて頂いた、相原邦弘さんの応援に行ったのが始まりでした。

随分前のような気がするけど、まだ1年経っていない、……時間の重みは確かにあるのですね。


2804-4neu.jpg

この写真は撮って頂いて嬉しかったです!
看板がどんな風になっているのか知らなかったので、今回初めて観る事が出来ました。

長丁場のライブだったのですが、
リハからライブ終了まで、殆ど空き時間なくあっという間に過ぎてゆき……
夕飯のタイミングを完全に逃しました(苦笑)


リハから本番中は、相原さんと秋元のりおさんとお話しつつ。
Napには横浜・川崎を拠点に活動されている方が多い気がします。



2804-5neu.jpg

50分ライブのスタート。
(多分この写真は中盤のもの)

恐らく誰も判らないであろう拘り、(これは自己満足ではなく拘り。......多分(あれ? 笑))
Opening のSE(音楽)は、2010年秋に作って、少しずつ音に手を加えながら使っているのですが、
今回は森の声を新たに加えました。
そして、1曲目にやる事の多い『蒼イ森 雨ノ降ル』に合わせて雨の音も。

この作業が楽しくて新曲が間に合わなかったという訳では決してないのです。......多分。



久し振りに『空ノ海-Das Himmelsmeer-』を歌いました。
この曲は、私の曲の中でも最長で6分半近くあるのと、ライブ始め当初に多く歌っていた事もあり、
最近はあまり選曲せずにいました。






2804-8neu.jpg

オルガニート。(手回しオルゴール)
今回は新曲と2本立て。
シート(譜面)に穴を開ける道具も段々変形してきて、今回ちょっとてこずりました。
無地シートのストックも減ってきているし、来週閉館してしまう護国寺の小さなオルゴール博物館に最後の買い物に行こうか迷っております……
あぁ、閉館なんて寂しい。

何度でも言いますが、このオルガニートは、
制作は長野・諏訪にあるサンキョー社、
購入元は、東日本大震災の影響で閉館した、松島オルゴールミュージアムです。

松島のオルゴールも、護国寺の素晴らしいコレクションも、閉館したあとは、何処へ行くのだろう。





KIMG0036neu.jpg

予約特典のピアノCD。
まとまりのない4曲を収録(笑)

1曲1曲が未完でもあるので、敢えて統一感なく生々しいまま収録されています。

この活動も時々やっていけたらと思うので、
次はテーマを決めて作るのも良いかなと思っています。





50分、あっという間だったと言って頂けました。

私も最近は35分ライブの短さを感じていただけに、50分でもまだまだ、という感じでした(^ ^;)
一つの目標としているステージ構成にはあと50分ほど必要なので(笑)頑張ります。

そして、恐らく次のライブ(直近は6/8@天窓.comfort)は新曲揃いになりそうです。
アンビエント系の雰囲気あるイベントだそうなので、こちらも楽しみです。




さてさて、そんな感じで無事ライブは終わったのですが、
翌日夕方、再び日吉の地へ降り立った訳です。


CIMG3729neu.jpg

夕刻のBlue moment写真を暫くどうぞ。






CIMG3731neu.jpg








CIMG3732neu.jpg









CIMG3738neu.jpg









CIMG3744neu.jpg









CIMG3755neu.jpg



夕刻の散歩が気持ち良い季節になっていくんですね。
一寸だけ旅ノ空を感じつつ……





CIMG3745neu.jpg

日吉の駅前に初めて出た時は心躍りました。
ここから放射線状に5本の道が伸びているのです。
何か、迷路の入り口のようで、これはいつか制覇しなくては、と思っていました(笑)








CIMG3771neu.jpg

素敵な外観のIrish Pubを発見!(呑めないけど)
月曜は休みでしたが、Fish&Chips目当てで、機会があったらいつの日か…




CIMG3772neuneu.jpg

ギネスは年に1~2回だけ、唯一自分用に買う缶ビールで、
その目的はFish&ChipsのChipsなし(つまり白身魚のフライ)の衣に使う為。
缶の半分ほど使って、残りは勿体無いので呑みますが、
これほどドイツが好きで前世はドイツ人、とか叫んでいても、ビールの美味しさが解らないので説得力に欠けます。

炭酸が飲めない時点で駄目だろうと思っていましたが。
…しかし、ドイツにいた時は、状況上仕方なく炭酸水を飲む機会が多かったので、
人間、喉が渇けば慣れるものですね(笑)

舞い戻って今は水ばかりなので、更に呑めなくなってしまったかもなぁ……




……と、話がそれましたが、一通りの日吉散歩を終えて、いざNapへ。

_昨日も来た気がするなぁ。

既にこの日のライブが始まっていたので、Napさんには言葉無き挨拶を遠巻きからして、10秒ほどで退却。


はい、無事受け取りました。忘れ物。(笑)

ライブハウスに忘れ物、やりそうで怖いな、と思いつつ注意してこれまで来ていましたが、
遂にやってしまった……

しかし遠方でなくて良かったです。
翌日もちょうど休みだったし。

お陰で日吉散策も出来たし、知らない街を歩くのは楽しいです。
因みに日吉のお隣りの元住吉は、ドイツ・ブレーメンと親交が深く、ブレーメン商店街なるものが存在していて、
この商店街目指して遊びに行った事があります。
もう5年以上前なので、こちらも久し振りに行きたいなぁ。


では、つらつらと今回は2日かけて更新しました(笑)
Thanks for reading!
良き週末を!




CIMG3782neu.jpg

『このばうむくーへん ぼくのだよね?』

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆10/22(Sun・昼)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
『旅する音楽の午餐会』
【出演】フルハシユミコ・竹内理恵・竹内武 / 深瀬人寛(from 長野) /矢武久実

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (105)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム