*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

花のこころ

       IMG_20130824_230709neu.jpg


昨日・今日と夜は秋の気候のようでとても嬉しい。
涼しくなると見えてくる世界や空気がとても好きで、
その世界の住人になるのが昔から夢。
その道筋の為の創作。

飾っていたドライフラワーの花弁が、
茎からいよいよ落ちてしまっていたので、
昨夜はカメラで遊んでおりました。



先週のライブから1週間経ち、
現在は来月の天窓ライブと、10月のchillfactorの詳細決め、
引き続きのレコーディングと、
来週から新たに始まる別のレコーディング。

9月もあっという間に過ぎていきそうな気配です。

詳細は後半に記すとして、
ひとまず、先週のレポートを。






2回目の日吉Nap50分ライブ。
店長さん方に「今までで一番良かった」と言って頂けたのですが、
本人は当日まで新曲制作という強行を初めてやり、それ所じゃなかった気もします。
寧ろ、それ故に集中していたのかもしれません、それ以外の所ではボケておりました。



1209276_575226339190536_2017520711_n.jpg
<以下写真5枚Mさん提供>


出演者5組中4組がピアノ弾きというのは、Napでは珍しい事だそうで、
いつもながら個性のある方が集まっておりました。

アイスランド帰りの相原さんも、新曲沢山で私も頑張らねばといつも思います。
やはり選ぶ音や言葉や曲のテンションが良いのです。
普通に観客になって感動しておりました(笑)

相原さんとの50分ライブは12月にまた決定しましたので、
更に深化していきたいです。



neu1175343_575226252523878_1240474608_n.jpg

Opening.
『Yu Sontie』という造語がタイトルになるであろう曲をオケで。

6月の天窓ライブでは、造語のみで歌いましたが、
今回は歌詞を付けました。

ライブ毎に育っている曲で、
今一番自分の感覚にあっている曲です。







neu1174777_575226145857222_1452785410_n.jpg


【Setlist】

1,Opening
2,Legend
3,灰色MÄRCHEN
4,water waltz
5,微睡
6,僕達の小さな惑星(新曲)
7,オルガニート&詩『花のこころ』
8,スノードーム
9,茜
10,はじまりの唄







neu1175252_575225469190623_1787924707_n.jpg

今回の詩については、MCで喋りました。
明確なモデルがあるものについては、
自分から離れられるので、
こうして話せる訳です。


深夜のNHKで夢うつつに観ていたドキュメンタリーが、
今回の詩のモデルです。

MCでは朧な情報しかお伝え出来なかったので、調べました。

タイトルは、
『にんげんドキュメント ムツばあさんの花物語 ~秩父山中 段々畑の日々~』

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011030015SA000/?spg=P201000058400000

そう、MCでは場所も朧に話してしまいましたが、
秩父でした。
秩父は祖父の墓参りで時々行くので、縁を感じていたのにすっかり忘却。
何せ、夢うつつですから仕方ありません(開き直り)

そして、本編43分という短さにも吃驚。
2時間映画を観たような濃さだった記憶なのです。
受け取ったものは大きかった。

私も農家のハーフの端くれなので、
畑仕事をやっている老夫婦を見るだけで、
祖父母を思い出し、正負色々な感情が込み上げてきます。


映像中に、林を間伐するおじいさんも出てくるのですが、
間伐が如何に大切か、
管理されない森への遺憾、無知に甘い汁を頂く者への怒り、

彼の発言の先には自分も繋がっていると思うと、
何ともいえないもどかしさや、苛立ちも感じ。

きっとこんな場所・人は、此処だけに限らず、
地球上に沢山あるのだと思います。


この映像では、声高にそんな警鐘を鳴らすでもなく、
ただただ静かに流れている現実と、
ムツおばあさんの美しい『花のこころ』が、
夢うつつの者の心にしっかり流れ込みました。

その勢いで書いたものが、今回の詩。
詩より先に唄になるだろう、と思っていたので自分でも予想外でした。



neu1175440_575225712523932_650537374_n.jpg

スノードーム熱唱中。
来月の天窓では再び弾き語りで原点に返りたいと思います。







IMG_20130818_010123neu.jpg

Napオリジナル団扇とIちゃん夫妻からの差し入れ!(Vielen Dank!)




そんな訳で、共演者・Napさん・ご来場下さった方・陰ながら応援下さった皆様(笑)有難うございました。


次のライブは、9/7(Sat)@天窓.comfortです。
詳細が決まりました。

何と、天窓では初めての45分出演です。
前回、持ち時間を3分もOverしたので、
企画のTさんが気を利かせてくれたのでしょう(笑)

2013/09/07(Sat)@四谷天窓.comfort

『四谷天窓.comfort presents -深々-15』

◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】 sola / 矢武久実 / 谷口深雪(出演順)
◆【Ticket】¥2,000 + 1 Drink(前売・当日共)

~奥深く、含みのある言葉たち。儚い声と印象的旋律にのせれば、心に深々(しんしん)と降り積もる。
暗示的空間をさまよう心地良さを教えてくれるうたうたいだけが集う夜。
今回はたっぷり45分間、三者三様の音世界~

◆四谷天窓.comfort
〒169-0075 新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F
TEL/FAX 03-5338-7173




そして、フライヤー&告知共に盛大に嘘を吐いておりました。
次回のchillfactorのライブは、
日曜ではなく、土曜日の↓


2013/10/05(Sat)@四谷天窓.comfort

◆12:30 / 13:00 Open / Start
◆【出演】chillfactor<野口鉄平・水口満美・矢武久実>

今回はランチライブです。
chillfactorとしては初めてですが、
私は7th floorで馴染みがあったので、
今回提案してみました。

天窓では初めてのランチライブ。
詳細や動向についてはchillfactor Blogの方で余力のある誰かが更新していくと思います。
短距離型だよね、と言ったらエンジンがかかったらしい鉄平君が、先週から突然走りだしました(笑)
そんな訳で、月刊chillfactorは日刊の勢いになりつつありますので、
興味ある方は一緒にエンジンをかけて、ついてきてくださいね(^ ^;)



IMG_20130809_183624neu.jpg


実りの秋まで もう少し。


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (107)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム