*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』 販売!

mame1neu.png
豆本、販売開始です!
↑詳細はHPをご覧ください。


ほぼ月刊ブログで失礼します、矢武です。
こちらで告知する余裕もなく、10/28『音楽家達の晩餐会~薔薇~』@恵比寿天窓.switch、無事終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、応援メッセージを下さった方、
ライブ後にお声掛け頂いた皆様、有難うございました*


この日の試みは、前々から告知しておりました
”箱庭音楽劇場謹製の何か、の発売”、
という事で、
この度、めでたく豆本の販売がスタートしました*


豆本を作るという構想は、音楽活動以前からの夢でもあったので、
今年の『音楽家達の晩餐会』という雰囲気あるイベントからの連動で、
自分でも不思議に自然に当然の如く制作を開始しました。

豆本の詳細説明は、まさかの連投、明日の記事にて。



今日はライブの報告を。

今年最後の歌い納めライブでもありました。
同時に過去一番ギリギリまで準備に手間取ったライブでもあり、
写真を撮る余裕はかけらもなく(苦笑)
頂いた写真と共に。

neu281015.jpg

外看板も薔薇使用になっておりました*
出演者が増えた事もあり、事前告知より開場時間・開始時間が前倒しになっていた旨、
私も気が付かずアナウンスが出来なかった事を此処でお詫びします。

晩餐会、という事でこの日はビーフシチューが用意されており、
良い匂いが漂っておりました。




neu281015_2.jpg

ステージ上の薔薇も2回目にして、既に前回ほどの感動が薄れ写真を撮り逃す。
しかし、クオリティが上がっていて、.switchの本気が見えました。



*10/28 Setlist*

1, Prologue
2,『Walzer für Blaue Rosen』
3,『灰色MÄRCHEN』
4, Instrumental『黄昏ペンギンのワルツ ~晩餐会 ver.~』(初披露)
5,『Yu sontie~輪廻~』
6, オルガニート・詩『箱庭―Epilogue―』
7,『塔が崩れる日』


前回5月の晩餐会からの続編というカタチで、
その時作った『Walzer für Blaue Rosen』から。
今回の豆本は、そのライブにて10分弱に及ぶ過去最長朗読の物語に、
加筆修正とその後の話を加えた内容になっています。


4曲目のピアノ曲は、インストCDシリーズの一枚目に入っていた曲ですが、
これまで何度かセットリスト候補に上げ、その都度弾いたり歌ってみたりしつつも引っ込める、
という作業を繰り返し、この期にタイミングが揃ったようです(他人事)

ちなみに当日フライヤーに記載していたタイトル、,『黄昏ワルツ ~晩餐会 ver.~』から、
→『黄昏ペンギンのワルツ ~晩餐会 ver.~』に変更しました。

この曲を演奏する前に短い朗読をしまして、
その中で黄昏ペンギンという者の種明かしを瞬間に入れています。
名前自身は音楽活動初期から出回っていたものの、
明言はしないままフェードアウトしてしまいそうだったのですが。

演奏後に嬉しいリアクションを客席から頂けて有り難い限りでした。


『塔が崩れる日』もかなり久し振りに。
年内最後のライブ、イベントとしてもトリだった、
という要素が後押しして歌う事が出来ました。
こちらも感想を頂けてとても嬉しかったです。





neu281015_3.jpg

物販より、先行販売というかたちになった豆本。
ギリギリ制作になり、少ない在庫も相まって有難く完売。
その後、外箱に手直しが必要と判明、
価格改定も含め、改めての準備にライブ後から取り掛かっておりました。




neu281015_4.jpg
1月の晩餐会で踊ってくれたRIEさんの手(笑)
ハンドモデル有難うございます*
この写真の豆本と箱は、初号の見本用なので、
実際の商品とは若干異なっていますが、
豆本の大きさの参考になる有り難い写真です。



今年は数年振りに.switch出演が復活し、
この『音楽家達の晩餐会』という企画に3度呼んで頂きました。
3度とは思えない位、自分の中での注力が今年全般に及んでいたような、
箱庭音楽劇場というライブ形式が、
通常のブッキング対バンライブでは難しいという結論に達し封印していたので、
それを叶えてくれる企画と更に応えてくれるスタッフさんの意気込みに感謝しきりの1年でもありました。
(もう年末のような挨拶(笑))


同じようなライブは二度とやりません。
それが自分でも勿体無い、多くの人に観て貰いたかったと思えるような密度まで、
毎回のライブ作りのハードルを持ってこられた事が今年の収穫です。
気持ちだけはライブを始めた時からありましたが、
現実が追いついていなかったので、ようやく。

おかげでライブの回数は減っている上に、
また暫くの水面下となりますが、
豆本含めの物販は、HPでお買い求め頂けますので、
是非、ライブに来られなかった方も、
ライブの雰囲気を感じて頂けたら嬉しいと思います。


そんな訳で、豆本の詳細は明日!




このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆10/22(Sun・昼)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
『旅する音楽の午餐会』
【出演】フルハシユミコ・竹内理恵・竹内武 / 深瀬人寛(from 長野) /矢武久実

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (105)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム