FC2ブログ

*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Crux Live, vielen Dank !!

25112017_1


ちょっと時間が経ってしまいましたが、
11月25日、相原邦弘さんとのユニット、【Crux】ライブ、
ありがとうございました*



この間にYouTubeに動画を挙げていたのでその紹介と、
来年の活動については、次の投稿にて。(この土日で更新します)


今夜は、ライブの報告を。
(ライブレポートのおおよそは、直後に書いていたので内容は鮮烈かと)




70分、MC無しのノンストップライブ、
自己紹介もなく、何の説明もなく、
受け入れて頂けるだろうか、とちょっと心配になりながら、

このライブのかたちは、私個人としてもやってみたかったものなので、
(MC無しは偶にやるけれど)
相原さん提案でしたが、
ですよね、と私も即決。


ご来場頂いた皆さんから、有難い感想を頂き、
励まされつつ、今後に活かしていきたいと思っています。


何はともあれ、
準備開始から当日まで、本当にあっという間で、
気がついたら終わっていたような感覚。

相変わらずの体調不良で、
今年は本当に振り返ると体調万全で臨めたライブの方が少なかったかもしれない。


先月に入ってから、
避けていた薬を飲む日々。
相原さんにも随分心配を掛けてしまい、
自分でも悔しく思いながら、そのなかでやれるだけのことをやりました。

当日近辺は、お互い体調良好ではなく、
全力投球といかなかったのは悔いが残ります。

ただ、この日はこの日で、その時しか出来ないライブになったのではと思っています。
宙のなかを漂っているような時間でした。

例のごとく、映像からのショットと共にご報告。




25112017_2

1,『Self』 / Song 9216


この曲の要素の一つになっているリルケの詩の朗読からスタート。
今回、オルガニートを持っていくか散々悩んだのですが(タイミングの問題だったり、音の劣化の問題だったり)
やはり、オルガニートを広める会の会員としては(架空の会員多いな)
ステージに上げたかったので、メンテナンス前の最後の登場です。

オルガニートの曲も、相原さんの『Self』。
以前作ったものですが、こうして未来でまた活躍出来る日があることを嬉しく思います。






25112017_3

2,『Legend』 / Song 93


以前、相原さんがカヴァーしてくれたワルツ版のLegend。
私はコーラスで参加。
映像にあるように、タイトルクレジットを手書きにして、
私の曲は私が、相原さんの曲は相原さんが書きました。

自筆に関しては、書道有段者とは思えない捻くれた字を普段は書くので、(何処までも反逆精神)
今まで公開を避けていたのですが、
映像編集技術が追いついたので、近い内自分のMVかHPでやろうと思っていたことでした。

相原さんの字は、ことごとく親しかった友人と似ていて、面白い。
字だけの話ではなく、最初は類似を発見するたびに既視感がちょっと恐かったですが。笑(というレベル)
流石にもう慣れました。(言いたい放題だな)







25112017_4

3,『蒼い向日葵』 / Song 9216


今度は私が以前やらせて頂いたカヴァー版『蒼い向日葵』。
約3年前、一区切りの最後にNapに出演したときにカヴァーさせて頂いた曲です。
今の感覚で臨みました。
相原さんにはコーラスを担当して頂き。

映像にある向日葵畑は、山梨県明野村にある有名な向日葵畑。
高校生の時に、ハーフサイズフィルムでパノラマ撮影したものなので、
画質はそこまでではないのですが、
逆に油絵のようになったなぁと面白がりつつ、映像制作。

当時から、未来の資料用にという狙いで写真撮影をしていたので
(当時の夢のため)
まさか音楽活動で活かされるとは思っていなかっただろうけど、
材料集めをよくこの時期からやっていてくれたものだと今は当時の自分にグッジョブと言いたい。







25112017_5

4,『Into the ice』 / Song 9216, Movie 93
5,『Yu sontie~輪廻~』 / Song 93, Arrangement 9216


Into~は、今年3月のElpisライブのために作った映像で、
今回は私がメインメロを歌わせて貰いました。

そして、写真でお判り頂けるか微妙ですが、
Yu sontieでは、相原さんがやはりElpisのために作ってくれたオケとともに、
ちょっと前から仄めかしていた、秘蔵の新楽器(笑)
ミニアコーディオンです。

こちらが音に少々難ありで(おもちゃの類なので)、
ただ、好評頂けました。
うまく、相原さんの元々あるオケに埋もれたのではないかと思います(笑)

もともと、普通のアコーディオンを小学生と10年ほど前と、かじっていたので、
鍵盤の少ないことの難しさ……。

アコーディオンは、本当に好きな楽器で、
初めて買ったインストCDがcobaさんだったり、
好きだと思う曲にはアコーディオンが参加していることが多かったりで、
自分の音楽にも必須、と思っている楽器です。
本物までの道は険しいですが、、、せめてもの今はミニ。

色々とミニチュアで売り出している箱庭音楽劇場なので、
それはそれで自分らしいのかなと都合よく解釈。






25112017_6

6,『evergreen』 / Song 9216
7,『夕陽』 / Song 9216, Arrangement 93
8,『Silver Lining』 / Song & Movie 93


evergreenのアカペラ歌唱は、過去の相原さんとのコラボの中でも、
お互いにリベンジ曲になっていて、流石に歌においてはもう身になっていたのに、
私が最後の最後で歌詞間違いをしてしまって、リベンジならず。
(おかげでいつになっても動画公開とはならない、苦笑)

今年はピアノを意識しすぎて歌詞ミスが多すぎな1年だったので、
これは来年の大きな課題の一つです。


そして『夕陽』は、恐らく3度目のカヴァー。
映像リンクのために、オケを作りました。
ピアノ弾き語りに足し算形式で作っていったので、
後々になって盛りすぎたと思うかもしれませんが、
うっすら入っているブラスアレンジが、短時間で閃いた割に結構気に入っている。
(あーユーフォ吹きたい。←こっそり経験者)

書きつつ、この曲は、ピアノ1本で歌うのが一番好きなので、
家で今後も歌います(笑)






25112017_7


9,『はじまりの唄 -Nach Deutschland ! ver.-』 / Song & Movie 93


Nach Deutschland !(ナッハ・ドイチュラント)は、直訳すると、【ドイツへ】。
2005年にドイツへ行った時の写真と、
冒頭にはドイツ国歌のPf.を事前に映像に入れ込み。(矢武の勝手な癒しタイム)

もう、このドイツ写真に関しては、一枚一枚説明したいところですが(と前にも書いたかもしれない)
きっとそれはしない方が美しいのだろうと思って自制します。

相原さんとのコラボでは、この曲が一番回数をやっているかもしれない。






25112017_8


10,『願い』 / Song 9216
11,『Good luck』 / Song & Movie 9216


『願い』の2台ピアノ風アレンジは、
これも今年のElpisで、相原さんと連弾をしたときのもの。
あのときの連弾の響きやパワーが忘れがたく、
今回も、エレピなりに再現。
因みに、私が弾いているほうのエレピは、相原さんのもので、
リハでも過去コラボでも毎回背負って来て頂き、大変お世話になりました。

そのためか、扱いになれていない私は、
Good luckで本来の音色が出せない、というミスをやらかす。
(壮大にしたかったのに)

後で思いましたが、毎回背負ってきて貰わないで、
私が拝借して、家で練習すれば良かったのかもしれない。

数日後にふと気付く切なさ。
(……頭が一杯一杯だったということにしよう。)






25112017_11


12,『Southern cross』 / Lyrics 9216, Music 93


そして最後に、初めての共作 『Southern cross』。
当初は私がピアノを担当するだろう思惑のため、私が曲を、
相原さんが詞を、となったのですが、
作りながらこれはピアノじゃない、と思い、オケを作ることに。

サザンクロス(南十字星)がテーマなので、
自分の過去ストックから、星っぽい曲をいくつかさらったのですが、
結局、ほぼ書き下ろしました。
あと、以前からやりたかった、ダブルヴォーカル用に、
二つのメロディーを考えるのも楽しく、後半から特に遊びに火がついて(笑)
後々考えると、もうちょっと遊びたかったけれど、
曲風も歌い方もあまり弾けてはいけないなと思いとどまる。
(後々、相原さんと私を苦しめることになるので、とどまってくれて良かった、苦笑)


結果的に、偶然ニュージーランドでサザンクロスを観てきたばかりの相原さんが作詞をしたのも説得力があるし、
作詞に自身がなく時間がかかる私が曲担当でよかったと(11月に入ってから作り始めたので)
あと、この言葉は歌いたくないです、という意思があるからシンガーソングライターをやっている訳ですが(そうなのか)
相原さんの歌詞に一つも抵抗が無かったのも、(ということすら過ぎらないほどストレスフリー(笑))
一緒に出来る所以かなと思いました。(過去の経験上、相手に合わせて無理をしがちなので)




そんなこんなで出来た曲ですが、
先だって、YouTubeにその模様を公開しました(今回のライブ、唯一の動画です)




曲前に朗読している詩は、相原さんが物凄い早さの納期で書き上げたもの。(笑、詞も早かったです)
いまこの映像を振り返ると、私はスクリーン映像との同期が気になって速く朗読している。
(映像との同期に関してが、今回一番の課題で収穫でした)
オルガニートに『Stellares Lied -星の唄-』を流したので、
独白の詩ですが、乗り越えた俯瞰の目線で読みました。
相原さんが実感こめているので、そのバランスも面白いやも、と自己分析。




今回のライブに関しては、頭の火照りと終始治まらない脈と闘っていたので、
色々と一杯一杯でしたが、
苦しい中でも音楽に対して苦しいものは一切なく、
70分はあっという間でした。
(MC聴きたかった、という声は幾つか頂いてしまいましたが。苦笑)



このような機会を与えてくださった日吉Nap、
芝居稽古と同時進行しながら、私の仕事を減らせないかと配慮してくれた相原さん、
本当に感謝しています。

そして、ご来場くださった皆様。
あたたかい拍手や感想をありがとうございました*
また力に変えて、来年へと進みたいと思います。

Vielen Dank !!



25112017_9

戴き物。
Napの店長さん(今回初共演でした*)から、美味しい林檎を戴く。
デメルもポールも親近感があり、パッケージも素敵でほくほく。
この季節、特に嬉しい花束は、部屋と心を明るくしてくれました。

ありがとうございます*





25112017_10

『くまちゃん しゅとれん は ぼくのだよ !』



スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆2019/01/26(Sat)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
箱庭音楽劇場、初のワンマンライブ【本公演】が決定!

本公演までソロライブは休止中。

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2018年5月10日 3rd mini album『Innerer Vogel』発売。

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売。

★2015年、箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売。

★iTunes,amazonにて楽曲配信中。
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (119)
*徒然 (47)
*好きなものの話 (10)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (13)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。