*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

声を出さずに

         harukaze

昨日までの3日間、去年のクリスマスに伴奏をさせて貰った高校生たちと、
再び一緒に共演させて頂いていました。

今回は本格的な合唱曲の伴奏だったので、
楽譜を頂いた時から、正直先週の自分のライブよりも、力を注いでいたんじゃないかと思います(苦笑、といっても準備不足でしたが……)

その上で、実質練習出来たのは初日の1時間半ですので、
練習中も本番中もかなり集中出来たのではと感じています。(いや、やっぱりそれにしても準備不足だったのですが……←シツコイ)


何せ、今夏のNHK全国学校音楽コンクールの予選にも、今回の内の1曲でやらせて頂く事に。
(Nコンといえば、合唱部の甲子園みたいなものと認識しております)

本来ならもっとクラシックにも精通して上手い方にお願いする所でしょう。
顧問の先生は私に貴重な経験値を与えて下さるというご配慮。(多分)
非常に有難く、益々練習に励もうと思っています。




合唱といえば、私は小学生の頃から
「ピアノ伴奏」というものと共にありました。

多分、最初の人前での伴奏は、小学1年か2年の時の「6年生を送る会」で、
『切手のないおくりもの』という名曲の左手のみ(笑)
右手は別の子でした。
今でも左手だけ「ドレミ」で歌えるので、よく覚えています。
両手で出来るのに、と思った事も、覚えています。(嫌な子どもだなぁ)

なので、卒業シーズン=伴奏出来る
という、私の欲望のカレンダーが小学生時にあったと思います。(嫌だなぁ)


時には、友達と競ってオーディション。(この時の複雑な気持ちは鮮明)
時には、クラス合唱で誰も弾く人がいなく、自分も歌いたかったけど仕方なく。(偉そうですね、笑。でも本心でした)
弾けるけど上手い、とは自分で思っていなかったのです。
何となくクラシックピアノを習い続けていたのもそんな感じ。

なので、いつも週1のピアノの宿題は、いつも前日とか教室に行く20分前に急いで練習という、
親としたら、お金が勿体無い、と絶対に思っている所業。
(でも、ピアノを習いに行くのは嫌いじゃなかったので、続いていた、というか行くのが普通になっていた)

つまり、情熱、が無かったのです。
若しくは目標。

けれど、楽しいから好きな曲だけやっていた。
その内、元々歌う事が好きだったので、弾き語りに自然と足を踏み入れた。
弾き語っている事の方が増えた。
でも、それは数少ない友人にしか話さない、むしろ、話す理由も無かったからですが、
自分だけの“秘密基地”になった。

なので、今でも私が弾き語りをやっている事に驚く人は沢山いるのだと思います。
誰しもそんなものを持っているかもしれませんが。


そんな自分が「ピアニスト」という立場でステージに立つ事は、
音大に行く事を上の理由で何となく諦めていた自分にとって、
学校という小さな世界から出たら、将来無い事だろうと思っていました。
(まぁ、今いる場所も、その時予想はしていませんでしたが……苦笑)



なので、おこがましくもせめて、その役割をしっかり果たせるように、
本番の7月まで、きっとあっという間ですが、力を付けたいと思っています。

正直な所、初見から段々と上達してゆく感覚が久し振りに楽しい。
自分が作った曲は、自分が弾けるようにしか作らないので、
これはかなり大切な事を思い出させてくれているぞ、と充実しております。


それにしても、高校生の皆、元気でした(笑)

つくづく、「学校」という場所の特異さを感じ、
そこに久し振りにいる自分の違和感と、
そこにいた自分達が廊下の向こうから現れそうな白昼夢に溺れそうな3日間でした。


1週間声を出していなかったので、今日は歌いたい曲のコピーに勤しんでおります(幸)

皆様も、よき連休を!
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/102-d45e7b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム