*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

chillfactor Live 有難うございました!

       100912


写真がボケボケですみません!
5年半使っている携帯も色々支障が出てきたな……(苦笑)

そんな訳で、一昨日は、chillfactorでの2回目のライブ、
四谷天窓.comfortにて、無事終了しました。

沢山の方に来て頂き、アンケートも沢山の方が残って記入して下さり、
Live終了後にすぐに3人で読ませて頂きました。

因みに、chillfactorのブログの方でも水口満美ちゃんが書いてくれているので、(私も書かなくては)
是非、覘いてみてください。

http://blog.chillfactorweb.com/


リハヤタケ

リハーサル。
満美ちゃん撮影。

今回は、3人がステージに上がるので、
いつもより、ピアノは引っ込んでました。

.comfortのピアノは大掛かりなメンテナンスが終わったばかり。

天窓のブログで逐一報告されていたので、私もその事は知っていましたが、
.comfortのピアノが久し振り過ぎて、前がどんな感じだったかを少々忘却……

数日前に調律したばかりで、更に好タイミングとのPAさんのお墨付きでした。

感想としては凄い鳴りようでした!(と言ってどうお伝えできているのかアヤシイですが……)

最後に出演させて頂いた時も、確かにそれは感じていましたが、
あの時は真冬だったので、
乾燥しているといつもより鳴りが大きくなるという所以が強かったのです。


しかし、本当に一つとして同じピアノは無いですね。



Aquarium

今回、.comfortさんに協力して頂き、
オリジナルカクテルを作りました。

ライブのイメージテーマが、「Aquarium」だったので、
こんなカクテルに。

カクテル Aquarium

こちらも満美ちゃん撮影。

何と、来て頂いたお客さんの3人に1人が頼んで下さったようです!
それなのに、私は飲めなかった……!(悔)
代わりに、リハの時に匂いだけ頂きました(笑)

客席にぽつぽつ、この青い飲み物が置かれている様も、
Aquariumらしかったそうです。


Mami

こちらのブログでは、chillfactorの面々の写真を載せていませんでした。
(気軽に撮る、が身についておらず……)

楽屋にて。
Vocalの水口満美ちゃん。

言うまでも無く、可愛いです。
その可愛さを見習いたい。(魂の叫び)

今回は、スタイリストさん付きで、ばっちり決まっておりました。


Teppei

我が家のように楽屋に溶け込んでいる(笑)
ギター弾き語りの野口鉄平君。
(鉄平君も、天窓には何回か出演していたそうです)

数日前に高熱を出して、心配していましたが、
声が出るまで戻って本当に良かった。

CD発売おめでとう!


そんな感じで、今回は、前回よりも写真を撮る余裕がありました(笑)
慣れた場所だったというのが、大きいと思います。


そして、肝心のライブ写真が無くて、申し訳無いです。
今回は、MCを多めに、3人でやる事も多めに。

私は、スコットランド民謡『The Water Is Wide』という曲を、
スクリーン映像と合わせて、歌いました。

The Water Is Wide

あまり制作に時間をかけられなかったので、
映像に出てきた写真や映像たちは、
過去に自分で撮ったもので繋げていきました。

また機会があれば、何処かで御覧頂きたいものですが、
ひとまず今回限り、です。


【Set List】(矢武が関わったもの)

◆一部(ソロ):
1,『water waltz』
2,『灰色MÄRCHEN』
3,『はじまりの唄』

◆二部(ソロ&セッション):
・『Strawberry dreams』(pf.サポート)歌:水口満美
・『すべて』(pf.サポート)歌:野口鉄平
・『スノードーム』
・『The Water Is Wide』(Cover.)
・『塔が崩れる日』
・『Don't Justify』(pf.サポート)歌:野口鉄平


前回に引き続き、このような二部構成でお届けしました。

ステージに出ずっぱり感が、過去最長。
最後の曲では、予期せぬアンコールに、
有難くもひとつ学びました。

予期せぬ出来事を予期しておく。

頑張りマス。


そして、今回企画から大変お世話になった、
天窓スタッフの、宮野さん!

miyano san

以前からお世話になっていたので、
宮野さんが企画に携わって下さり、
とても安心感がありました。

音楽仲間の、
というか天窓の先輩、と私が勝手に称している出海圭太さんのライブなどで、
客としてお邪魔した時に、宮野さんがいらっしゃる事が多く、
これからもお世話になる事だろうと思っております。


そして、戴き物!

Vielen Dank!

本当に、来て貰えるだけで有り難いのですが、
こうして戴いたモノはちゃっかり、ブログに載せてしまいます。

何か、友人2人から貰ったものが、
奇遇にもウサギモチーフで被っておりました(笑)


うさぎ と 跳ぶ


焼き菓子、主に、かおる氏が喜んでおります!
Vielen Dank!

うさぎと言えば、もうすぐ月見。
近年、自分で食べたいので、月見団子ならぬ、月見白玉を作っていますが、
今年は、その日は長野の標高1000mの山中にいる予定です。

この話はまた後日。


そんな感じで、今回も長文失礼致しました。


今週末に急遽、高校生の合唱伴奏の機会を再び頂ける事になったので、
(今度は文化祭です!懐かしいなぁ)
ピアノの練習をしなくては。


mit Mami chan


最後まで読んで頂き、Danke schön!


このページのトップへ

コメント

liveお疲れ様でした[s:20311]

長野県在住の為、東京でのliveには行けないのが残念です 長野でliveを演る時には是非告知下さい あと、ブログにもっと矢武さんの写真を載せて下さい

Re;

>Mi-Yaさん

初めまして*
コメント有難うございます!

長野には、深瀬人寛さんのイベントによく呼んで頂いておりまして、
今月末9/30にもお邪魔します*

近いライブのお知らせは、このBlogのプロフィール欄にて、更新されていきますので、是非参考にして頂けたらと思います。


…写真、撮る方が好きなのでつい忘れがちになってしまうのですが、
載せられるように頑張りますね(苦笑)

リクエスト有難うございます*

  • 2012/09/14(金) 19:14:30 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

しょうもない事なんですが、自分も名字が矢武と言いますが、もしかして徳島県出身ですか?(^^)

  • 2012/09/16(日) 09:27:33 |
  • URL |
  • 矢武 #y.aGFaDI
  • [編集]

Re;

>矢武さん!

コメント有難うございます*
まさか、同じ名字の方からコメント頂けるとは、驚いております。


私の出身は関東ですが、元は徳島の板野町と聞いています。
子どもの頃、祖父とルーツを辿って、板野町矢武にあるお墓参りに行った事がありました。

珍しい名字と思っていましたが、徳島にはいらっしゃるようですね。

全国の矢武さんにご迷惑がかからないように、活動させて頂きます*

コメント有難うございました*

  • 2012/09/16(日) 15:49:23 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

そうなんですか?(^^)
では遠い親戚にあたるかもしれませんね
、実家めっちゃ近所ですもん(笑)
徳島にも少ないですけど地方の名前で時々いますね(^^)

今は僕も大阪に住んでいます
影から応援してますから頑張ってくださいねo(^o^)o

  • 2012/09/18(火) 13:40:30 |
  • URL |
  • 矢武 #xsUmrm7U
  • [編集]

Re:

改めて確認した所、
私の曽祖父が、板野町の人間だったようです。

思ったより、直ぐに繋がっていました(^^;)

私も私の親戚も、矢武という名前の人がいたら、
遠い親戚と思って間違いない、
と言われてきたので(実際、お会いした事はまだありませんが)

コメント頂き、嬉しかったです*

大阪でもライブが出来るように頑張ります。
有難うございました♪

  • 2012/09/19(水) 22:34:07 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/114-d538bc71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム