*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

話にもならない話

6月の終わり頃から、ティンが行方不明になっていた。

最後に外に連れ出したのは、6/24の長野遠征。
そして、7/5の横浜ライブにも連れていこうかと、
リハーサルの時に思い、いつもの定位置を見た時には、
ティンはそこにいなかった。


紛失物とは、普通、持ち主の仕業である。

しかし、私は探し物をする時、こう言う。

「どこ行ったんだろう」


今回も、何人かの人に、ライブ前やライブ後に、ティンの話をしていた。

「ティンがどっか行っちゃったんです」


……この、言い訳具合、責任転嫁、

皆様、これは、愛犬が行方不明になった、という話の類では決してありません。


ティン、もとい、Tin whistle(ホイッスル)↓
Tin und Ich
(2011/10/01@諏訪ライブ)


探し物を口外する位なので、
かなり、探したという自負がありました。

そもそも、ティンをあまり持ち出さないので、
自宅か、スタジオか、ライブハウス関連の三択になるはず。

その間にライブはやっていないので、ライブハウスは除外され、
あとは、自宅かスタジオ。

スタジオには、2回も確認させて頂いたが、
特にスタジオでは、置き忘れを確認する、という思考が徹底しているので、
確率は低い。

こうなると、事件はこの密室で起こっている。
そして、誰にも発見されずに朽ちたミステリーと化してゆく可能性が高い。

もう、これは、己がストーリーを進めるしかない。

そう、犯人は現場に必ず帰ってくるのが、セオリーというではないか。
いやいや、この場合犯人って誰だ? 自分か。

しかし、至る所を探したと思う。
そもそも、そんなに移動させたりはしないのだから……という可能性の低いような場所も探した。

だが、見つからない。

「どこ行ったんだろう」


9月のライブが迫ってきていた。

今回は、スコットランド民謡のカヴァーをする。
これは、ティンこそ出番ではないか。(注:ティンホイッスルは、アイルランドで広まった楽器)

演奏技量は無いに等しいかもしれないが、
ライブでは、音に新しい風を吹かせてくれる貴重な役割を担ってもらっている。


仕方が無い。
そもそも、今まで1本でよくここまできたものだ。
これも、縁なのだろう。


8月半ば、新しいティンを迎えた。
急場凌ぎの状況であるため、
1本目と同じ物を購入。

吹いてみた。

……音が全然違う! そして、高音が出難い。

1本目も始めはそうだった気もする。
しかし、あの頃は、初めてのティンホイッスルで、
そもそも吹き方すらよく分かっていなかった状況であるから、
あまり参考にならない。

これは、慣(鳴)らせば、マシになるのだろうか。

せめてもの救いは、今回吹く曲に、高音は出てこない。
何とか、外れずに音が出てきてくれる事を祈ろう……。


そして、先週のライブが何とか終わった。

ふと、7月のライブで友人に云われた台詞が蘇る。

「ライブが終わった後に出てきたりするんだよ」



…………
…………



ライブが明けて翌々日の水曜日。









出てきましたー!!(呆)








何食わぬ顔で、居ましたよ、ずっとそこに。

つまり、長野遠征をした時に使ったリュックに。



……いやいや、皆さまの考えている事は解ります。
先ずは、そこを探すだろう、と。


探しましたとも!勿論。


しかし、その時には居なかった!
いや、本当に居ませんでしたよ。(これだけ誰に何を言い訳しているのか分からない。笑)


まぁ現実的に考えて、ティンはずっとそのリュックにあったままだったのでしょう。
そうなのだろうと理性は言っている。

しかし、納得がいかない。

こんなオチでは、誰にも口外出来ない。

ミステリーどころか、唯の夢落ち、
いや、お話にもならない。

井上陽水よろしく、探し物をしていたら、夢の中で踊っていたというやつである。(ちょっと違う)


そんな現実を捏造し、勝手に世界線を構築して数人を巻き込んでしまった。(大袈裟)


ご心配下さった皆さん、Happy Endであります。
お騒がせですね(苦笑)

今後、どちらを使うか分かりませんが、
相も変わらず、果敢にライブでチャレンジしていこうと思います。

Tin und Ich 2
↑丁度1年前の今日@恵比寿天窓.switch







<オマケ>

ぐんまちゃん×ローソン


来週月曜まで、関東近郊のローソンで、ぐんまちゃんとコラボした商品が販売されています♪

ヤタケとぐんまちゃんの関わりは、過去の日記をご参照。

ぐんまちゃん東京で衝撃の再会(2011/07/10)
ぐんまちゃんにわざわざ会いに行ってきた(2011/01/27)


先日始まった、ゆるキャラグランプリで、現在9位のぐんまちゃん。
明らかに去年より、好感触。(去年は、そもそも遅いエントリーで不利だったのですが)

今年はくまもん、参加していないのですね。
ひこにゃん然りの、殿堂入りでしょうか。

こんな話題も一昨年の自分なら、無縁でしたが……(苦笑)
人生何が起こるか分からない。


ではでは、
長文にお付き合い、Vielen Dank!

このページのトップへ

コメント

見つかって良かったですね[s:20302]

見付かって良かったですね 自分も音楽を演奏する側ですが、自分はボイスレコーダーを頻繁に紛失させてしまうんです自分の声や思い付きのメロディ等が入ってるので、スタジオに置いてきたかと慌てて捜しに戻ってました 発見する統計では、9割が車の中です出発地でも到達地でもなく、導線上が意外と盲点なんですね

早速の写真UP嬉しいです1枚目の写真は、日付からしてロックハーツの写材ですね素敵な演奏でしたティンホイッスル、初めて聴きました雑味の無い、透き通った金属音が心地好く、発祥地が思い浮かぶ音色でした是非、冬に情緒をシンクロさせて聴いてみたいです

矢武さんのブログはessayを感じながら読み入る事ができ、毎回楽しみにしています
今回みたいに、また何か物事に想いを馳せましたら是非UPして下さい

今気付きました……!


お名前が変わっていたので、初めまして、などと前回云ってしまいましたが、
矢口さんで間違いないでしょうか?(汗)

一寸間抜けなコメントをしてしまったやも…失礼しました(苦笑)


ボイスレコーダーを失くしたら、私もかなりショックですね。
こちらは、毎日持ち歩いているので、可能性も高いですし。

しかし、1度レコーダーからパソコンに移行させたデータが全て消えてしまった事はありました。
綺麗に消えてしまうと、ショックを通り越して、元々無かったものと思うように、この思考回路は出来ていたようです(笑)

矢口さん(Mi-Yaさんとお呼びした方が良いのでしょうか?)の音楽も聴いてみたいです*


毎回毎回、ブログとしては長くて読み難いかなと思っているのですが、
短く纏めるのは難しいですね;

読んで下さり、本当に嬉しいです!

  • 2012/09/19(水) 22:44:56 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

矢口です[s:20550]

気を遣わせてしまいすみません。いきなり個人的な話しですが、自分は両親が離婚しています でもそれは、自分が選んで離れたモノでは無く、且つ、何より両方が在って自分が居る事に他成りません。
なので、もし自分が世に出ていく立場になるとしたら、両方の姓を含めた名で出ていきたいと思っていた上での改名です
「Mi-Ya」は両家の頭文字です。

自分はまだまだ人様に聴いて頂く技術にはありません live活動を始められる様になれば、それは「Mi-Ya」ですが、現在は只の戸籍上の「矢口」です。

が、生涯を音楽で過ごしたい想いでしかありません。コメントに御返事頂けるとすれば、その時はMi-Yaで下さい。

色んなアーティストのliveを聴かせて頂いてます。数少ない教材です

是非もう1度、矢武さんのliveを観に行きたいと思います

同業者ですがファンです。9/30のlive、楽しみにしています(´ω`)

Re;

Mi-Yaさん

大切な話を聴かせて頂き有難うございます*

どちらの名前も大切にしたい気持ち、本当に素敵だと思います。

色んな経験・想いは、音楽の糧になり、力に変えてくれます。
Mi-Yaさんの音が聴ける日を楽しみにしていますね♪(なんて、ハードルを上げてしまったでしょうかf^_^;)


30日の会場は、伊那市の山奥でアクセスが難しいので、
ご都合が合ったらお気をつけてご来場ください*

もし前売予約が今から可能でしたら、主催の深瀬人寛さんに私からお伝えしておきます*

  • 2012/09/20(木) 19:11:03 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

何度も

お返事コメ有り難うございます!

30日は観に行けそうです

前売りがありましたら、宜しくお願いします

Re:

いえいえ、こちらこそ*

30日、お会い出来るのを楽しみにしていますね♪

深瀬さんにお伝えしておきます*

詳細・変更などありましたら、Mi-Yaさんの携帯の方にご連絡差し上げますね*

  • 2012/09/21(金) 23:40:47 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

有り難うございます!

open時間や場所のUP、お待ちしています!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/115-9c0a06d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム