*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

クルミを語る日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【Next LIVE】
*12/6(Thu)@四谷天窓.comfort(高田馬場)*

"chillfactor"presents Planetarium

18:30/19:30 Open/Start

【出演】野口鉄平/水口満美/矢武久実
【前売】¥1,800 + 1Drink
【当日】¥2,300 + 1Drink


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

happy wedding

先週末は、友人の結婚パーティーで
生まれ故郷の高崎へ行ってきました。

東京の大学で出逢った友人なので、
会場が高崎だったのは縁としか言いようがありません。

高崎駅周辺もすっかり変わってしまいましたが、
幼い頃の微かな記憶が残る場所に、
大学時代の友人達が皆集まって、
いつものように他愛無い話をしている状況が、とても不思議でした。


……と感慨に耽られたのは、パーティーが終わった後。

というのも、宴の間でピアノ弾き語りをさせて頂く使命があったので、
緊張感があるんだか、幸福感漂う空間に浮遊しているんだか、
明らかにいつものライブ前の緊張感とは違う心持ちでした。


演奏したのは、事前に制作していたスライドショーに合わせて、
オルガニート用に作った『追憶の庭』という曲をベースにした即興と、
新婦リクエストの『はじまりの唄』。

この会場のピアノも随分弾きこまれた歴史を感じるピアノでした。

貴重な機会を与えてくれた、新郎新婦には感謝です。
末永くお幸せに!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして相変わらず、chillfactorの鉄平君と満美ちゃんとは毎週のように集まっているのですが、
そんな合間にも再訪したかったカフェへ行ったり贅沢をしています。

時系列としては結婚パーティーより数日前の話です。

ここは、友人に教えてもらったカフェで、
去年のブログにもこっそり写真だけ載せていたりするのですが、
私にクルミの美味しさを教えてくれたカフェなのです。(珈琲ではなくて?)

2011 kurumed
↑去年お邪魔した時撮影

お店の構造・内装が童話の世界のようで、
居座っていると、
一本の巨木の中に棲んでいる小動物にでもなったような気分になります。

珈琲屋さんなのですが、
写真にもあるように、他のカフェと明らかに違う存在感のクルミ。

小さな籠の中にこんもり積まれたクルミくるみ胡桃……
籠に括り付けられたタグには、
<ごじゆうにどうぞ>
の文字。

ごじゆうに ……クルミを?

と始めは不思議に思いました。

私は時々人に言っているのですが、
自分の名前に木の実を持ちながら、木の実(ナッツ類)が苦手なのです。

なので、クルミに対しても然程熱は無く……。

ですが、ドイツ好きを豪語する自分にとって、
クルミ割り人形への実感を伴った愛着を示せなかったのも、
クルミ単体を食べた事が無かった(避けていた)から。

つまり、クルミ割りをした事がない!
(と言ったら、農家育ちの母に呆れられました)

なので、「食べたい」より「割りたい」気持ちで、くるみを手に。

写真にもあるように、
このお店のクルミ割り器は、キノコ型でとても可愛い。

そしてこれは文字ではとうてい表せないのですが、
クルミ割りが楽しい。(綺麗に割れると尚楽しい)
これ、発見なのです。

そして、避けていた筈のクルミが美味しい!
これ、発見以上に開眼。

クルミはこういうもの?
凄く柔らかいけど
これがクルミ?

と、友人に愚問。
まぁ、くまの森には無かったものですから、仕方あるまい。

アーモンドを筆頭にナッツ類が駄目だなぁ、という結論にこれまで至っていたのは、
お菓子やケーキに混ざって入っている彼等の存在感が強すぎて、
その硬い食感がどうにも苦手だったのです。

クルミもそのカテゴリーに入っておりました。

つまり、ナッツ=硬い


その筈が、
生のクルミは柔らかくて甘いという矛盾。
「クルミは硬くないよ」
という後日別の友人からの助言。

人生何が起こるか分からないものですね。
思い込みもなるべく払拭しようと思って生きているつもりなのですが、
まぁ難しい、こんな所にも落とし穴。


とにかく、くるみ割りが楽しいのと美味しいのとで、
写真にある籠の中にクルミが殆ど見えないのは、
矢武が割りまくり食べてしまった結果であります。

リス達はこんな美味しいものを食べていたのかぁ。

と、イニシエーションを経験。

そんな衝撃から先日の再訪。
明るく温かな内装の地上階とは異なり、
今回は少し暗めの落ち着いた地下へ。

見た目にも美しいサイフォンが数基並んでいて圧巻。

そして、出ましたクルミ!

2012 kurumed

おや……? キノコじゃない(割り器が)。

よく見ると注意書きがありました。

いつもこのお店で提供されているクルミは、
長野から持ってきた、シナノグルミという種類。

が、現在クルミの数が減ってきているようで、
お店に出すまでの用意が、この数週間、間に合わなかったそう。

なので、12月上旬までは、
アメリカ産のオニグルミというもので代用中との事。

オニグルミの殻は硬いので、
上の写真にあるワインオープナーのような割り器が、今だけ活躍中。

成程成程。
つまり、貴重な時にお邪魔出来たという事です。


ですが、このオニグルミがツワモノでした(苦笑) 

多くはハンマーで割られたりするようですが、
お店で皆がハンマーを叩いているのも奇妙な光景。

このボルトのような割り器で、上手く亀裂を入れる事にハマッてしまい、
珈琲が冷めてしまうという愚行。

ですが、結構上手く半分に割る事が出来ました。
クルミドコーヒー

ツワモノだったのは、肝心のクルミ。
用意して頂いた爪楊枝で少しずつ抉りながら、
それでも食べられるのは小さな欠片ばかり……。

オニグルミを割るのは楽しかったのですが、
シナノグルミの到着を願った瞬間でした。

とはいえ、クルミの栄養価はかなりのものなので、
沢山は食べられないのがまた粋です。(そうなのか)



……と、何故こんなにクルミで語ってしまったのか、
現在は、専ら再来週のライブに向けて準備中です。

今回の3人での新たな試みと、自分の中での新たな企み。
非常に楽しみです。

恐らく、都内では早くも年内の最後のライブになると思うので、
思い切りやれたらと思っています。

お時間許す方、是非一夜限りの宴を一緒に楽しみましょう*

詳細はまた次回書きたいと思います。


このページのトップへ

コメント

12月6日行きます♪

高田馬場ならば仕事帰りに寄れるので、予約お願いします。

9月から絵画展にも行くようになりましたが、今月は銀座、初台、表参道に行ってきます。最近うさぎの絵に縁があるんです♪

  • 2012/12/03(月) 19:48:04 |
  • URL |
  • ケルナー #-
  • [編集]

Re:

>ケルナーさん

ご予約有難うございます*

今日は3人で最終リハを行ってきました。
このイベント、3回目だというのに未だにこの直前の忙しなさは何なのでしょう(苦笑)

絵画も良いですね。
特に個展(展示即売会)は、入場料がかからない事に恐縮しつつも、
銀座などでは梯子してしまいます*

可愛いうさぎに逢えると良いですね♪

  • 2012/12/03(月) 22:26:53 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/122-2e54f848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム