*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『ふゆごもり』

『Shokola みてみて』


ことしもよろしく


「ナニソレ、……お年玉?」


『樹央ちゃんが このあいだのらいぶ で おともだちから もらったんだって』
「何でかおるが持ってんの、」


『樹央ちゃんが くれたの』
「そういえば樹央は?」


『樹央ちゃんは たびにでているので
 るすのあいだ ぼくたちが このもりを まもっています』

「何か……、決められた台詞のようだな。(3回目)」


『樹央ちゃん どこにいったの?』
「さあ。
 燈台の洋燈が壊れたって言ってたから、博士の所かも。」


『ふうしゃのおかの かざみしゅとらーせ に すんでいる はかせ?』
「説明口調なのが気になるが、そうだな。
 折々ブログを更新しようとしていた痕跡はココにあるぞ。」




「コレとか」
Lisa





「コレとか?」
Snowball



『なにが いいたかったの このしゃしん』
「Ich weiβ nichit. さぁね。」


『じけんだね』
「そうか?」


『ちょっと Shokola たんてい して』
「探偵?
 樹央の事だから、どうせ解明できた所でくだらない事だぞ、多分。」



『できたら ぼくの おとしだま わけてあげるよ』
「それ、中身なんなの?」


『ちょこれーと!』
「よし、分かった。」




「1枚目は結構簡単。」
『ぼくは このえ みたことないよ』


「フランスの絵本『リサとガスパール』のリサが描かれた絵だろ。
 樹央がこの絵をわざわざ撮った理由は、
 撮影した時間で大体想像がつく。」



『いつだったの?』
「1月8日20時28分07秒」


『このあいだの らいぶのひ だね』
「そう。
 で、撮影している時間が夜の8時半。
 樹央の出番は、21時からだったから、出番前に撮った訳だ。」



『きんちょうかん ないね』
「それは 是非とも樹央に言ってくれ。」


『で?』
「出番直前は普通楽屋にいるだろ。」


『そうなの? がくやってなに、』
「あー……、色々説明が面倒だから今はツッコミ禁止。」


『きになったらとまれ って 樹央ちゃん いつもいってるよ』

「……楽屋は本番前に休んだり着替えたり準備したりする部屋。
 で、普通は皆、本番前はこの部屋にいるんだよ。」


『うん』
「つまり、この写真は楽屋で撮られた可能性が高い。」


『樹央ちゃんが よくいっている らいぶはうす なんだよね?』
「そう。
 そこが問題。というか答え。多分。」



『わかった!
 りさ を ぼくにしょうかいしようとしたんだ』


「お前は何処までも自分本位だな……。」


『ちがうの?』
「樹央のこれまでの注意散漫力から察するに、
【見つけた】んだよ」



『なにを?』
「この絵を。」


『Shokola なに いってるの』
「若しくは忘れてた。」


『なにを?』
「この絵を。」


『Shokolaのいっていることが わかんない。
 樹央ちゃん はやく かえってこないかなー』


「だから くだらない事だって言っただろ。
 楽屋にリサの絵が飾ってあって何故、と思ったんじゃないか。
 あの絵本が好きな人がスタッフの中にいるとか。」



『だったらなんなの?』
「お前、それ言ったら身も蓋もない……」


『樹央ちゃんが かえってきたら おしえてもらうよ』
「結局ソレか。じゃあ、チョコくれ。」


『もういちまい は?』
「こっちも説明すんの?
 ……こっちは写っているもの以上の情報は判らん。」



『これ おまんじゅう?』
「ふっ(笑) 樹央に言っとこ。」


『なにこれ』
「スノーボールクッキー。
 後ろに少し見えているマグカップから大きさ判別出来ないか?」


『ぼくのてのひらくらい かな』
「まぁその位だな。樹央はこのクッキーよく作るよな。」


『Shokolaは なんでしっているの!』
「お前は何で知らないの……、よく見るぞ。」


『くっきーだ って しっていたら もっとよくみてたよ』
「樹央はこのクッキーを、とある珈琲屋で知ったんだよ。
 ドイツの騎士の館をイメージしたカッコイイ珈琲屋だ。」



『じゃあ これは そのこーひーやさんの しゃしん?』
「いや。後ろに写っているマグカップは樹央のだから、家だろ。」


『じゃあ このしゃしんは なにが いいたいの?』
「これも撮った時間から察するに……」


『うん。』
「3時。」


『うん?』
「3時のおやつ。」







『えーーーー』
「不服そうだな。」


『そんなこと ぼくでもわかるよ。
 もっとだいじないみ が あるんじゃないの?』

「いや……分からんけど……、そんな所だと思うぞ。
 それこそ樹央が帰って来たら訊けば?」


『これは 樹央ちゃんのめいよ のために きくよ!』
「じゃあ、チョコ貰うぞ。」




『樹央ちゃん どこいったんだろうね。』
「明後日、樹央とKneipeに行くけど。」


『くないぺ?』
「ドイツの居酒屋。
 樹央は呑む為じゃなくて料理目的で行くみたいだが、俺はドイツビール呑むぞ。」



『なんで、ぼくはいかないの!』
「それも樹央に訊いてくれ。」


『ずるいよ、Shokola!
 ちょこ かえして!』

「もう食べたし。日本のチョコは旨いな。」


『ずるいよ ずるいよ!』

「留守番ヨロシクな。
 Tschueβ!」


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/128-7ecaaf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。