*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

Чебурашка

チェブラーシカ
今年のGWは、初夏の到来のような暑さでしたね。

ライブをやったのが、まだ先週の事とは思えない位、
遠い昔のようです(苦笑)


GWは、常よりもアクティブになる傾向にあり、
時差ボケと闘いながら、(気が付くと夜型生活に……)
太陽の光を沢山浴びました。

特に、一昨日あたりからは、
完全に夏服で生息。(暑がりで寒がりなのです)


太陽の光や、都会の人混みに格闘を挑みつつ、
一昨日は池袋に1人で行ってきました。

特に、サンシャイン通りは、2年に一度位しか赴かないので、

GW+メインストリート+人々がアクティブになる午後3時
=要覚悟

をしっかり、心に準備し、
……けれど、なるべくサンシャイン通りは避けたいので、
路地から回り込もうと迂回した結果、


少々迷子に。



因みに、目指していたのは、それこそサンシャインシティなので、
高いビルを目指せば良いのだ、
と思っていたのです。

間違いでした。

高いビルが見当たらない!
目抜き通りからそんなに離れていない筈なのに、
サンシャインらしきビルが見当たらない。

人混みと闘う前に、サンシャインの神隠しに遭ってしまいました。


わざわざ迂回して迷子になるとは、
声を大にして言えません。
どうか、ここだけの話に。

しかし、お陰で、気になる喫茶店を発見したり、
池袋の違う面を見たりもしました。
アクシデントが起こっても、
アクシデントと思わず、今を楽しめる感覚を忘れては不可ませんね。


そんな訳で、
此処へ来た目的を果たすべく、サンシャインシティへ。
正直、外よりも建物の中の方が、人口密度が高く、
GW感を味わいました。

お目当ては、
チェブラーシカの期間限定ショップ。

去年から、全国で期間限定店舗は展開されていたのですが、
今年の冬に公開される新しい映画で使用された人形たちが展示されていたので、
チェブ好きとしては、見逃せないイベントです。

所で、皆様、チェブラーシカをご存知でしょうか?

ロシアでは国民的に愛されている、長編パペットアニメーション(元は、児童文学)で、
日本でも何回か、リバイバル上映がされている映画です。

チェブラーシカ(通称チェブ)は、その話の主人公。
猿のような、熊のような、
正体不明の生き物なのです。(本人も自分が何だか分からないと言っています)

キャラクター自体は、昔から雑貨屋さんなどで、見かけていたのですが、
特に惹かれず。(私は外見で惹かれる事はあまりありません)
映画を観て、チェブラーシカというキャラクターの声や性格を知って、
見事に惹かれてしまいました。

この映画は音楽も素晴らしく、
映画館で観た時は、
郷愁感を鷲掴みにされるような切ない懐かしさで、OPから既に涙しそうになった程です(笑)


普段は、ローテンションな矢武ですが、
好きなものの話になると、テンションが急変します。

町でチェブを見かけたら、
「チェブだ!」
と言って走り寄って行きそうな熱です。
その一瞬は、同行人の存在を多分忘れてしまいます(失礼)


もしかしたら、
好きなものの為に、普段は熱量を温存しているのかもしれないです(苦笑)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/13-a6c4c580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム