*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

.comfort 『深々』 有難うございました

       KIMG0342neu.jpg

ちょっと先日のライブから時間が経ってしまいましたが、
ご来場下さった皆さん、色々な形で応援して下さった方、有難うございました*

この『深々』というイベントは、天窓.comfortの音響・高橋さんが企画されているもので、
今年から、かなりの確率で高橋さんにライブでの音響をやって頂いており、
今回、出演させて頂くまでに到りました。

ライブハウスでの生ピアノとの出逢いも一期一会で皆個性がありますが、
PAさんとの出逢いも一期一会、皆さん音の作り方が違います。

それを毎回、本番前の数十分のリハーサルで、
アーティストとPA、お互いの音楽性を探り合いながらその時だけの音を作っていく。

場所やその日のプログラムによっては、
ピアノと声の調整、大まかな雰囲気だけでリハの時間が終わってしまったり、
数年前、意気込んで初めてライブハウスに出演させて頂いた時は、
歌詞表を作って、音響と照明の指示を書き込んだものを持っていったけれど、
一瞥されて終わってしまったり(そのライブハウスは人手不足で、注文が多すぎだったと後に知る^ ^;)

自分がやりたい事には、出演時間やリハーサルの時間が足りないのだと色々なライブハウスのリハーサルを通して、知りました。

こんな話を高橋さんとした時、
どんどん注文付けてくれた方が嬉しい、
と言って頂けて(私はそれが普通だと思っているのです)
先週のライブでは、
リハも本番も案の定時間足りず…!でしたが、
とても良い音響で新しい世界が開けたな、と感じました。
(聴衆の皆さんがどう感じられたかは別として、やはり自分が一番色々な意味で敏感なのです)

今回はそんな裏事情もあって、
色々と詰め込んだライブではあり、反省点も多々(苦笑)
しかし、
カタチあるリアクションとして唯一判る皆さんからの拍手の音が大きく、とても励みになりました。

帰りしなに声を掛けて頂いた方々も有難うございました*





7277_545178772195293_633234064_nneu.jpg

写真提供、Mさん。有難うございます♪




946270_545178742195296_1424466363_nneu.jpg


これは、私の出番前のセッティング。

「色々詰め込んだ」というのは、
ピアノ弾き語り以外に現状で私がお披露目出来るものすべて(笑)

センターマイクでの歌唱、
オルガニート+詩の朗読、
スクリーン上映、
ティンホイッスル

編成一人とはいえ、
これだけ楽器があると、リハで時間を持っていかれてしまうので、
今迄このすべてを取り入れた事は無かったんじゃないかなと思います。

そして、いつもやっている曲も新形態で。




【Setlist】
1,Prologue(カラオケ)
2,蒼イ森 雨ノ降ル(カラオケ)
3,灰色MAERCHEN
4,Legend
5,Organette+詩『Silver Lining』
6,Silver Lining(カラオケ+Tin Whistle+映像)
7,スノードーム
8,茜(新曲)



冒頭のPrologueと最後にやった曲が、今回、初披露でした。
どちらも成長段階ですが、
やった事により気付けた事が何よりの収穫です。
恐らく、今後対極にいくであろう曲達。


それから自分の中のアンビエント、
という事で『蒼イ森~』を、初めてカラオケで歌いました。

逆に、去年から長らくやっている
『スノードーム』
を、初めて弾き語りで。


曲数も多いので、殆どMCなしに通しましたが、それでも時間Overしてしまったなぁ……;
持ち時間Overも初経験でした(^ ^;)これは、繰り返したくない。


941220_545178598861977_1248292841_nneu.jpg

ここまで、Mさんの写真。

今月1ヶ月間、ジャンたなかヘヴンさん(天窓にもよく出演されている)の絵画展も同時開催。
この絵は、皆で完成させる塗り絵です。

ライブ後にジャンさんと初めましてでお話させて頂きましたが、
友達の友達という事で、間接的によくお話を耳にしていたので、
近い内にお会い出来るんじゃないかなぁ、と思っておりました。

ライブ衣装のままふらふらしていたので、
妖精さん、
と呼ばれながら(笑)

気付いたら終電間近だったので、
帰りに急いで塗り絵参加!
もっと遊びたかったのですが、
葉っぱ一枚に命を吹き込んで参りました。

最終日にどんな事になっているのか、とても楽しみです。





KIMG0366neu.jpg

友人より。Vielen Dank!!



KIMG0364neu.jpg

来月(7/22)出演させて頂くアロマライブの企画者Aさんも駆けつけて下さいました。
こちらは、そのイベントでのコラボ酒。

ハーブを使った珍しい日本酒だそうです。
味の感想をBlogでご報告する事をお約束したので、
後日改めてご紹介致します*


7月のライブは、初めての場所ですが、
また新曲を企み中。


そして、レコーディング…
今月もあっという間に過ぎていきそうだ。



このページのトップへ

コメント

ライブとスタジオ録音

 矢武さんのライブは、いつもちょっとした変化があって楽しいと思います。元々の曲の良さを残しながらも何かが違っていたり…。その違いを見つけて、まるでクイズの答えが分かった人のような喜びを感じるのは、矢武ファン(あっ、大ファンだった)としての楽しみです。

 昨日、音楽活動をしている友人と話していて、スタジオ録音(CD)は自分が表現したい音楽が作られるけれど、ライブの良さって何だろうねという話をしていて、ライブは場の空気や観客の雰囲気で、その場の音楽が変わっていくことなんじゃないかという話になりました。これは、どのライブでも言えることだと思います。

 実は続きがあって、この友人、昨日ひょんなことから、アンプラグドのライブをしたのですが、これがとっても良かったのです。何が良かったかというと、アンプを通さない演奏者や楽器からの空気の振動がそのまま伝わってくる、つまり送り手と受け手が直接コミュニケーションしているところなんじゃないかという話になりました。

 テレビ、ラジオ、CD、最近ではインターネットと記録された音を再生することで、音楽家の表現を聞くことができますが、それはある意味で、フリーズドライのコーヒーを淹れて飲むような感じがします。もちろん、時間や場所の制約がなく、音が届くというメリットはありますが、同時に表現者から発せられる生きた音の振動はなくなるんだと思うのです。

 表現したい理想的な音に近づけるために録音したり、音響で音を整えることもひとつの方法ですが、同時に音楽家がその時のベストを1人分の背丈で発信する何も足されない音楽もいいなと思いました。
 どちらがより優れているというのではなく、それぞれに違った意味での良さがあるのだと思います。

 レコーディング、佳境でしょうか?矢武さんは、いつも冷静なイメージがあるので、音と格闘している姿も見てみたいなと思いました(笑)。

 大変だとは思いますががんばってください。作品、楽しみに待っております!

  • 2013/06/30(日) 06:11:35 |
  • URL |
  • M #RShMWp3I
  • [編集]

Re:

Mさん、コメント有難うございます*

ライブと音源と、それぞれの良さを知っている人が、今の日本でどれだけいるのだろう、とよく考えます。
かくいう私も、音楽活動を始める前は、コンサート会場ではない所謂ライブハウスには足を踏み入れた事がなく、遠い世界でした。

音楽人生に影響を与えるのは、10代の頃に聴いていたものが強い、と聞いた事がありますが、
そんな彼等は今、携帯端末から低音質の楽曲をダウンロードしたり、動画サイトで良くも悪くも色々なジャンル、レベルの音楽をイヤホンで聴いているのが一般的のようです。
音楽が好きな子は、そこから外へ出ていけると思いますが、
そうじゃない多くの人達は、これを音楽文化としてこれから未来を生きていく事を考えると、
日本の音楽はどうなっていくのか、
音楽人の間では決まり文句のような問題ですね…。

しかし、生の良さを知る事は難しい事ではないと思っています。
良いと思って貰えるライブをする事が、ステージに立つ者には最低条件なのだといつも掲げていたいですね。

私も絶対的に生に拘りたいと思ってきましたが、現実的に困難な面もあり、まだ実現出来ずにいます。
アンプラグドのライブもとても憧れますが、
ピアノを扱う限りは難しいので、違うカタチで、というのはかなり前から実は企みリストに入っておりますので、どうぞお楽しみに(笑)

レコーディングに関しては、また本文で詳しく書きたいと思います。
私にとっては、CDもライブも表現の一つにしかすぎず、
逆にこれだけとも思っていません。

遂に7月に入ってしまった(しまったというのも難ですが)ので、ラストスパートに向けて、
もう少しブログも充実させて行きたいと思います*

  • 2013/07/03(水) 02:24:24 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/140-9c65f629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム