*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

水無月を振り返る

     neuKIMG0577.jpg

雨の日の散歩。

沖縄は少し前に梅雨明けをしたらしいですが、
今年は梅雨らしい梅雨でもなく、
年々益々、気候が不可解になっていっている気がします。

先週あたり、曇り空で風が涼しく吹いていた日があったのですが、
まさにドイツの夏を思い出して(あの年は冷夏だった)、とても幸せでした。
それから、イメージにある北ヨーロッパの空気感でもあるので、
カラッと晴れる日も必要ですが、
私としてはそんな日が一番過ごしやすい。


さて、レコーディングですが、6月はまさに翻弄されました(笑)

それまで牛歩でも進んでいただけに、この足踏みは結構なショックで。
その間、私に会った人でレコーディングの話を振って下さった人には、
有難く愚痴を聞いて頂きました。

普段、あまり自分の状況に関して人に話さないのですが、
増して愚痴などは、自分で答えを出すものだと思っているので余計。
しかし、今回は音を上げていたので、
話を聞いて貰って心を軽くして貰えました。
有難う。

例えばこんな方に。

neuKIMG0595.jpg


一回のレコーディングは時間が限られているので、
それ以外の日、
特に6月は友人と会う事が多く(当社比)、お宅訪問月間に。

家に呼んでくれるって、本当に嬉しい事だなと思います。
私が気軽に呼べる人間じゃないので(私の家、ではないのが一番の理由ではある(^ ^;))、有難いし見習いたい。
とはいえ、音楽を通して、随分風通しはよくなったと自負しているのです(苦笑)


上の写真の子は半年前は完全に赤ちゃんだったのに、
もう一人で歩けるんですよね。
そう考えるとこの半年、この一年、
結構長かったな。

neuKIMG0589.jpg


まんまるのSugar ball。
この時の気持ちそのもの。









neuIMG_20130617_193829.jpg


時系列的にはこちらの方が先なのですが、大学友人の家に初訪問。
花の試験の翌日だったという事で、カラフルな花達が迎えてくれました。

花は、それだけで綺麗だと思うので、
「活ける」世界は、別次元だなと思います。
新たに活きる花もあるし、
活きていないなと感じる花も正直ある。
(華道に詳しい訳では全くないけれど、何だろう…豪華に盛っていれば良いだろう、と言いたげに挿されたものを見かけませんか? と問うてみる)


挿した人の「人間」が出るなぁと思います。面白いですね。
音楽にも通じるな。






neuKIMG0481.jpg


打って変わって、こちらの写真は公開して良いものか迷ったものです(笑)

ちょっと、精神状態を疑われそうな……
いや、自分で俯瞰してみて一寸そう思ったので(^ ^;)

Sigur Rósというアイスランドのバンドの新譜を聴きながら、
久し振りに油絵でもやろうかなと思い開いたパレット。カオス。
使い方が全く解っていない高校生の頃のものなのですが、
美術界の人から怒られそうな使い方。

本当は新しいものに替えたいのですが、
毎年、この時期位にしか油をやろうと思わないので(何故この時期なんだろう…)
筆も筆洗油も昔のまま。


なので、キャンバスも去年のまま……

neuKIMG0562.jpg



絵を描く、というより色遊びをしています。
去年の計画では、
大きいキャンバスにマグリットの【光の帝国】、
ミニキャンバスにモネの【睡蓮(太鼓橋)】、
を、模写しようとしていたらしい。
(大きい方は、その前に色遊びが楽しくなってしまって、緑の世界で今回も遊び中)


油は乾くまで次の色が塗れないので、
私のように短期集中型の人間には向かないと思うのですが、
色遊びはとても落ち着きます。


一番好きな画材のパステルも暫く触れていないので、
それこそ遊びたいなぁ。







neuKIMG0524.jpg


本物の緑。

父の日に買い物がてら自転車で川を越えて隣りの町へ。
弾丸のような外出でしたが、この日は遠くの空に夏雲を見つけて、旅に出たい!と強く思いました。





neuKIMG0505.jpg









neuIMG_20130623_012348.jpg


帰路に近所の梅林へ。
この写真はinstagramで加工したので、凄い色になってますが。


2月のブログで載せた、梅の花の写真を撮った梅林です。
今回は丁度、実り豊かな時分!

花の時よりも甘く強い香りで、またまた異世界に入り込んでしまったようでした。

そこにいたのは、私以外には犬の散歩をしていたご婦人のみ、
「採り放題よ、黄色よりオレンジ色の方がオススメ。ジャムにすると良いわよ~」
と、アドバイス頂きました。

……が、何となく、由緒正しき場所にある梅林なもので、
呆気なく頂戴するのも罰当たりのような気がして、写真に撮るに留めておきました。
その後、誘惑に負けて、梅酒(小瓶)を買う(笑)



そんな感じの6月も過ぎ……

今週のレコーディングで、ようやく峠を越えました。
つまり、解決策を見つけた!(抽象的ですみません…^^;)
もっと早く見つけていれば……と当然の事を悔やんでもいますが、
回り道で学んだ事も多し。

レコーディングはchillfactorの拠点で行っているので、
chillfactorブログの方にも近い内、書けたらなと思っています。
(あちらも見事に月刊になってしまい(書く人間が3人もいるのに!)更新しなくては、がここの所の念頭なのです……)



22日のアロマライブもあっという間に迫ってきそうです。
また新曲を持っていけたらと思っています。

6月のライブで初披露した『茜』という曲が、
今迄の矢武曲とは雰囲気が(言葉が)違うと友人から感想を貰ったのですが、
(その友人がライブに来てくれたのが久し振り、という事もあるのやも)
今回の新曲はそれに比べたら、比べられない位違うんじゃないかという気もしなくもない。
(奇妙な日本語を遣ってすいません(笑))

私の中ではカタチに出来ずにいるそうした色の違うものたちと、
表出してよいか迷うものたちが共存しているので何とも言えないのですが、
(寧ろ私は答えを出す立場ではない)

CDリリース後は特にその色が強くなっていくかもしれません。
その理由は追々。



ではまた長文にお付き合い頂き有難うございました(笑)

レコ発と同時かその前までに、新譜の動画を現在制作中です。
こちらもどうぞお楽しみに*



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/142-8ce82a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム