*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

はじまること 続けてゆくこと

夜猫

昨夜の帰り道、夜の散歩中の猫と遭遇。

全く人への警戒心が無く、一度互いにすれ違ってから私がしゃがみこんでカメラを向けているのにも多分気付いていた、
が、ご覧の通りあちらも座り込み、この後、箱座りで完全に寛ぎモード。

お陰でこちらは、嬉々として夜のピンボケと闘う。
日付も変わっている時間に何をやっているのだか。
夜の散歩、楽しいです。








さてさて、月曜日はアロマライブでした。

995111_563215507058286_79572494_n.jpg
こちら、写真提供Mさん、ありがとうございます。





会場のGlamsteinはこんなステージでした。
これは、リハ中の音道あいりさんを盗撮←事後報告してますのでご安心を(笑)

KIMG0703neu.jpg


音道さんは1月の天窓で共演していたので、
知っている人がいる、というだけでかなりの心強さ。

終演後に音楽話やライブの考え方など、真面目な話も出来て良かった。

勿論、初めましての共演者の方とも、リハ後から本番中も楽屋で沢山お話が出来ました*
何だろう、
皆様、初めてこのイベントに参加されたらしく、
それ故の共感というか(笑)
温和でオープンマインドな方が多かったです。

かくいう、私も通常以上に喋っていたかもしれない。
学生時代の最寄り駅が一緒だったとか、知人と繋がっていたとか、
共通項が多いと嬉しくなりますね。





220713-3.jpg

これも音道さんのリハ中。
主催者様撮影。

今回の主役のアロマです。
カッコイイ機器でした!






220713-1neu.jpg

終演後、出演者全員で。
左から、
矢武久実、葉月さん、音道あいりさん、薫さん、ゆみなみさん

蓮華、がテーマだったので、浴衣美人が沢山。
ヤタケは史上一番ラフな(カジュアルな)格好でしたが、
首から蓮華モチーフを提げていました(伝わりにくい)

そして音大出身者多し!
普段の活動も多岐に渡っていて、その話も興味深かったです。


ご来場下さった皆さん、共演者・主催者・スタッフの皆様、
有難うございました*









IMG_20130724_184259neu.jpg

そして、昨日は昼間から黒ビールを……(笑)


いやいや、ビールにストローはない。
そもそも、ビールは半年に一回位しか呑み(め)ません。

これも、カフェグラッセの一種。(オレグラッセとは違います、これは上のミルク部分が泡!)
味は、つまり広い意味でカフェオレのようなものです。(酷い説明だ)



IMG_20130724_200237neu.jpg

昨日は、このブログではもう何度も登場している(勝手に(笑))
長野県で活躍されているシンガーソングライター・ふかせひとひろさんが、
吉祥寺でライブをされるという事で応援に。


東京に着いた足で、リハまでの時間、お茶に付き合って頂き。
久し振りにゆっくり現状報告やら、今後の事やら、音楽の話が出来ました。


私が最近引っ張られているキーワードは
【守っていく】
という事。

新曲である『茜』や、
今制作中の曲もそんな想いが反映しています。

追い掛けて何かを手にする事は難しく、失う事もまた時には難しい。
でも、一番難しく、慎重に手を掛けていかなければならない事は、
守っていく事・続けていく事なんじゃないかと、強く思うようになりました。

育てる、
というのも近い。

物でも人でも形にないものでも。
今、一番学びたい事はこれかもしれない。

音楽を通して、段々自分も人間に近づいてきた気がしますね(笑)

ふかせさんともそんな話が出て来たので、改めて考えた一日でした。
一期一会である共演者だった人と、今日まで繋がってこられたのも、
互いを続けてきたからだ。

そんな出逢いの数が前よりも増えてきたし、そのそれぞれを大切にしたいと思えるようになった今日この頃。





ふかせさんとぽていとさん

そして、本番@スターパインズカフェ。
ふかせさんと、今回のライブの企画者・ぽていとさん。楽しそう。


ぽていとさんは、昨年秋の長野・伊那で行われた、
ふかせさん主催の空色マルシェで共演するはずだった方(笑)
その日が台風で延期になってしまい、スケジュールが合わずに共演は叶わず。
つまり、まだ一度もライブでご一緒した事はないのですが、
(人柄含め、音楽性も対極かと思われる、太陽のように熱いソウルフルなシンガーなので、
振り幅のあるイベントでないと難しいかなとも密かに思っている……)


という訳で、ふかせさんを通じて出会った方なのですが、
地元がお互い近い事もあって、
私は何度かライブに遊びに行っています。
ぽていとさんの社交性には、私も学ぶべき所が、と思いつつ眺めています。

昨日は、そんなぽていとさんがライブを通して知り合ったミュージシャンを呼んで、
更に繋がりを広げていこう、というイベントでした。
いやぁ、本当にライブをしていると繋がりって実感しますが、

知り合いの知り合いは知り合い(早口言葉?)

という言葉をこれまで何度思い出したか。
極論ですが、でも本当にそう感じる事が多い。
知らないだけで皆何かしらで繋がっている。

つまりその限りは、自分の世界がまだまだ狭いという事か、とも思いますが、
繋がりが実感出来ると、
この世界に、社会に生きているんだな、という実感もある。

私は未だにあまり、
社会、
という言葉を上手く遣えない人間ですが、

それを言い訳に、社会に生きていない、という事が許される時代はとうの昔に終わっているし、
その終点を見送ってきた記憶もある。
社交性という服を纏う事も出来る。


けれど、忘れてはいけない事だと主張する名残が、
分厚い紙の塊として、いつも目の届く場所にある。
2001年の秋からそれは続いている。

自分にしか守れないものが確かにある。

あぁ、つまりそれが愛なのかと。



『茜』以上に、がっつりその事を歌おうとしている歌があります。
寧ろ、その曲から派生しての茜、だったのですが、こちらはまだ書き上げられていない。
でも、必ずカタチにします。





【既に長いのにオマケ】

KIMG0714neu.jpg

『くまけんざん!』(日焼け気味)


冬篭りからとっくに目覚めてはいるくま達ですが、
今度は暑すぎて、避暑中。


こちら、ふかせさんのオフィシャルキャラクター『うたいぬ』君のグッズ(ランチトート)です。
しまった、かおるを横に置くと、実物大の説明がしにくくなるのだった。
(かおるは結構小さいです)


ライブで未だにオルガニートを持参する時、
まさに「お弁当?」と共演者の方に訊かれかねない(実際、確かchillfactorで言われた)
バンダナ包み仕様だったのですが、

期待通り、オルガニートがぴったり入る大きさでした。
オルガニートをお持ちの方は、是非ご購入を!(いやいや)
http://item.rakuten.co.jp/tonyagai/utainu-lunch-xx/

↑仲間内で話題になった、モデルのふかせさんが見られます(笑)

ふかせさん、良い一日でした* Vielen Dank!!



KIMG0719neu.jpg

『うたいぬくん いいなぁ』

『樹央ちゃん ぼくのぐっず は いつできるの?』






このページのトップへ

コメント

あれこれ

 内容が盛りだくさんなので、コメントもあれこれと(苦笑)。

 最初のネコの写真、素敵だなあとおもいました。矢武さんは、写真の才能もありますよね。他の写真を見ていても、どこか美学を感じるというか、題材の選び方なんかが面白い。

 ライブの曲目は最近のものが多く、次のアルバムを思わせるような内容でした(笑)。オルガニートの時、効果音がすると思ったら、楽器?で音を出されていたんですね。オルガニートや語りとよく調和していると思いました。知っている曲であっても、ちょっとピアノのアレンジをするだけで新鮮に思えるものですね。毎度のごとく、音に浸っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまったという30分でした。

 黒ビールには騙されました(笑)。泡立てたミルクで黒ビール風に見えるのは面白かったです。アイス・カフェ・マキアートといったところでしょうか。これにちょっと似ていますが、クリームを泡立てたものを乗せたアイス・コーヒーを飲んで感動したことがあります。カフェ・ラ・ミルのものだったのですが、ずいぶん前にメニューからなくなりました。クリームだと重いので、コーヒーを甘くして比重を重くするのがコツです(笑)。

「段々自分も人間に近づいてきた気が」という部分が面白かったです。いや、面白いなんて言っては失礼かな…。
 矢武さんの世界観って、とても面白くて、実世界を離れて、時空を越えた印象があります。その広い世界観に生きている矢武さんが「人間に近づいた」と感じた感覚って、どんな感じかなと考えたら面白かった…興味深かったというのが適切かな。矢武ワールドをもっと知りたいと思ったMでした(笑)。

 人はどこかでつながっていますね。矢武さんとは、満美さんのおかげで知り合えた。満美さんとも、ちょっとしたきっかけで知り合ったし。人間って面白いです。それぞれの人も面白いけれど、そのつながりの中に生きていることも。

 と、あれこれ書いてしまいましたが、素敵な時間、ありがとうございました。

  • 2013/07/26(金) 05:05:25 |
  • URL |
  • M #RShMWp3I
  • [編集]

Re:

>Mさん

コメント返しが大変遅くなりすみません!

そして、各所へのコメントも嬉しいです(笑)

写真は道具を言い訳に『まだまだ』と言っておりますが、記念写真でない所謂遊びとしての写真を撮り出したのが、中学生の頃なので、本当はあまり言い訳出来ない経験値なのです(笑)

オルガニート演奏時の楽器について、ブログ本文では言及していませんでしたが、今後も使っていこうと思っているので、その内ご紹介したいと思います。気付いて下さり嬉しいです*

カフェラミルにも、チェーン店には珍しくオレグラッセがありますね。以前コーヒーとミルクと蜂蜜の三層のコンレーチェグラッセというものがあったのがラミルだった気もするのですが、ちょっと記憶が曖昧です、銀座にあったその店は閉店してしまったので……

昔からあまり人間としての自覚がなくて良くも悪くもと言った所です(^ ^;)
そんな部分が音楽の世界で生きられたらと思っています。
どうぞ、面白がってくださいね(笑)

満美ちゃんとの出逢いも、それを繋いでくれた人も、そのまた前に繋いでくれた人も、果ては人間の起源に至るまで(笑)
途切れずにこれからも続いていくんですね。

一期一会も多かれ少なかれありますが、その時その時を大切にしていきたいものです。

こちらこそ、ご来場と感想を有難うございました*

  • 2013/08/05(月) 01:38:47 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/144-808b3176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム