*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

For......

      IMG_20140327_010457neu.jpg

誕生日のメッセージ、各方面から有難うございました*

先日の日吉Napの報告もままならない内に、どんどん時間ばかりが進んでいきます(苦笑)

この場所もそうですが、音楽活動をしていなければ今より確実にひっそり生きていた訳で、
色々なカタチで色々な人に出逢い、その数だけの付き合い方・言葉があって、
難しくも有難い事だなと感じています。

ライブに来て頂いた方から、的を射た感想を貰って改めて考えてしまいましたが。


自問を繰り返しつつ、矛盾と闘いつつ、
そしてそれを覆されるような有難い言葉をお客さんから頂いてまた歩き出して。

私だけでなく、ステージに立っている人は、色々な想いを持ってそれぞれに魂を削りだしているんじゃないかと思うのです。
ミュージシャンにも色々な方がいますが、
そして、ライブへの考え方も人それぞれですが、
私にとっては、ライブは音楽活動の一つの手段に過ぎません。

むしろ、曲を作っている時間や、その意欲に向かわせる日々の体験や、
このブログで書いている事や、ただただ好きな曲を一人で演奏している時間や……

すべてが私にとって音楽で、
ライブはそれを伝える一つの表現として大切なものですが、
それを基盤にするのは自分がやりたかった事とは少し違うのです。

この春は敢えて久し振りに短いスパンでライブをやってきましたが、
改めて見えた事も含めて、
今後を考えて行きたいなと思っております。


……と、堅い話はこの位にしまして(笑)

まぁ、何と言うか原点に立ち返る機会が重なりまして、
昔、自分が好きだったシンガーソングライターの曲達を改めて聞き返したり、コピーしたりしている日々。

今迄、散々カヴァーは苦手だ、と逃げておりましたが、
ふつふつと、そんな自分が好きだった曲達をやっていくのも面白いかと、思い出している自分がおります。
いつまで人前で歌を歌い続けられるか判らない中で、
これまで自分を構築してくれた曲やミュージシャンにスポットライトを当てるのは、
聴いて下さる方も興味を持って頂けるんじゃないかと思います。

こんな事を言い出している所以は後日お伝えする事にして、
つまり、少なくとも5/8のライブはそれを実践します、と公言しておきます(笑)

それから、ひっそり情報解禁しておりますが、
この春はラジオ出演も2本決まりましたので、その話も追々していきたいと思います。



そんなこんなできっと3月最後の更新になりました。(←文法)

この春、卒業・転職・退職・引越し……等々、変化のある方も多いかと思います。
向かう先でも善き出逢いがありますように。

一寸心細くなった時、私は空の存在に救われていましたが、
最近は花達から貰う力も凄く大きいなと思います。

そんな音返しは4/4に。


今日は上手い具合にゆるりと告知を挟めたんじゃないだろうか(笑)


年明けからまったり更新だったこの場所ですが、
ライブが一段落する代わりに、またつらつら書いていけたらと思います。


【近況】
錦織君がフェデラーを下して、決勝でジョコビッチと対戦!
というNewsを聴いて、サッカー&スケートに傾倒していた最近の自分を叱る。
とはいえ、フェデラーのフォームが好きなので、この決勝戦を拝もうかちょっと迷う所でもある。
……解らない人には一体何の話やら(笑)






このページのトップへ

コメント

AA遅くなりましたが、誕生日おめでごうございます。
もう春がそこまで来ておりますね。
4/4は行こうと思っていたのですが、仕事でいけなくなり
残念です。
またの機会に聴きにいきます。

「ステージに立っている人は、色々な想いを持って」という言葉に感じるものがありました。矢武さんのライブに行った時に、共演者の方の演奏も見ますが、本当にいろいろなスタイルがあって、内省的なもの、パフォーマーなもの、一体感を求めるものとバリエーションに富み、十人十色だと思います。
 自分は、そのスタイルがどうというのではなく、この方はなぜこうするのだろうと考えてしまいます。スタイルではなく、その人の内面が気になってしまうのです。スタイルを通して、その人の哲学や生きざまが気になってしまうのです。

 興味の矛先が哲学や生きざまなので、それなりのものを感じられないと興味が持てないし、興味を持ったとしても共感を持てないことも少なくありません。その中で、矢武さんのライブを聴きに行きたくなるのは、矢武さんの世界観(哲学・生きざま)がしっかりしていて、それが自分として共感を持てるからなのかもしれません。

 最初のきっかけは歌を気にいったことでしたが、ブログを読み、ライブのMCを聴き、ブログやライブで写真を観て、そのどれもに矢武さんの世界を感じます。
「ライブはそれを伝える一つの表現」というのは、そうなんだろうなと思いました。ライブって、CD録音等と違って出来ることが限られているから、その限界の中で表現するというのはひとつの形だと思います。しかし、多重録音をしながら、自分のイメージした音楽を作るのも、また別のひとつの形だと思います。
 オリジナルの曲もいいけれど、どんな音楽に影響を受けたかという意味で、カヴァーにも興味があります。いろいろな影響があって、オリジナルが生まれてきたのだと思うので。

 そんなわけで、ライブも、アルバムも、オルガニートの語りも、MCも、毎回が新鮮な楽しみです。

 自分も、2月~3月に小さなお別れがいくつかありました。そして、少しだけ出会いもありました。出会いがあることは嬉しいけれど、それはいつか別れが来るのかと思うと、切なく感じることがあります。実際に、ずいぶん前ですが、人と出会うのが嫌になって、人を避けていた時期がありました。正確には、心を開かず、仲良くなろうとしなかった時期がありました。
 でも、ある時期から、別れて後悔するよりも、出会いを避けて後悔するほうが嫌だと思うようになりました。それからは、出会いを避けるのをやめました・・・といっても、社交的ではないので、積極的に出会いを歓迎しているわけではありませんが(苦笑)。

 矢武さんの文章を読みながら、そんなことを考えてしまいました。


 近況についてですが、フェデラーはまだがんばっているんですね。私は、アガシ、サンプラス、マイケル・チャンの頃、よく見ていました。その頃は、自分も毎週プレーしていたんですよ。
 フェデラーと言えば、ナダルというイメージです。少しづつ、出場する選手は変わっていくけれど、変わらない選手がいると、なんだか嬉しい(笑)。

 

  • 2014/03/29(土) 21:37:44 |
  • URL |
  • M #RShMWp3I
  • [編集]

Re:

>としさん
コメント有難うございます*(日本語入力、相変わらず上手くいかないみたいですね…)
寒暖が一段と激しくなって、まさに春嵐。
体調に気をつけてお過ごしください^ ^
ライブはまたの機会に!お待ちしております。

  • 2014/03/31(月) 00:36:24 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

Re:

>Mさん
こちらのコメントは何だか久し振りのような気もしますね(苦笑)

今迄あまり、内情のようなものは書かずにいたのですが、
やはり1度のライブで伝えられるものは限られていて、
私自身も一寸ややこしいキャラクターだと思っているので、Mさんのように忍耐強い人(笑)がようやく側面を見て貰って、ちょっと面白く感じて貰えるんじゃないだろうかとは思っています。

なので、このブログはライブをする前迄の自分とステージ上の自分を繋ぐ、という意味でも意義のあるものですね。

私もこれまで共演した方ともう一度、と思える人は本当に限られています。
音楽友人でもライブの応援には中々行けません。
なので、足繁くライブに通って下さる方の行動力は本当に凄いなと思います。
故に私もなるべく毎回何か違う事をしようという気持ちにもなるので、楽しんで頂けていたら本望です。


私も一時期、人間関係をシャットアウトしている時期がありましたが、
変な表現かもしれなないですけど、幸せでした。
そこから見える景色は間違いなく今の言葉に生きていて、音楽に溢れていた時期でもありました。

別れは必ず来るので私は人と出会う時にそこまで考えが及ばないのですが(笑。元々刹那志向なのです、多分)
ライブを重ねる毎に出逢いは増えていくので、色々な意味で、対応出来る範囲の人との付き合い方というのを学ばせて貰っていると感じています。
音楽活動を始める時にまず覚悟したのが、人間関係が広がっていく事、だったので(笑)
今では広いに越した事ないとも思っています。


フェデラー頑張っていますよ!(といいつつ、挙げられた選手ではアガシとナダルしか判らない位のにわかです)
どのスポーツでも何の世界でも言えますが、
情報を追いかけ続ければ、ゆるやかにその時代の顔が交代していくので見続けられるのですが、
一度その世界から離れてしまうと、戻った時に蚊帳の外にいるような感じがして一寸寂しくなりますね。

とはいえ一度戻れば、新しい良い選手がいたりして見続けられてしまうので、応援に止め時がない、とも言えます(笑)幸せな悩みです。

  • 2014/03/31(月) 01:22:07 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/167-f6891395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (107)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム