*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

螺旋の先で

上野水上音楽堂

12日(土)は一日音楽。

上野水上音楽堂でのイベントで、
種ともこさんの物販のお手伝いをしてきました。

種さんのお手伝いは、もう何度かさせて頂いているのですが、
いつもリハーサルからひっそりお邪魔させて頂き、
今の私の出来る限りの力で、勉強しています。

今回は、久し振りのお手伝いだったので、
それだけで楽しみだったのですが、

何と、コーラスとして新居昭乃さんが急遽参加される事に!

映画『ゲド戦記』のEDは、映画の余韻関係無しに、
「良い歌だなぁ」と
劇場で曲自体に感動して泣きそうになりました。
(因みにその『時の歌』は、保刈久明さんとの共作で、手嶌葵さんが歌っています)

昭乃さんを意識し出したのは、その頃なのでここ4~5年の話ですが。

何度か、その後も、
自分に引っかかる曲は、昭乃さんが提供されている事が多く、
ご本人のオリジナルでは、歌詞の世界観や空気感に惹かれました。

種さんとは、長年の親友だそうですが、
この度、15年振り位の共演だったそうです。


……と、長い前フリでしたが、

そんな昭乃さんを、楽屋で紹介して頂き、
空き時間にお喋りまでしてしまいました。

何より驚いたのは、
昭乃さんの穏やかで優しい人柄です。

とてもしっかりとした個性と世界観の音楽から、
私が想像していたイメージとは少し違っていました。


そうして感じるデジャブ。

数年前、作家の長野まゆみさんとお話出来る機会があり、
私は、その年、
長野まゆみさんの作品研究をしていたので、
愛情と、研究眼としてのクールさを兼ね備えて、
盲目か、はたまたニュートラルになった結果、

終いには立ち話でラフな会話をしてしまった時も、

実に緊張感の無いひと時を過ごしてしまいました。


お2人に共通していたのは、
とても気さくに話して頂いていたという事。

昭乃さんは、私の音楽の事にも触れてくれ、
私が質問した事には丁寧に答えて頂き、
チェブラーシカの話では
私のテンションアップにも恐らく応えて頂き(チェブキャンディーを貰いました♪)
チェブの話より音楽の話をもっとしたかった、と後々後悔。

何はともあれ、貴重な時間でした。

ライブは、もちろん更に貴重な時間でした。
他の出演者の方も、千差万別、
特にイラストレーターの中村佑介さんが、
バンドをやっていらしたとは知らず、
最後まで確信が持てませんでした(苦笑、ご本人でした)

写真は、物販ブースから撮影。
此処が一番の特等席じゃないですか?
と、先輩シンガーソングライターの出海さんと話していました。


夕涼みに心地良い、19時前、
横浜・石川町での用事の為、泣く泣く上野を後にしました。
と言っても、音楽の用事なので、それはそれで楽しかったのですが。
音楽から貰う力は測り知れません。


【出逢いは螺旋の階段 
 さよならさえもつながっている】

武田鉄矢さんの歌の一節ですが、
この螺旋の先で、これから交わる人や、再び出逢う人がいる事、

それを繋げる音楽や言葉を伝えたいと思いました。
その為にも、しっかり歩いていこう、と背中を押された一日でした。

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/18-9a73c3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。