*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

日吉Nap Vielen Dank !

Napライブ 有難うございました*

猛暑の中、ご来場下さった皆さん、本当に有難うございます。
昨日のライブはいつにも増して、今回限りの内容が多かったので、是非沢山の方に来て頂きたくて、
これでも多めに告知を叫んでいました。(当社比)

来て頂いた方からは、私のソロの感想そっちのけで(←)、相原邦弘さんとのセッションが素晴らしかったとお声掛け頂いて本当に嬉しかったです。そっちのけですが。(1年振りに来て下さった方からは、進化していて驚きました、というお言葉が何より嬉しかったです。この半年ほどの変化はちょっと自分でも感じるものがあったので)



そんな訳でレポートを。
写真はすべてMさん提供、有難うございます*

neu260714_2.jpg


Napは春以来、今年2回目の出演。
四季と同じ歩みで出させて頂いているペースです。
この時間の空きがより自分の変化を感じられるので、毎度良くも悪くも収穫があるライブになって良いなと思っています。



【Setlist】
1,最古の図書館(Librarium)
2,Loireag-水の精-
3,祈雨-kiu-
4,Yu sontie ~輪廻~
5,茜
6,Self (Song of Kunihiro Aihara)
7,Legend (相原さんセッション)



自分のステージは声を張らない曲が多めだったと後で気付きました。
最近、そちらに傾倒というかようやく試せるようになってきましたが、まだまだだなと実感。
MCでも少し話しましたが、お客さんからは人間を感じるライブに変わってきた、とお言葉を頂いたり。
私としては、幅が広がっていけたら嬉しいなと思っています。

そして最近はCDの収録曲より、新曲ばかり演奏傾向にあって、
今日やった曲はCDになっていないんですか、
という嬉しい苦言をやはりこの半年ほど色々な方に頂いております。
本当に有難くも申し訳ないです。

私も自分が組んだセットリストを見ては、
CD売る気ないな、こいつ(悪口調はお気になさらず)、
と自覚していたのですが、諸々が追いついていないのでもうすみませんというしかありません。

それ位、これまでの2枚のCDの曲達は、もう既に長い事歌ってきた、という事があるとは思います。
ライブというのは、「今」の事なので、それを一番に考えたいというのが全ての応えです。





neu260714_4.jpg

今回、というかいつもお世話になっている相原さん。
私のステージで、最後に『Legend』を一緒に歌って貰いました。

この曲の前に、企画の出発点だったカヴァー合戦として
相原さんの『Self』という曲を、オルガニートと弾き語りで演奏。
MCでもお話した通り、去年のレコ発の頃からとても自分の心境にリンクしていた曲で、
特に音楽を作っている人(それに限らず、ものづくりをしている人)は強く共感出来るんじゃないかと思っています。



人と一緒に歌うのは楽しいですね。
相原さんの声が素晴らしいのは言うまでもなく。
声の力を貰って自分も引き上げられる感覚とか、
色を添える感覚とか、
いつも歌っている自分の曲の表情が変わって、歌詞には書かれていない行間が新しく表現されている感じがしました。






neu260714_8.jpg

その後、相原さんのステージのラストに乱入。
私も今回初めてでしたが、貴重なSax姿!(笑)

私だったら思いつかなかった『Silver Lining』のソロ部分をSaxで吹いて頂きました。
いつものオルガニートでやっていた朗読も、
2つの声がランダムに重なる不思議な語り口調がとても良かった、と感想を頂いたり、
SaxとTin Whistleって合うんですね!というお言葉も収穫でした。辞めないで良かった……(笑)


そして何より、相原さんが歌うこの曲が凄く良くて。私より良いんじゃないかと悔しくなる位で。

この曲は作詞の段階で、自分としては初めて「私」と「あなた」が遣えた曲なのです。
自分の中ではあまり性別を限定したくなくて、
なので「私」=女性
という訳では決してないのですが、私が歌うとそう取られる可能性は高い。

その意味でも相原さんが歌う事によって、作り手としての自分は、
一番このカタチが理想なんだよー、あぁ悔しい、と。(我儘なものです(笑))
これ以上は愚痴になるのでやめます。





neu260714_14.jpg

そして、最後に相原さんの『Good luck』を。
上の写真は、曲前のプロローグ的なセッションをしているところ。
広がりのあるアンビエントな音の世界で、もう本当に幸せでした。

シガーロスの曲をやっていたのかと思った、と俄かなシガロス知識の人から言われてにんまりしていまいましたが、
私の曲とか相原さんの曲が部分部分で入っていたりして、面白いセッションになりました。
ただ、欲を言えば、私は高音担当だったので、
私もPad等シンセサイザーの音色で壮大にやる方がやりたかった、というのがもう一つの悔い。(無いものねだり)

この最後の1曲の為に、相原さんは鍵盤を2台持参、という本当に有難くも贅沢なセッションになりましたが、
聴いて頂いた皆さんから、本当にとても良かった、という感想を頂けて、改めて相原さんには感謝の気持ちで一杯です。






neu260714_3.jpg

皆様、本当に有難うございました*







そして、次のライブもまたあっという間に迫ってきそうです。
出演者情報も更新されておりまして、(最終的に一体何人になるのだろう)
群馬からの出演者の数!

演奏時間はいつもより短めですが、ラジオ高崎の番組をライブで再現するような演出も一寸小耳に挟んでいるので、
賑やかに楽しいイベントになるんじゃないかと思います。


*~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*
2014/08/11(Mon)@四谷天窓.comfort(高田馬場)

『ラジオ高崎 FM76.2MHz 『TAKASAKI STREET』@四谷天窓.comfort 』
◆【出演】藤井久美 / いわしピクニック(from 群馬) / 鈴木結 / 北村綾子(from 群馬) / 矢武久実 / 羽田りさ(from 群馬)
本島ヒデオ(ラジオ高崎パーソナリティー) / 佐藤としひこ(ラジオ高崎『TAKASAKI STREET』ディレクター) / 他
詳細は後日発表。

◆四谷天窓.comfort
〒169-0075 新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F
TEL/FAX 03-5338-7173



*~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

月曜のライブも久し振りな気がしますが、タイミングの合う方がいましたら是非*



このページのトップへ

コメント

素晴らしかった

素敵に使っていただき、写真たちも大喜びかと思います。

「私のソロの感想そっちのけで」というのは、ソロは言うまでもなく素晴らしかったけれど、共演はそれを超える良さがあったのだと思います。これは相対評価の問題かと(笑)。

40分+10分くらい?の長丁場を「Yu sontie ~輪廻~」なども交えながら歌ったので、大変だったと思いますが、喉の調子、大丈夫でしたか?次回に備えて、喉を労わってくださいませ。

  • 2014/07/28(月) 01:02:29 |
  • URL |
  • M #RShMWp3I
  • [編集]

Re:

コメント有難うございます*

ちょっと捻くれた書き方をしましたが、実際にはソロの方も嬉しいお言葉色々頂きました。
ただ、やはり共演の方の感想の熱量が(苦笑)私自身も共演の感想は非常に気になっていたので、
結局有難い事に変わりはないですね。

Yu sontieは、会場とセットリストの組み合わせによって、消耗する時としない時があるものの、
最近はそう感じなくなってきたので大丈夫かと思いきや、
Napではまだ駄目だったようです。

Mさんも、ご来場・撮影・mixiレポート有難うございました*
暑さに気をつけてお過ごしください!

  • 2014/07/29(火) 00:32:25 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/181-213b65aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム