*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

今更ながら 『ラジオ高崎@天窓.comfort』 Vielen dank !

と言えども、まだ先週の話。
残暑見舞い申し上げます。



前回のロビン・ウィリアムズ訃報の記事に少し追記しました。
彼が禁酒状態であった事と、パーキンソン病であった事との声明が奥様から出されたので。




ではでは改めて、先週の『ラジオ高崎@天窓.comfort』の簡単なレポートを。

IMG_20140811_202241neu.jpg


いつもの.comfortはこのようにラジオスタジオへと変貌致しました。

リハの段階から、(というか天窓に私が入った時には既に)
ラジオブースでMCのお2人【本島ヒデオさん・佐藤としひこさん】は喋りっ放しで、

「矢武久実さん入られましたー!」と実況されながら、天窓入店(笑)


ライブ前に呟いていた隠れ脱水症のような火照りはやはりそのままで、
楽屋では共演の皆さんに心配されつつ、文字通りずっと頭を冷やしていましたが、
もう本当にリハから楽屋から本番から帰りの天窓を出るまで、沢山笑わせて頂きました。

人を笑わせるって体力を使う事だと思うので、
サービス精神旺盛なMCのお2人には脱帽です。
お客さんが全て帰られた後は、2人共屍のように伸びていました(笑)







【Setlist】

1,オルガニート・詩『最古の図書館(Librarium)』~『最古の図書館(Librarium)』
2,『Yu sontie~輪廻~』
―ラジオトーク―
3,『はじまりの唄』



という訳で、学生時代以来じゃなかろうかと思われる
持ち時間20分の3曲セットリスト。

前述のように体調万全でもなかったので、内心救われていましたが、
演奏にはさほど支障はなかったと思います。

途中でマシンガントークなお2人に気合を入れて貰い、
(気を抜くと緩くなるので)
私の演奏とこのトークタイムの異様なGapも楽しんで頂けたんじゃないかと思っています。





終演後。

10384656_433415200130298_7392600991868826663_nneu.jpg

コンピでお馴染み、ジャンさんが帰りに顔を出してくれました。
何故か出演者集合写真に紛れ込んだ一枚(笑)馴染んでいる……
あ、このBlogでは初登場ですね。


前列左から、本島ヒデオさん、佐藤としひこさん、ジャンたなかヘヴンさん
後列左から、矢武、藤井久美さん、羽田りささん、北村綾子さん


それぞれにカラーがありつつも、
楽屋では和気藹々とお話が出来て、楽しい時間でした。

北村綾子さんとは10月に再共演もほぼ決まり、今からとても楽しみです。
共演で子育て(幼子)真っ最中、という方も珍しく、
それによって音楽の幅も広がったんだなという事が、今回の短いステージでも伝わって来たので、
次はまたじっくり聴きたいなと思っています。

ご来場下さった皆さん、有難うございました!





そんな訳で、HPのライブ情報をご覧になって下さっている方はお気づきかと思いますが、
10月まで、何事もなければライブはお休みします。
そんなタイミングのようで(何だか他人事)

とはいえ、10月は既に2本、
11月には前々から告知している教会ライブも控えているので、
心は秋へ。

どうぞ楽しみにして頂けたらと思います。










そんな高崎ライブの翌日。

IMG_20140812_145927neu.jpg

仙台の高校時代の友人が、今回初めてライブに駆けつけてくれました(そこにセットリスト3曲という申し訳なさ)


小・中・高と跨いで5年間、
つまり、仙台の高校には1年しか通っていないのですが、
この1年はとても濃く、故に今でもこうして交流を続けられる友人がいる事に本当に感謝しています。

公立では珍しい英語科だった事、
超運動系だった身分から美術部という扉を開いて、油絵にまみ(揉ま)れた事、

今でもあのまま3年間あそこに通っていたら、相当に違う未来を生きていただろうなと思います。
特に音楽活動をやっていたかは怪しい。歌は日常で歌ってましたが。
日本にいない可能性が高いです(笑)


中学で英語の先生をやっているこの友人とは、
特にスケジュールを合わせるのが難しいと判っていたので、
夏休みを利用して上京してくれた事が本当に嬉しかったです。


私も仙台には、震災の年に復興支援ライブで行ったきりなので(なつかしい)
気楽に遊びに行きたいものだ……。







写真は、吉祥寺へお招きして(己の町でもなんでもないのに)
ランチ、からの町歩き、でムーミンのドリンクスタンド。

IMG_20140812_150906neu.jpg

濃厚なショコラ、美味しかったです。

中学の頃から囁かれる、矢武はスナフキンカテゴリー説。
実は、ムーミンの原作を未だもったいぶって手を出せずにいるので、今度こそ、
と思いつつ、今度を待っているものたちが多すぎて、
結局、友人から借りている本を優先して読書。そして今度が来ない。

贅沢な悩みです。



友人と話していると、今の自分の情況が見えてきて面白いです。
改めて確認したり、寛容になってきたなと思ったり(笑)


今年はどうにも振り返る機会を与えられる事が多く、
今また10年前ら辺の記録や記憶を辿っている所です。

この作業、春にもやっていましたが、
春は岡崎律子さん絡みの部分だけだったのでまだ集中的だったものの、
今回は同じ時期でも違う切り込みなので、やはり今一度辿り返さないといかず。
そして今の自分に到るまで。
それから未来の事も。

思うと10年ってあっという間のようで、それなりに距離や重さがあるんですね。
少なくとも、10年前の自分は今とはかなり離れている。
観ている世界も遣う言葉も外見も。


それを掘り返す必要なんて全く自分には無くて、
何も表出させたくなかった時代に光を当てるのは、当時の自分へのすまなさのようなものもあって、
今それらを、本当に過去のものとして整理し纏め上げる事は、
思ったよりも難しい作業なんだなと思っています。

改めて、今もそうだけど、自分の事って人に話していないんだなと思ったり。
こんなに長いブログを書いていても(笑)

誤解されないためにも、うまく自分を伝えられる術を身に付けていきたいものです。




という訳で、
久し振りの長い水面下になりますが、
お陰で告知ばかりだったこの場所も、少しは落ち着けるんじゃないかと思います。

万が一、急遽ライブが決まる事があったらいち早くこちらで叫びますので、
覗きに来て頂けたら幸いです。




秋の到来を焦がれつつ
巡る月陽は今日も今日だけのもの










このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/186-ca4ec035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (107)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム