*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

10/29『深々-18-』から11/22『SONUS』へ

スナップショット 5 (2014-11-03 2-03)


11月になって、更に時間の加速度が増しているような……



ちょっと時間が経ってしまいましたが、
10/29@天窓.comfort『深々-18-』有難うございました*


もう、遥か昔の事のようです(笑)
今回も、映像からのスクリーンショットにて失礼致します。

今年はコンスタントに天窓.comfortに出させて頂き、やっと「帰ってきた感」が染み付いた気がしております。
12/9にオープニングゲストでちょこっと演奏させて頂き、年内は天窓歌い収めとなるので、
この日はそんな気持ちでライブを迎えました。







CIMG6143neu.jpg

夕陽が美しいリハーサル。
この季節ならでは。






【Setlist】
1,『最古の図書館(Librarium)』
2,『Loireag-水の精-』
3,『Yu sontie ~輪廻~』
4,『はじまりの唄』(「Daru-vid」(ジャンたなかヘヴンアレンジ).ver)
5,『塔が崩れる日』
6,『光』



ジャンさんと新たにアレンジした『はじまりの唄』をカラオケで歌ったのが、
今日の一番上にある写真です。





そして、

スナップショット 4 (2014-11-03 2-01)


『光』を、定番になりつつある映像とともに。




今回もmixiの方で、ライブのレポートを書いて頂きました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6041082&id=77120582

最古の図書館についての件、
「ケルズの書」というキーワードが出てきた時にはドキリとしましたが(世界一美しい本、と言われている聖書の装飾写本で、アイルランドの国宝でもあります)
私の持っている自分の曲のイメージは基本的に語らない方針ですので、
興味のある方は、そちらも調べて頂くと世界が広がるかと思われます。



終演後にCDをお手に取ってくださった方々も有難うございました*
未収録の新曲ばかりを演奏傾向にある中、
そちらへの期待を込めつつCDをお買い上げ頂いたという事が、本当に有難い事だと思います。

まだ暫く次作リリースの予定はありませんが、(と遂に断言してしまう)
ライブは色々と展開していく予感。








そんな訳で、いよいよ来週の土曜!!


2014/11/22(Sat)@東京都民教会(下北沢)
*共同自主企画*SONUS -月と星と太陽と-』

halfsonus-flyer-mini.jpg
↑クリックで拡大

◆12:45 / 13:00 Open / Start
◆【出演】相原邦弘(Vo,Pf) / 矢武久実(Vo,Pf) /フルハシユミコ(Vo,馬頭琴,アパラチアンダルシマー),竹内武(EB)
◆【前売】¥2,000
◆【当日】¥2,500
<イベントfacebookページ>
https://www.facebook.com/events/1536156386617977/

◆東京都民教会
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-35-2
下北沢駅下車(京王井の頭線:西口2出口歩3分)

http://tokyo-citizenschurch.com/


半年前にスタートした企画。

相原さんとフルハシさんと矢武、という3人の組み合わせは何処から?
というような事をこれまでいくつか訊かれたので、こちらでとても丁寧に記します。


フルハシさんとは共演こそまだないのですが、
以前、天窓.comfortでの相原さんのライブへ伺った時に、
相原さんがフルハシさんと再共演&即興で踊りのセッションをされていて、
ご挨拶させて頂いたのがきっかけ。

モンゴルや、馬頭琴、ダルシマーに興味があったこと、
その時のフルハシさんバンドが素敵だったことなどから、
普段の人見知りを無視してお話させて頂き、
facebookでやりとりをするようになりました。


そんな風に出逢う方が、音楽を始めてから増えましたが、
そこから私の中でもう1クッションあったのは、
去年の秋、やなせたかしさんの訃報を受けて書いた、
「詩とメルヘン」という雑誌に関して、
フルハシさんから、かつて読者でしたとコメントを頂いたこと。


私の中で、この雑誌を読んでいた人、
というのは、それだけで一つの大きな共通認識、
愚直な言い方でも、「詩とメルヘン」を読んでいた人に悪い人はいないと思っているのです。


そんなやりとりの後、
今年の春、天窓.comfort10周年記念パーティーでフルハシさんに再会。
(このとき岡崎律子さんの旧友、堤真耶さんと出逢えたのもフルハシさんのおかげ)
直後の私のライブに来てくださって、
フルハシさん企画のイベントに声を掛けて頂きました。
(フルハシさんはこんな感じで色々な方に声を掛けてしまう素晴らしい行動力の持ち主。
因みに相原さんも去年お呼ばれされていて、フルハシさんと相原さんはもう何度か共演されている訳です)

普通のライブハウスより教会とかでライブが出来たら良いねという話で盛り上がり。
東京都民教会は、フルハシさんが過去に出演されていたという事で紹介していただきました。

その折に、2マンか3マンかという話になって、
私の頭の中で「フルハシさん」と「教会」、という共通項に挙がったのが、
よく共演させて頂いている相原さんだったので(教会で歌いたい、という話をお互いしていた事もあり)
お誘い&快諾頂いたというのが今回の企画の始まりです。


その時既に教会の空いている日が年内は11/22のみ、という事で決まった日取りでしたが、
奇しくも去年の相原さんとのWレコ発(11/23)から1年、

私の中で、あのレコ発は一つの区切りだったので、
(神の悪戯で始まった相原さんとのセッションもそういえばあの日から)
「あれから1年か」
という感慨に耽りながら、教会に臨みたいと思います(笑)



端折るつもりが結局すべて書いてしまった。(本当に端折る気があったんだろうか)


....................................
【※追記】
ハンマーダルシマーと明記していましたが、
正しくは、
アパラチアンダルシマーです。こちらにて訂正。失礼しました。
....................................



ライブをやる自分自身も、
聴きに来て下さる方も、
どんな出逢いでも、

お互いにその中の誰かとは、
今日が「初めまして」で、
もしかしたら「さようなら」
かもしれない。

その事をいつも忘れずにいたいと思います。



来週は、きっと余裕が無い事を予知していますが、
イベントタイトルについて、セッションの話など中身の事を少しでも書きに来られたらと思いつつ。。。



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/191-f3e92123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (102)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。