*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

7/24@.comfort & 8/21@四軒茶屋 Vielen Dank !

スナップショット 3 (2015-08-26 0-05)
(8/21のライブで上映した映像より)





早いもので今年もあと3ヶ月半ですね。

先日、9/20に出演させて頂く銀座の料亭『花蝶』さんにお邪魔してきました。
そちらの報告はまた近日いそいそと致しますが、
何はともあれ、ここ最近のライブを振り返り。










7月は天窓.comfort、キャンドルナイト。


11174370_920571994655967_4918414899117532824_o.jpg
(写真提供:Mさん)

天窓出演5周年ライブ。

佐々木彩さん(旧・音橙さん)とは、
去年も新大久保で共演させて頂きましたが、
天窓では4年振りになるので、懐かしく嬉しく、
好きな音楽の話やちょっと深い話も出来て和みの時間を貰いました。




*【Setlist】 7/24@四谷天窓.comfort(高田馬場)*

1,オルガニート『最古の図書館』
2,『蒼イ森 雨ノ降ル』
3,『Loireag-水の精-』
4,Instrumental 『邂逅』(初披露)
5,『Yu sontie ~輪廻~』
6,『茜』
7,『はじまりの唄』




初披露はピアノ曲『邂逅』。
去年の会場限定配布CD「Preludes.2」の3曲目に収録されている曲です。
このCDシリーズは、完成に近い未完成のピアノ曲を4曲収録するもので、
その意味でも各曲にタイトルは付けずにリリースしています。

この『邂逅』という曲は、特にグランドピアノで本領発揮、
これまで機会を逃してきたので、
ようやくこの日に演奏出来、その為に歌モノには付け難い大仰なタイトルも付けられて(笑)小さく満足しております。

インストルメンタルというジャンルが聴衆に委ねる想像力の自由さと、
作り手が唯一放ったタイトルというイメージの橋渡しから、
各々にそれぞれの心象風景が作られていく、
その醍醐味を感じて頂けたら嬉しいと思います。


因みに、現在はそのインストシリーズ第3弾を制作中。
9/20のライブにご予約頂いた方へ配布します。

営業のようなことはあまりしたくないのですが、
私個人の力では実現出来ないロケーションで、
ちょっと敬遠していたディナー付きライブという、
矛盾や理想を超えながらの、貴重なライブになると思います。

是非、来て頂きたいという気持ち、は、毎回どのライブも同じですが、
先日の花蝶さんへの下見でその気持ちは更に大きくなったので、
連休の晩餐にちょっとお洒落をして足を運んで頂けたら嬉しいと思います。



……と思考を巻き戻し。。。



KIMG1421-pola.jpg

初出演の1回きりに使用したフライヤー表紙<箱庭―海―>を、
今回のフライヤーの裏表紙に。

自分の絵(しかも7年位前に描いたもの)、Web初公開(笑)
原画はA4サイズ(というか漫画原稿用紙)なので、縮小されて何が何だか。
このライブ以降、ソロ出演は漏れなく現在のフライヤー表紙で通っております。



そんな訳で、
天窓.comfort、今年最後の出演でした。
ライブ後にこの日が別の意味で特別なライブだった事を知って、
もっと準備が出来たという欲はあれど、少なからず現状一杯の演奏で臨んだことが救いです。

やはり、いつもこれが最後と思ってライブに向かいたいと改めて思った日。

ご来場有難うございました。





~~~~~~~~~~~~~~~~





そして、8月のライブは勝手にドイツ懐古LIVE!


スナップショット 1 (2015-08-26 0-03)

いつものロゴにドイツ.verとしてブレーメンの音楽隊が、一瞬現れて消える。
(何故ブレーメンなのかは前回の記事を参照)
地味にこのロゴ映像の数秒制作に一番手間がかかっていて自己満足(笑)そんな事が好きな性分。

ライブのための映像制作も少しずつ経験値が蓄えられ、
今回はこれでも時間が割けず、スライドショー的なものに留まってしまったものの、
以前よりさくさく制作出来るようになって、楽しい作業です。(音楽は……?)


お客様にも様々感想を頂き、とても嬉しい夜になりました。




*【Setlist】 8/21@四軒茶屋(三軒茶屋)*

1,オルガニート 『Edul retnic it sym』
2,『最古の図書館』
3,『灰色MÄRCHEN』
4,『Yu sontie ~輪廻~』
5,【映像】『はじまりの唄 -Nach Deutschland! ver.-』





1曲目のオルガニートは、初の試み、反転再生。
逆再生とはちょっと違い、
仕組みは、例えるなら楽譜を上下ひっくり返し、曲の終わりから演奏している感じです。

自分の曲という範疇を越えた何ともいえぬ不思議な旋律とリズムになって、
オルガニート上級者向き(笑)
もともと8月のライブは、四軒茶屋というお店のカラーと合わせて、
ドイツというテーマより、アンビエント&チルアウトでいこうと思っていたので、
そんな名残をここに持ってきました。

アンビエントだけのライブを1度やってみたいという気持ちへの実験導入でもありつつ。

共演の方々含め、こちらも嬉しいリアクションを頂きました。




映像と共に。

スナップショット - 4neu




その時、流れていた画像。

スナップショット 2 (2015-08-26 0-04)

これは、アナログ(APSフィルム)写真です。

一枚一枚の写真を逐一説明したい気持ちを抑えつつの『はじまりの唄』でした。
冒頭に弾いた短いピアノ曲は、ハイドン作曲ドイツ国歌。
国歌という事を除いても、元々良いメロディーの曲だなと中学生の頃に感じていたので、
ライブで演奏、小さな念願叶ったり(笑)
しかも、今後もそんな機会は滅多に無いと思います。
高音でちろちろ弾きつつの、可愛い雰囲気でドイツを称えました(笑)





11909666_933022666744233_1737209388_n.jpg
(写真提供:Mさん)

自分では当たり前になっている事というのは、人に説明することを忘れがち。

この日、世界を股にかけるドイツ菓子メーカーHARIBO(ハリボー)のくまグミをご用意しました。
何故なら、グミはドイツが発祥。

ドイツ語で「ゴム」を意味する「Gummi」が由来。
カタカナ発音だとグンミとなって、群馬出身の郷土愛を撫でられる。
(↑どんな角度からも運命感を見出せる偏愛発想能力)

という説明を、MCでするのを忘れてしまい、
ただ硬質なグミを提供するだけの、
クマとかグミが矢武は好きなのか?(推測)という、
不消化な取り組みに終わってしまいました(笑)


一般認識として、スーパーで気軽に買えるHARIBO=ドイツのお菓子
が通用するのか、最早盲目の私には判りません。

しかも、この度、久し振りにHARIBOを手に取ったら、
原産国がドイツではなく商品によって様々な国になっていました。
(生産を海外に任せるようになっていたんですね)
10代の頃は、日常で触れられる貴重なMade in Germanyとして、わくわくしていたものですが、
今ではそれを知る事の出来ないかなしさ。


【因みに……】~~~~~~~~~~~

同じくスーパーで手に入るドイツ産菓子のオススメは、
LEIBNIZ社のZOO(動物園) ビスケット。
http://www.leibniz.at/produkte/leibniz/p/zoo_original/knachfrischer_knabberspass
(思わず本国URL)

ドイツ版ギンビスの動物ビスケットで、
子ども向きと侮る無かれ、なバターの風味香る飽きの来ない軽さ。
輸入専門のスーパーの方が、全国チェーンのお店より意外と安くなっている時もあるようです。
(これもここ数年買っていないので、変動はあったのか否か)

ドイツでの価格を知っているだけに日本価格はやはり高いなぁと思いますが、
それも日本とドイツの距離を感じさせる一興として(笑、自分で書いていて流石に己の言っている事がオカシイ)
たまには味わいたいなと思います。







さてさて、大幅に話が逸れましたが、
そんな訳で、早々に次回のライブの為の下見レポートを近日書きたいと思います。(あと10日に迫ってきてしまった)
花蝶さんには、当日出される料理と同等な御膳、各部屋の案内と写真撮影までさせて頂きました。

下見に行って本当に良かったと思ったのは、
イメージを良い意味で裏切られた事と、
内装を手掛けた宮本亜門さんのコンセプトが知られた事、
花蝶の方々のおもてなしに心が籠められていた事。


是非是非、足を運んで頂けたらと思います。




CIMG6878neu.jpg

百日紅 蒼空 草いきれ

名残りを乗せて

何度目かの再びの
金木犀

寡黙に鮮烈な
秋の使者


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/212-755e22b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム