*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

黄昏通信『くまでもわかる はこにわまめほん あんない』

neuCIMG7584.jpg


『かんじ ばっかりで むずかしいなー』



【忘れた頃にやってくる、くまぶろぐです。】

『たそがれさん だれにむかって いってるの?』

【世界に向かってです。】

『ぐろーばる だね』

【何せ、くまさんが燈台小屋を留守にする事が多く、
今年はくまぶろぐはおろか、通常のブログでさえ更新が滞りがち。

今回も連日投稿を予告しておきながら、
昨日は結局音沙汰がありませんでした。
箱庭音楽劇場の影の支配人としては、いよいよ黄昏通信を本格化すべきか、と
いつもいつも思っているのです。】


『たそがれさんは ひれ で えいえいって ぱそこん が つかえるもんね』

【そうですよ、誤解されていますがペンギンは器用なんです。
お陰で劇場の運営から雑用まで……
これじゃ、支配人というより使用人です。】


『でも ちょっと まって
ぼくのうち に たそがれさんが くるなんて
きょうは まんげつ じゃないのに
なにか あったの?』


【かおるさん、この度、当箱庭音楽劇場から初めてグッズというものが出来ましたよ。
……既にいま手にしていらっしゃいますね。
豆本と呼ばれるものです。

楽曲一つ一つが個々の箱庭である、
という劇場の思想から、
豆本も一つの箱庭である、
という見解のもと、【箱庭豆本】と名付けたらしいのですが、
本人にも浸透しておらず告知が行き届いておりません。】


『たそがれさんも たいへん だね』

【今日は改めてこの箱庭豆本の詳細をご説明するべく参りました。
かおるさんも、是非ご協力頂けたら嬉しい限りです。】


『くまちゃんに ないしょで いろいろ しゃべっていいの?
わくわく するね』





箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』

neuCIMG7585 (2)

 2015年5月7日に恵比寿天窓.switchにて行われた『音楽家達の晩餐会~薔薇~』のライブより、
書き下ろし朗読短編『青いばらの手紙』を小説として加筆修正、豆本に仕上げました。

 ――手紙に導かれて辿り着いた小さな町。箱庭職人の旅人は紅茶と途方に暮れていた――。

 2015年10月28日、同イベントの第3弾にて先行販売。
 製法や各素材などの詳細はHPにも記載しております。

 http://yatakekumi.web.fc2.com/


【箱】
・寸法 縦86mm×横58mm×厚20mm
・外箱 黒ボール紙,色上質紙 羊皮紙 藍
・内箱 ボール紙、黒クルミ紙




『はこが むずかしい
って くまちゃんが いってたよ』


【この告知用の写真撮影後も試行錯誤は続いておりまして、
完成版となったものは、更に頑丈な箱になりました。
そのために、工程や材料をまた増やす事になりましたが、
豆本を作る、という企画段階で、工程の多さに関しては我々箍(タガ)が外れております。
大量生産するものでもないだろうと、高(タカ)も括っております。】


『まっち を いれるはこ と おなじだよね』

【そうですね、マッチ箱形式なので、内箱を上下にスライドさせて開けます。
オススメは、上から下へスライド、です。】


『うえ から した』


neuCIMG7565mini.jpg

【豆本】
・ページ数 40P
・寸法 縦60mm×横50mm×厚10mm
・製法 角背上製本
・表紙 フェルト 紺
・見返し 色上質紙 羊皮紙 藍
・遊び紙 トレーシングペーパー
・花布 群青色


【栞】
・封筒 マット紙 白
・青い薔薇 かぎ針手編み
・栞紐 茶色




【物語に合わせて、全体的に青を使っています。
製本は背表紙があり糸綴じである事が今回の必要条件でした。
なるべく実際のハードカバーと近いものを目指しています。】


『ぬのが むずかしい
って くまちゃんが いってたよ』


【我々も紙の表紙をオススメしたのですが……。
欲に勝てぬ者は己に苦しめられる、という事で自業自得は否めないですね。】




neuCIMG7566.jpg

【こちら、ほぼ実寸です。
遊び紙には、くまさんが10代の頃から御用達のトレーシングペーパーです。】


『これは ぼくも しっているよ
くまちゃんが ぜったいじょうけんだ って いってたからね
いみ わからないけど』



neuCIMG7571.jpg

本文イメージ

【物語は、くまさんがライブで朗読された部分が7割ほど、
3割が新たに書き下ろした部分で、ちょっと癖のある言葉の遣い方も入っているかもしれません。
くまさん曰く、豆本なのでかなり自重した、そうです。
自重しないと文字が潰れるという現実問題があったようで。】


『くまちゃんは むずかしくて やさしくないよ!
ぼくは かんじ が ぜんぜん よめないんだから』



neuminiCIMG7581.jpg

手紙型栞


【この手紙の中身には苦戦しましたね。
実は初回生産には間に合わず、購入頂いた方には、別途お渡しする旨お願いしております。】


『あれ ぼく まだ みてないよ これ
ぼくのほん にも はいってなかったよ!』




neuCIMG7578.jpg

物語に登場する楽曲『Walzer für Blaue Rosen』の楽譜

・楽譜 上質紙 アイボリー





『あー もう ぼく がくふ よめないのに!
もらっても いみないよ!』


【そんな事仰らずに……。
確かShokolaさんが、楽譜を読まれるんですよね。】


『しょこら は よめるのに うたわないんだよ! よめるのに!
くまちゃんが せっかく ぼくにぴったりの ほん を つくってくれたのに
ぜんぜん おもしろくない!』


【ふ……不評ですか?】

『つまんない!!
ぷーさん みたいに え が ないと だめだよ
ぱでぃんとん だって え が なきゃ ゆうめいに ならなかったよ!』


【ちょっとさり気なく世界的なクマ児童文学に喧嘩を売っていませんか……】

『くまちゃんが かえってきたら みっちり いわないと』

【管理局にもご意見報告しておきますよ。
くまさんは おそらくまだ工房の方にいらっしゃると思うので、
お会いしたら伝えておきますね。


そんな訳で、長々と喋って参りましたが、
こちらの箱庭豆本は、オフィシャルウェブサイトの方からお買い求め頂けます。
ご興味持たれた方は、サイトの方にも足を運んで下さると嬉しいです。

また、今後のライブ会場でも販売していく予定ですが、
近くライブ、殊に箱庭音楽劇場の公演予定がない事をご了承ください。】


『また ふゆごもり?』



mame1neu.png
*箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』*

2015年11月8日 発売  ¥1,200
【商品ページ】

http://yatakekumi.web.fc2.com/discdir/discframe.html




【くまさんにおきましては、
これでようやく音楽制作一本に注力出来るのではないでしょうか。
ちょっと今年は予定通りには動けませんでしたね。】


『みらいなんて だれにも わからないんだよ
でろりあん が あったら べつだけど』


【分からない方が良い、と映画の中でドクも言っていましたしね。
しかし、望む方へ動く意志を忘れてはいけません。
かおるさんも、諦めなければ楽譜を読める未来が待っているかもしれませんよ。】


『それより ばうむくーひぇん を たくさんつんで き にして
そのなかに すめる かな?』


【かおるさんの夢はそれでしたね。
きっと叶いますよ。昔から言い続けていらっしゃいますから。
さてと、それでは私も工房に寄ってから管理局に戻ることにします。】


『ありがとう たそがれさん
くまちゃんに よろしくね』


【Shokolaさんにも宜しくお伝えください。
それでは皆様、Gute Nacht !】



黄昏ペンギン



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/217-68e0b4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (107)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム