*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

10/29&30 長野・伊那ライブ、有難うございました*

neuDSCN0274.jpg


10月2度目の長野・伊那遠征から戻り早1週間。

用心した完全防寒で行ったので、上着などは要らない場面もありましたが、
東京に戻る最中の鈍行列車の車内などは寒かったですね。

長野も寒かったが、東京も充分寒い。

なかなか良い季節になってきて、心は夏より活き活きしております。





さて、相も変わらずCDをお待たせしてしまっていますが、
長野ライブ後は、11/18の朗読ライブに向けての準備にウェイトを置きつつ作業をしております。

こちらは、作曲・ピアノ演奏の面でいつもより力を入れていまして、
朗読につける音楽、という意味では自分のこれまでのライブで演奏出来なかった類の曲を演奏することが出来るのが、
念願であり本当に楽しみです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年11月18日(Fri)GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

『ピアノと言の葉』

【時間】18:30op / 19:00st
【Charge】¥2,500(+1drink&1snack¥1,000)

【出演】 洸美×齊藤純子 / Nao&Hassy / 矢武久実&菅野秀之(19時~)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朗読は、
菅野さんのオリジナル作品や、
去年、箱庭音楽劇場として公演し、豆本化した
『青いばらの手紙』
も再演することに。

自分の創作に音楽を付けるのも初めてなので、
本当に楽しみですし、
菅野さんがどんな風に語られるのかもとても楽しみ。

初めて菅野さんの語りを聴いた時、お人柄溢れる優しい健やかな声と感じました。
ネットラジオの番組では、ゲストの方とのトークの他に古典・童話・オリジナルなどの朗読を聴く事ができます。
サイトでは過去1年分の放送が遡れるので、
PCは勿論、是非移動中やお休み前など携帯端末からお聴きください*

◆東京ネットラジオ
『Rapport ― 心と言葉のハーモニー ― 』
http://www.tokyonetradio.com/ch/kanno_hideyuki.html


我々は、1番手19:00~の出演になりますので、
ご都合・お誘い合わせの上(笑)お越し頂けたら嬉しいです。











それでは、駆け足で長野報告を。(本当は先月のレコ発と翌長野ライブの報告もしなければいけないところ......)


neuDSCN0235.jpg

いつもの鈍行で長野入り。
あちらではいつも誰かの車にお世話になってしまうのですが、
今回は深瀬さんがじきじき駅でお出迎え。


会場のKEESの森まで、秋晴れの空や山を眺めながら、
これからのライブの話などしつつあっという間に会場へ。









neuDSCN0238.jpg



伊那市駅から車で15分くらい?だったでしょうか、
雑木林からあっという間に森の中へ。

地元の方もここまで奥には来ないそうで、
今回初めて知った、という声を幾つも伺いました。


私が着いた時には、既にSaxの太田裕士さんらジャズの演奏が森に響き渡っており、
焚き火の爆ぜる音と、鳥の声と、風の声、
とても贅沢で、音楽にとっては相応しい場所でした。




【10/29 Setlist】

1,『蒼イ森 雨ノ降ル』
2,『water waltz』
3,『Yu sontie~輪廻~』
4,『月読の森』
5,『はじまりの唄』


https://www.instagram.com/p/BMIZGFlARwA/
↑深瀬さんがライブ中の私の写真をinstagramに載せて下さっています。



Tin Whistle(アイルランドの笛)の響きが最高でした。過去一番。
今夏のレコーディングで酷使し、音色に少し擦れがあったもののそれでも過去一番。
この日の夜のラジオでもお話しましたが、
会場にお越しくださっていた犬(笑)がとっても笛の音に反応していましたが、それでも過去一番。

ティンホイッスルにとっての最高のロケーションは草原だと思っていますが、
長野の秋冬の森の中で吹けたことが本当に嬉しく。
レパートリーをもっと増やしたいと思いました。






neuDSCN0251.jpg

最後に深瀬人寛さん&土屋萌さんのduo。
深瀬さんはジャズ畑から音楽活動を始められているので、そんなお仲間やアレンジなどが音源でも窺えます。

ウッドベース1本だけで歌うアレンジはお洒落だったなぁ。

そして森の中にウッドベースの姿が映える映える。
電気の要らない弦楽器への憧憬は募る一方です。









neuDSCN0279.jpg








ライブ後は、間伐材を利用した積み木KEES(キーズ)のイベントを満喫。


neuDSCN0275.jpg







neuDSCN0256.jpg

間伐の様子を目の前で!






neuDSCN0269.jpg

一本の木が目の前で倒れていく様、
音・振動・香り、
とても迫力があり感動しました。
(しっかりビデオ撮影をしつつ)



間伐の必要性は昔ちょっとだけ勉強していたものの、机上に過ぎず。
やはり何事も知った気にならないで、
自分の五感全てで触れなければいけないと思いました。






neuDSCN0262.jpg

休日に来ていたら、この場所だけで数百枚は写真が撮れる。











neuDSCN0280.jpg

こちらがKEES。
伊那の町中にある街路樹のプランターにも使われていました。


軽く音の響きも心地良かったので、
音楽馬鹿は何でも先ず楽器に使えるかどうかという発想に。(そして大体使えるという結論)




neu14894529_834330446703701_18054444_o.jpg

イベント終了後。
(太田さんはこの後のお仕事で早引け)

福澤歩さんも4年振りの共演でしたが、
東京でも滅多に出逢えないシンパシーを感じる音楽性の持ち主。
ライブ後は制作話の情報交換など、お互いやりたい事の共通項もあって今後がまた楽しみです。












イベント撤収後は深瀬さんとミニ打ち上げ。

互いに普段の孤独な制作話の吐露や(笑)レコーディングの知識など、
私も以前に比べたら深瀬さんと共通言語で話せることが増えているのを実感でき、
ようやくというか、それでもまだまだなのですが、とても実りある時間でした。






そして夜は箕輪町にあるカフェ、ゆとろぎroom5884さんへ。

DSCN0289neu.jpg




毎週土曜の22時~、深瀬さんがyoutubeで配信している番組【くつろぎのおと】、
この日、初めて生配信に挑戦、とのことでちゃっかり出演させて頂きました。


・・・・・・が、22時直前までセッティングに格闘しながらどうしてもうまく行かず、
急遽facebook内での生配信になったのですが、
番組の後半ではリアルタイムで皆さんと交流が出来てとても楽しかったです。




録画ver.


facebookアカウントをお持ちの方はこちらから↓
https://www.facebook.com/hitohiro.fukase/videos/1059638707480933/?pnref=story
スマホアプリで再生すると、コメントやいいねがリアルタイムで流れていくので(ニコニコ動画に近い)
より配信時の雰囲気が分かって面白いです。
facebookもこんなことをやっていたんですね(遅)



WS000001.jpg

共々疲労気味でしたが、終盤にようやくコメントが反映されて、テンションの上がる図(笑)
公の場所で喋る機会もそんなに無いなか、
相手が深瀬さんということもあり、気負いせず40分弱も話してしまっていて或る意味貴重です(笑)

コメント下さった皆さん、ありがとうございました*









翌朝は、伊那市駅のほど近く、
セントラルパークの朝マルシェに出演。


太極拳、情熱のフラメンコ、
に続いての矢武(笑)


老若男女の野外・食のイベントに、
得体の知れない歌モノを呼んでくださって、本当に有り難いなと思いました。
会場の雰囲気、出演者の流れをみて、出番前にセットリスト組み。


撮影Kさんありがとうございます。

neu14881275_770466873092337_1197503430_o.jpg
こんな顔をして歌う曲はまずあの曲......


【10/30 Setlist】

1,『はじまりの唄』
2,『Yu sontie~輪廻~』(あの曲)
3,『茜』



茜という曲は、レコ発ライブでもお話しましたが(振り返り記事、必ず書きます)
自分の曲として歌うのに少し居場所が違うもので、
過去にも同じようなタイプの曲はすべてお蔵入りにしているのですが(自分ではなく誰かが貰って歌ってくれたら本望)
フルアルバムになら収録出来るのでは、という余地と、
何よりこの曲の好評をこれまで少なからず頂いていたので、今回は日の目を見ることとなりました。


そして伊那でならより歌える意義が自分でもあるので、毎回歌っています。






neu14915681_771333969672294_3723608537869403528_n.jpg

深瀬さんのステージにも飛び入り、
前日のKEESの森でも急遽歌わせて貰った、
『keshiki』を3人で。

まだ前回のセッションから1ヶ月振りだったので歌詞など忘れていなくて一安心。

会場によって歌や演奏が変わるのもライブならでは。
土屋さん(ツッチー)のウッドベースとの初共演もとても良い経験になりました。







neuDSCN0298.jpg

ライブ後、帰りの電車を気にしつつ、
近く別の会場で行われていた『信州伊那谷ガレットマルシェ』へ。


伊那はガレットにも力を入れているようです。
以前お世話になったkurabeさんもいらっしゃり(出店はされていなかったようですが、シェフ姿のご主人が取材を受けているらしき姿を垣間見つつガレットを頂く)






neuDSCN0299.jpg

先月ライブをさせて頂いたbistroなゆたさんもデザートガレットで出店されていました。
手持ちタイプはイベントには有難く、
これを持ってセントラルパークへ戻る。

キャラメリーゼされた林檎にバナナとあっさりクリーム、
ライブ後に美味しい一息を頂きました。なゆたさん、何でも美味しい疑惑。。。



そしてライブ、皆さん素敵でした。
普段の活動では絶対に出逢えない、でも出逢うべき音楽の多さ、忘れていた自分の狭さ、
これから行ける・行くべき場所、見たい景色を思い返し、
先ずは何より今の制作を終わらせねばと、改めて痛感しました。




ぎりぎりイベント終了まで粘りつつ、
機材撤収中の深瀬さん等に挨拶をして駅へ。





neuDSCN0302.jpg

長野から帰る空の毎回美しいこと。


思考は切り替わり、11/18の朗読ライブへ。
スマホの電池が危ういため、東京まで電源はoff。

録り溜めたICレコーダーの膨大な曲のかけら達から、
朗読に合いそうな曲やアイデアを探し、
やりたい事の枝葉を見つけてゆく。






neuDSCN0303.jpg

大好きな火の見櫓たちを見遣りながら。














おまけ。

neuDSCN0311.jpg

深瀬さんの奥様、ハンドメイド作家のフムフムさんより、熊のブローチを頂いてしまいました*

フムフムさんの作品の幅の広さ、愛らしさ、
お人柄溢れる温もりにいつもweb上の写真で拝んでいたのですが、
実物が!しかも熊(笑)


恣意的に選ばれたものではなかったそうで、これまでも納得のくま呼び寄せ術が発動したのでしょう。
過去にも書きましたが、決してくまグッズが好きなわけではないのです。
正しく言えば、くまなら何でもいいという訳ではないのです。
(これはどんなことにも言えるのですが。)

あくまで性格やストーリーがあり、そこに共感や親近感を見出せてようやく好きになるので、
それが無い内は驚くほど冷徹に世のキャラクターなど静観しているのですが。(結構な暴言(笑))

なので、
犬派or猫派?
という類の質問は敬遠すらしていて、
その論理でいくなら辛うじてペンギンだ、辛うじて、と答えたいのを堪えながら、
どっちも同じ位好きです、と温和にやり過ごしています。(それも本音である)

答えを一つに絞り、他を排除・拒むのは、楽だが思考の停止に等しい。
基本的には先入観を持たずに、先ず受け入れてみよう、と思えるようになったのが、
大人になった収穫だと感じます。







DSCN0332.jpg

『ふむふむさん っていう すとーりーが あるんだよね』

早速、自分の物にしているかおる氏。

『くまちゃんが ぼくを えらんだのも うんめいなんだよね』

選んだというか生まれたというか......、うん、まぁ選んだのか?
自分の手で選んだ、という意味ではShokolaだけなんだけど。ドイツにいた意地もあって。
フムフムさんの熊は、かおるより熊らしい顔つきだね。

『くまちゃん それは さべつ だよ!
さっき じぶんでも えらそうに いってたでしょ!』


偉そうに、って......すいません。
でもほら、そこは怒らないで大人な対応をするんじゃなかったっけ?

『そうだよ ぼくは だれともちがう ぼくだから いいんだよ くーるだし』

ま、何でもいいけどそのブローチは返してください。

『ぼくのほうが ふさわしいのに』

いや何か、かおるが浮いてるんだよなぁ。

『なまえ つけよう!』

そういう趣味やセンスも無いんだけどなぁ。
というか、この熊は喋るの?

『きこえないよ ぶろーち なんでしょ?』

あ、そこは現実的なんだ。




neuDSCN0325.jpg

『くまらしいかおつき できるんだから』


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/230-953fd6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆10/22(Sun・昼)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
『旅する音楽の午餐会』
【出演】フルハシユミコ・竹内理恵・竹内武 / 深瀬人寛(from 長野) /矢武久実

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (105)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム