*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

11/18 朗読LIVE 『ピアノと言の葉』 ありがとうございました*

      ピアノと言の葉フライヤーaltemini

秋の夜長にピアノと言の葉......

久し振りの共同企画、自分のレコ発ではそんな余裕がなかったフライヤーを今回はちゃんと作ることが出来ました。
ただ事前にこちらに載せる余裕まではなく......、
HPには一番に情報が更新されていますので、
今後もチェックして頂けると嬉しいです。


という訳で、語りの菅野秀之さんとのコラボ出演、
ご来場頂きました皆様、応援頂いた皆様、ありがとうございました*




今まで観客側にいた朗読ライブ。(音楽活動を始める前から、縁があって何度か観ていました)

語りをやっている友人は何人かいて、いつかやりたいね、という話もしながらここまで来てしまい、
その最初の突破口を開いて下さったのが菅野さんでした。


菅野さんとは共通の音楽友人が沢山いたので、
初めてお逢いする前から噂や写真などは拝見していたのですが(SNSの凄さ恐ろしさ(笑))
実際お逢い出来たのが、2年前の東京都民教会ライブでした。


去年の暮れに、私はこのブログで
「今年水面下で計画していたことが頓挫したり振り出しに戻ったり」
という事を呟いていたのですが、
その中には、菅野さんを含めたちょっと大きなプロジェクトも入っていたので、
なんだかもう今回が初共演なのに、そんな気がせず……(笑)

中々に受身な人間としては、菅野さんの穏やかなお人柄が全てを物語っているのではと思っています。





ライブレポートは映像からのちょっと画が粗いスクリーンショットと、頂いた写真と、フライヤーに書いた文章を中心に。









*【11/18 Setlist】*


1,『ふしぎドリンク』(菅野秀之・作)

木枯らしが吹き始めた十一月下旬。慣れない商談にくやしい気持ちで、
街を歩く健児は、一軒の古そうな喫茶店を見つける。
メニューの中に気になる言葉。怪しさを感じつつ健児はその飲み物を
頼んだ。
―不思議ドリンク。はじめての方は、ぜひお試しくださいー





WS000004.jpg

2,『一本の小道』(菅野秀之・作)

目の前に、小道が広がっている。ついさきほどまで、草が生いしげっ
たような空き地が続いていたはずの小道に、気がつくと屋台がひしめ
いている。だが何か様子がおかしい……。







WS000005.jpg

3,『月読の森』(矢武久実・作)

―さやかなる 鷲の高嶺の雲ゐより 影やはらぐる 月よみの森―
西行法師の詠った短歌を基に、和楽とピアノと歌の融合を試みた一曲。








4,『青いばらの手紙』(矢武久実・作)

老婦人から受け取った手紙に導かれて、辿り着いた小さな町で、
箱庭職人の旅人は紅茶と途方に暮れていた。
鉱石専門店で開かれた手紙に描かれていたもの、開封屋を名乗る少年。
これはまだ箱庭趣味が世界に残っていた頃の話。







WS000007.jpg
マイカップ披露の図。


菅野さんのお話にも私の書いた話にも、ふしぎなお店と飲み物という共通項があり、
『青いばらの手紙』では時間の都合上、今回はカットしましたが、
少年と旅人が珈琲を飲みながら会話をするシーンもあるので、
お互いのマイカップを持っていきませんか、と提案しました。


諸々の裏話などもMCでしたかったのですが、お話を詰め込んだので割愛。


そして今回の初の試み、

語りに添えたピアノは、大まかなコード進行を事前に用意し、後は本番で即興音付け(約8曲)
オルガニートの逆再生から正再生、
月読の森で菅野さんに短歌を朗読して頂く、
青いばらでは、少年役で菅野さんと掛け合いをする。



でした。



neu15101886_1160401897380328_206369188_o.jpg

素敵な共演の皆さんと。

語り、といっても様々あり、
それによってピアノも様々あり。

普段の一人の活動では、イベントや共演者によってちょっと居場所が違うような感覚もあり、
羽を閉じるように箱庭音楽劇場としての活動から遠ざかっていきましたが、
今回のようなアート寄りのイベントになると、途端に自由であれという事を思い出して、荷が軽くなる事を思い出しました。
イイカゲン棲む場所を変えるべきでは(笑)




皆さんの演奏を聴きつつ、イメージや創作欲がどんどんと湧いてくるのがとても刺激的でした。

今回の菅野さんとのコラボは、初めてなりの歩み寄った演目だと思っていたのですが、
何と、早速このイベント、来春に第二弾が決定しました!

私にとっては次こそが色々な意味で試されると思っていて、
また、今回断念したものや、やりたかったことなども燻っていたので、
今からとても楽しみにしています。

次回は休日のお昼に開催される予定なので、今回来られなかった方も是非足を運んで頂けたら嬉しいです。



neu15036298_894507497346485_9186987957968026101_n.jpg

ダンサーRIEさんと。
来年は、RIEさんと相原邦弘さんとの3人ユニットも企てていますので、またお知らせしていきます*



そして、次のライブは2016年歌い納め。
今年はGRAPESに始まり、GRAPESに終わります!

♪Next Live......
~~~~~~~~~~~~~~

◆12/29(Thu)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
『GRAPES KITASANDO presents *Twinkle Gift*』
18:30op/19:00st


~~~~~~~~~~~~~~




そして、

延びに延びたCD情報は、近日お伝えしますので、
今週はちょっとこまめにこちらを覗きに来て頂けたら嬉しいです。



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/231-4712ccc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆07/06(Thu)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (99)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。