FC2ブログ

*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

5/10(Thu) 矢武久実 3rd mini album発売予定*




タイトルはさておき、3/4(Sun)『ピアノと言の葉 第3話』ありがとうございました*
GRAPES前の河津桜をステージから眺めるのも2年目。
地元の寒桜は2月で咲き終え、
これからは日本列島お待ちかねの染井吉野の季節ですね(まだちょっと揶揄があるな…苦笑)

語りの菅野秀之さん、Nao&Hassyさんと一つのステージを作る、という
初の試みだらけの『空の森カルテット』。

私の中でも異色のコラボで(苦笑)
当初、Hassyさんからお誘いを受けた時は正直迷いました。
表現の手段やベクトルの違う同士が集まるユニットでは、
多かれ少なかれ難しさが伴います。
しかも自分で言うのも難ですが、
私が居る時点で難易度は上がるのでは(自己分析)
4人をどうまとめるのか、殺さず活かせるのか。

未知の世界ではありましたが、それゆえ普段のソロ活動では絶対に得られない、
色々なことを学べる良い機会になりました。

音楽人としての判断力と、そもそもの人間性としてのコミュニケーションの仕方。
空の森カルテットのこの3人は、特に【受け入れる】ことと【ポジティブ】であることが素晴らしく、
私とは違う視点や小さなやり取りの中での気遣い、笑顔でいること、素直に感動できること、
そんな人間力に学ぶことの多いこの数ヶ月でした。




私の中での今回の大きな課題(自己満足)は、
作中での参加型映像。

画面の上から落ちてくるマークに合わせて音を叩いてもらう、という
突然始まるリズムゲーム(世界観が滅茶苦茶である、笑)
お客様の困惑しつつ巻き込まれてやるかというリアクションを、
楽しくステージから見ておりました(笑)

制作で自分の首を絞めることになった音数の多さですが、
こちらも狙ったとおりのリアクションを皆様がしてくださったので、
私はその点に関して、非常に満足しています(自己満足)

この参加型の案は、数年越しの私の願いだったので
空の森カルテットが始動となった時から、
このユニットなら出来るかも、と狙っていたものでした(笑)受け入れてくれた3人に感謝です。

ご協力頂いた素晴らしいお客様にも本当に感謝しております。
あらためて、ご来場、ありがとうございました*



さて、そんな空の森カルテットですが、
今後の活動については、上記のfacebookページでお知らせしていくと思います。
facebookをやられていない方でも閲覧は出来ますので、
よければフォローやブックマークをお願い致します*
(既に押して下さっている方もありがとうございます*)







そして……






はい、先ずは、
「この【森ノ中ノ燈台小屋カラ】がどこよりも大切な場処である」
という信念は変わっていません、という前置きのもと、
あまりに滞っていたfacebookページの更新がずっと気掛かりだったので、
今回はそちらを優先しました。

そこでしか発信できないもの、なにか特別なもの、
が無ければページを作った意味がないので
(最終的に、個人アカウントを削除してページのみに出来たらと思い開設しました)
facebookというものも未だ扱いが難しいですね。

基本的にこのブログより個人的な呟きはしておりませんので、
ブログ派という皆様はどうかその意思を貫いて頂けたら嬉しいです(苦笑)



という訳で、現在新譜の制作を本格的に始めています。
(と大口叩いて言いたいところですが、今週はPCに向かう精神まで上がれず、このブログ投稿だけに3日かかっている、苦笑)

曲によっては去年からやっておりましたが、
此処へ来て、選曲から迷いが生じており(より良い案ではないかという迷い)
デモまで作った曲を却下するかもしれないという、
この2・3日の流れです(本当に最新情況。笑)


1月のライブで、収録曲やコンセプトまでぼんやりお話しておりました。
大きなコンセプトは基本的に変わっていないのですが、
選曲が一つでも変わると全体もカラーも変わってくるので、
まだタイトルも付けられず。

振り返ってみると、
2nd mini album(2013)の時も、割と直前までこれというタイトルが決められずにいました。
滅多に行かないスターバックスの、
滅多に行かない表参道・神宮前4丁目店で、
(その理由が
出来たてのFlying tigerを覗きに行こうと思ったら2時間待ちの入場券を渡されたための時間潰し)

手帳に候補を色々と書き出して決めました(笑)
もう5年前(厳密には4年半かな)のこと。
遠い日ですが、あの店内の雰囲気や景色は鮮明です。

今回はどうなるのか、(おおよそ候補は見えてきているのですが)
少なくともこの3月上旬ではまだ決まっていなかった、という記録を、
自分のためにもこの場処に記しておきます(苦笑)



以上、ライブ報告と次のライブ&CDリリースのお知らせでした。






今年は、桜の開花宣言が例年より早いようですね。


毎年、この季節は私にとって複雑で特別です。

愛しい思い出も苦しい思い出も鬩ぎあって、
好きなのに好きになれず、
春の風に心がざわつき、
桜ばかりに群がる人いきれやニュースに辟易して、
足元の名も知らぬ花達に心を注いでいた。
自分はそれでよい、と思っていた。

悪いのは風でも桜の花でも花見の人間でもない。

それを受け入れられない自分の心模様と、
どこまでも帰属意識に抵抗してしまう性が仕向ける矛盾した孤独。

そんな季節に別れも続いた。
追い討ちをかけた言葉に抗えなくて壊してしまったものもある。
そんななかで救いを求めるように、懐かしい人へ・場所へ、旅をした、桜を見た。

3月11日という日のタイミングを戴いて、
当時書きかけた記事を書き上げて、今日(3.11)めずらしく連投します。
2016年4月9日、第二の故郷、仙台と石巻へ行ったときの記事です。
目的の筆頭は、故・ジブリのアニメーター・近藤善文さんの展覧会なので、
楽しい旅のはずなのに、私の当時の心持ちがかなり反映されてしまっていますが、
(つまり皆さんへ、という気を遣っていないので、とても自分らしくはある。先に謝っておきます。苦笑)
それも当時の記録として。そして、ちょっと今の俯瞰できている自分がきっとポジティブに補えると信じて、
今から加筆していきたいと思います。

本当は記憶が鮮明な去年の今日に書きたかったのですが(ちょっとfbには何とか呟き)
そんな余裕が無かったのが投稿からも窺えます(苦笑)

お付き合い頂けたら幸いです*
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/261-e7099e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆2019/01/26(Sat)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
箱庭音楽劇場、初のワンマンライブ【本公演】が決定!
本公演までソロライブは休止中。

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2018年5月10日 3rd mini album『Innerer Vogel』発売!

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (119)
*徒然 (47)
*好きなものの話 (10)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (13)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム