FC2ブログ

*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

目覚めよと呼ぶ声が聞こえ

         KIMG2065.jpg
         (アメジスト、フローライト、ラピスラズリ)




Liveまで1週間なのに、まだ曲を書く気にならない(豪語して良いのか)


提示されたテーマは【夜】。


今回或る意味初めて【作曲依頼】をされているようなもので、
やってやろう気にもなって、日々、頭の中で時々構想を練ってはいるものの、
自分の中の、【書く気になる】までは至っていない。


この、
【日々の中で練っている】(アンテナを張っている、ともいえる)
時間が、どんな職業であれ共通して重要らしく、
その土台があればこそ、
いわゆる【降りてきた】とか、【書かされた】とかいう、
土壇場の即興現象につながる。

意識的でも無意識でも、
生きている間中が創作している時間。







KIMG2063.jpg
(@代々木ヴィレッジ)



こんな悠長に書いているけれど、
年に一度のピアノインストCD配布の制作も並行、
上記の課題曲以外でも、
私は新曲を書くつもりでいるらしい、(が、これは気持ちだけで追いつかない可能性大)

Live中に投影する映像の手直しと、
新たに作っているものは、ネタ切れという己の限界に嫌気がさしちょっと保留。
(それを現実逃避という)

私のLiveでは初披露の楽器も絶対事項なのに、
7月のLiveでできなかったのは、準備不足とアレンジがしっくりこなかったためで、
ちょっと時間を置いた今なら出来るはず。
(はず?)





KIMG2094.jpg
(限定らしい戴きもの。チェブ要素は包装のみ)




久し振りの箱庭音楽劇場、と考えると、
あれやこれや、やりたいこともあるのだけれど、
何故やらなくなったのかといえば、
35分じゃ短すぎる、と気付いたからでもあった。

ということを忘れていた。


いま、悩んでいるのは、
その貴重な持ち時間を使ってOpeningを掛けるかどうか。
楽曲制作の知識もままならない頃に作った音源で、
Live初期(2010年)毎回のLiveで流していたため、
どうにもあの緊張感というか、ステージに出なければならないストレスが甦る。

そう思って、2015年の箱庭依頼聴いていないのだけど、
そのとき手直ししたらしい(というかその都度手を加えている)ver.が一番まともだろうから、
今、聴いてみて採用するかどうか考えてみよう。



(清聴)




……あぁぁぁぁ...
(お察しください)




いやいや、今の私は幾つかの手段で乗り越えられそうだ。
そのために、やはり手直しするけれど(笑、毎回それを繰り返しているだけでは)
箱庭音楽劇場の始まりとして自分が採用した判断に間違いはなかった、
と今も思えることが幸せだ。




……しかし作業が増えてしまった。





KIMG2099.jpg
(7/10のLiveにて友人より。Danke!)



話は逸れるが、
人間と機械がシンクロする説を偉い人に立証して頂きたい。


体調が崩れると、PCも不調になる傾向にある。
いま現在は、スマートフォンの暴走が恐恐としつつもちょっと面白いことになっている。

ただの私の管理不足であったり、古い機種を酷使しているからだ、という
物理的な原因で解明されてしまいそうではあるのだけれど。


問題はタイミングなのだ。

タイミングは専ら最近の関心ごと。
というか、向こうからやってきている。

まるで私に、学べ、と言わんばかりに、
向こうから色々やってきていて、
意味は分からないけど、とりあえず受け取る。
意味が分からないので、考える。苦しむ。
タイミングが来て、やっと解る。


そのことに関して、
ちょっとスピリチュアル寄りの表現だけれど、
私が腑に落ちたのは、
【天使のメッセージを受け取っている】
行為らしい。


守られている人は、受け取りやすいらしい。
向こうから一生懸命【気付いて】と発信していることだから、
むしろ、受け取らないといけない。



散歩をしていて、
ふと、今まで入ったことのない路地に入ってみたくなったり、
今まで興味のなかった作家の作品を、
流行とは違うベクトルで、短い期間に何度も耳にしたり、
何か気になる、何故か調べたい、
いまそれが出来る環境にある、

という、頭の自分がまだ理解できていないのに行動に起こせる原動力は、
何かからのメッセージ、
と考えると、面白い。

心の声、
と言った人もいたけれど、
その時点での自分が理解できていないという点で、
天使(なんでも良いけど、外にあるもの)は、しっくりくる。



そんな訳で私のスマートフォンが愉快な暴走をしているのも、
天使からのメッセージ……(いや、単に古いことには違いない)
何を学べと……(買い替えろ、ということでは)




KIMG2102.jpg
(人生初のチョコミントタルト。旨し)



暫く、以前のような【徒然】カテゴリの投稿が出来ておらず、告知ばかりだったので、
ニュートラルな日記をお届け。

7月は当社比、久し振りに色々な友人に会えました。
が、まだ会う約束が果たせていない友人もいて、
この夏は暑いけれど、そうでなくとも夏は苦手だけど、
会いに行けたら嬉しいです。



8月以降のソロLiveに関しては、未定です。(すぐなのかも遠いのかも)
コラボ等はあるかもしれません。
いま現在でも割と数は少ない方なのですが、
自分が想定しているLiveの実現には、準備にかなりかかると判明したので、
起動力を確保する時間に充てたいと思っています。


いつかやれたら、
の、
いつか、がやっと今だと気づいたようです。
(遅い)



代わりではないですが、
YouTubeであったり、HP通販であったり、
で、その間も活動はしていきたいので、
Live実現に向けて、引き続き興味ご関心応援等々頂けたら幸いです。



*~~~~~~~~~~~~~~~*

2018/08/08(Wed)@GRAPES KITASANDO(北参道・代々木)
『GRAPES KITASANDO presents 新曲書き下ろし企画「夏は夜」』


◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】やまねみわこ / Moto / 矢武久実(20:20~) / 原田智亜美
◆【Charge】¥2,500 (+1ドリンク&1スナック¥1,000)

*ご予約頂いた方へ、年に一度のピアノインストCD第6弾『Preludes.6』(非売)を配布致します。

出演者全員が「夜」をテーマにした新曲を書き下ろす、という企画と共に、
約3年振りとなる矢武久実の物語性のあるライブ形式【箱庭音楽劇場】を公演致します。
どうぞ、お楽しみに。

*GRAPES KITASANDO
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-11 ニューベリー千駄ヶ谷1F
・Tell / Fax:03-6447-0160 / 03-6447-0161
・営業時間 LUNCH 11:30~16:00(L.O.) / DINNER & LIVE 18:00~21:00(L.O.) / BAR 21:00~MIDNIGHT
https://www.grapes.tokyo/


*~~~~~~~~~~~~~~~*

やまねさんと原田さんは再共演。
長くやっていくと再会が嬉しいです。


さて、
それでは聴いてしまったからには、
箱庭音楽劇場のOpening2018.verを今から作ることにしよう。

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/267-ed9cc03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆2019/01/26(Sat)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
箱庭音楽劇場、初のワンマンライブ【本公演】が決定!

本公演までソロライブは休止中。

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2018年5月10日 3rd mini album『Innerer Vogel』発売。

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売。

★2015年、箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売。

★iTunes,amazonにて楽曲配信中。
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (119)
*徒然 (47)
*好きなものの話 (10)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (13)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。