*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

朝霧ではじまる今日

ライブがあると時間の経過が早いんだか遅いんだか……

開口一番。
ドール作家のぽんちゃんこと、中林冬詩江さんが、
9日の天窓ライブのレビューを素敵な写真と共に、ブログに書いて下さりました!

何だか、気恥ずかしい位、素敵に書いて下さり、
読んだ後、思わず画面に向かって謝辞を述べたりしてしまいました(怪)
セットリスト等も載っているので、改めて此処で書く事も無いかな、と思ってしまいますが、
前回のブログでも予告していましたので、後程書きます。

ぽんちゃんさんの、温かく可愛いドールの世界が、写真とお話で読める、
夢みるポワソン…Chamble de Poisson
是非、遊びに行ってみてください*



さてさて。

17日のDRESS AKIBA HALLでのライブがサクッと終わり、(本当にサクッと、という感じでした)
ご来場下さった方、有難うございました。

駅前のライブハウスで、周囲にはお店もたくさんあり、
時間潰しに楽器屋を覗いたり、
本屋でシルヴァスタインの『ぼくを探しに』を読んで(中学生の頃から大好きな絵本)、
やっぱりこの絵本が一番好きだ、
と思ったり、
前ブログに書いたように、カフェで夕飯を食べたり、

と、今までに無い余裕を持って本番に臨みました。
(ハコの関係で不可抗力だったのですが)

結果、サクッとし過ぎてしまったのか、持ち時間3分も余らせてしまった。
(MCを1ネタ、すっ飛ばしてしまった事もあり)

もうちょっとのんびりやっていれば、
この方も1曲はまともに聴けたかと思うと反省です。
(最後の曲の途中で入って来られたのを、ばっちりステージから発見してしまい、
もう終わります!とツッコミつつ、ちょっと面白かったです)
この日のブログに書いてありますが、
この方とはよくシンクロの話で盛り上がります。
チェブラーシカが呼んでいますよ、出海さん!(私信失礼)


*12/9 & 12/17 セットリスト*

1,Opening(9日はピアノver.17日は音源ver.)
2,蒼イ森 雨ノ降ル
3,灰色MÄRCHEN
4,Wünsche schicken wir wie Sterne(cover)
5,Stellares Lied-星の唄-
6,オルガニート&詩「Silver Lining」
7,Silver Lining(オケ)
8,はじまりの唄


ドイツの最近の聖歌(聖書を題材にしたポップス)をカヴァーしました。
好評頂けて、自分でもビックリしております。
カヴァーはいつも緊張するのですが、
反面、良い意味でいい加減になるのか、
ピアノはアドリブが多いのですが、
声も力が抜けていて良い、とコメント貰いました。

外国語は外国語の響きや感情の出し方が日本語とは異なるので、
よりオープンになっているとは思います。
そういう意味では、蒼イ森などは始め異国語をのっけていたので、
日本語の歌詞をつけるのに、相当悩みました。
生まれた時の感情が日本語のそれでは無かったので、
翻訳する作業が難航したのを覚えています。
(結果、のせた日本語が相当単純なものであった、という事は他の詞に関しても言えますが、苦笑)


DRESS AKIBA HALL

そして、友人から頂いた、シュトーレン(ドイツのクリスマスケーキ)
Dankeです。Sehr gutな味でした。

実は私は、名前に木の実を持ちながら、木の実を食べるのが苦手です。
(何か、変な文章だな……)
木の実好きそう、とはよく言われるのですが。
(どんなイメージなんだろう)

嫌いではないのですが、生まれながら歯が弱いので、
氷をバリバリ噛み砕く友達をギョッとしながら(そして憧れながら)、観察していた子ども時代を覚えています。

シュトーレンに、木の実やドライフルーツは欠かせないので、
ドイツ好きクリスマス好きを豪語していた中学生時代、
この食べ物は、憧れつつ敬遠するものでした。

しかし、今回友達に貰ったシュトーレンに入っていた、
クルミや丸ごとアーモンドは、とても柔らかく(時間をかけて作られているのやも)美味!
この階級でなら木の実好きと公言出来る!
とちょっと自信を持ちました。

今後のクリスマス期は、恐れずにシュトーレン開拓をしてみたいです。



そんな感じで、今年のライブが終了して数日。

クリスマスやら年賀状やらの行事を控えつつ、
季節外れの大雨に驚愕したり、
流星群の名残りを見ようと窓を開けたら、ずっと見たかった朝霧が発生していたり、
冬眠しがちで時差ボケの為、人様にメールを送るタイミングを逃したり(ごめんなさい!)……

……と悠長に過ごしていますが、
相変わらず、曲作りの事に支配されています。

といっても、制作中の悩みというより、
もっと根本的な基盤の所での問いかけのようなもので、
このプロセスが無いと、何処にも動けない自分がいるのです。


そんな訳で、ここ暫くのライブはそんな自分を瞬間忘却し、(歌っている最中は何であれ忘却してますが、苦笑)
目の前に置かれたものだけを見ていましたが、
さて、残すところあと1つのライブ。
詳細も決まり、曲目をどうしようかなと考えています。

というか、このブログではちゃんと告知していなかったかもしれないので、
改めて。
詳細を聞いて、楽しみが倍増中です。


*2011/1/9(Sun)@7th FLOOR*

『おひるにごはんとおんがくを vol. 1』

12:00/12:30 Open/Start

◆【出演者(出演順)】
1,深瀬人寛(from 長野)
2,平瀬戸悠貴from段々オーケストラ
3,矢武久実

◆【前売】¥2,500【当日】¥3,000
※共に、1Food+ 1Drink付き



10月に行われたイベント【祭】の際、声を掛けて頂き、
渋谷の7th FLOORに、再び出させて頂きます。
初のランチライブ、そして3マン。
共演のお一人、深瀬人寛さんは、10月の祭でも共演した、
長野県で活躍されている、温かな音楽を奏でるピアノマンです。

こんなに早く、またお会い出来ると思っていなかったので、
深瀬さんに会える、というだけで楽しみが倍増した矢武であります(笑)

このランチライブは、7th FLOORが年明けから新たにスタートさせる企画のようで、
記念すべき1回目に呼んで頂きました。
しかも、3マンのトリだと判明し、
益々、セットリストどうしようか、と幸福な悩みを体感中です。

3マンですが、演奏時間はいつもとほぼ同じです。
ですが、1フード、1ドリンク付きで2,500円はお得です!

この日は3連休の真ん中の日曜日なので、
是非お休みの方は、ランチついでに音楽、楽しんでください。

私も冬眠前のライブ、真昼に合うような選曲と心持ちで、楽しみたいと思います。
このページのトップへ

コメント

お久しぶり!

矢武さん、お久しぶりです!
紹介、嬉しかったです。ありがとう。

来年1発目のライブ、ご一緒できて嬉しいです。
またよろしくです。

では、また会場で。

  • 2010/12/23(木) 11:43:38 |
  • URL |
  • fukase #-
  • [編集]

コメント有難うございます*

読みに来て下さり、有難うございます*

9日は夜もライブで長野にとんぼ返りなんですね(凄い!)

深瀬さんの歌、楽しみにしています。
こちらこそ、よろしくです!

  • 2010/12/24(金) 21:24:38 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

こちらにもあけましておめでとう!

このブログがアップされていた頃、私は実家に帰省中で、
ちょうどおせちやお雑煮作りで疲れ果てていたので、こちらに
気づくのが遅くなってしまい、すみませんでした;(> <;

私のブログのことまでご紹介していただき、
ありがとうございました☆
恐縮しつつ、うれしく思います。(^^)

シンクロといえば、私も「ぼくを探しに」好きです♪

「チェブラーシカ」は昔渋谷で、オリジナル短編映画が
単館ロードショーされた時に、観に行きました♪
すごく心がキュンとなるいいお話で、ちょっとくすんだ
色合いと素朴な画面構成が好きでした☆

今回のは観たいけど、昔のイメージが損なわれて
いないかがちょっと心配です。

いい内容だったら、ぜひ教えてね♪

  • 2011/01/06(木) 22:00:20 |
  • URL |
  • Ponne #-
  • [編集]

遅くなりましたが

コメント有難うございました!

今年もよろしくお願いします*

正月の準備、ご苦労様でした。
年末年始の時間の速さは特別な気がします(苦笑)


『ぼくを探しに』は、
絵本への興味を惹きだしてくれた本です。
シルヴァスタインの線が言葉以上を物語っていて、絵本とはこういうものなのか、と衝撃を受けました。
(この出逢いがなければ、私は進路を変えていた気がします)

チェブ、観てきましたよ♪
後でブログにも書きたいと思います。
私も旧作が大好きなので、期待しないで観ました。
嬉しかったのは、ロシア語版の吹き替えでチェブとゲーナの声が昔と同じだった事!(他のキャラクターは意識していなかったのですが、もしかしたらシャパクリャクも同じだったのかもしれません)

そして、
同時上映の『くまのがっこう』が、前知識が無いだけに(絵だけは、グッズ等で昔から見ていましたが)、
ニュートラルに観たら、素晴らしかったです!
とても丁寧に作られていて、最初から最後まで噛り付いて観ていました。
早くも続編を熱望しています(笑)

良いと思える作品に出遭えると本当に嬉しいですね。
好きな世界がどんどん増えてゆく感覚で、生きてゆく上で心強い柱になっていきます。
そんな訳で、映画『くまのがっこう』が昨日の私の収穫でした*

  • 2011/01/12(水) 00:48:15 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/42-06413d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (107)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム