*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

鶴舞うカタチ

といえば、
群馬県。


……知っています、
これが理解出来るのは、群馬で生活した事のある人のみだと。
鶴にも見えないし、舞ってもいない、
という台詞も何度か聞きました。(今日も友人に云われた)

でも、群馬の人にはそう見えるのです。
素晴らしい郷土教育だなぁと思います。

……因みに、地図上で見た時の群馬県のカタチの話でした(笑)


私は生まれて10歳まで群馬県の高崎に生息していたのですが、
10歳時の行動範囲は高が知れているので、
あまり土地勘が無く、群馬出身の人にたまに出くわしても、
話の中に温度差がかなりあるのが判ります。

その後仙台に行って、群馬との方言の違いを知り、
抵抗しつつも見事に混ざり、
最終的に、同じ行程を辿ってきた家族の誰とも違うイントネーションを発するに到りました(現在形)

なので、最近は、わざわざ群馬の方言を調べて、
自分の中に何か残っていないか探す、
発見したら物凄く嬉しい、
という
完全に自分の中の群馬を見失っているような状況です。
(書いていて、後生使わないような文章を今書いた実感)


所で、何故群馬の事を書いているかというと(こんなに群馬を語るのは初めてです、苦笑)

最近、JRに乗っていると、
やたら群馬の文字を発見していたのです。
東日本がこの夏、群馬への旅をオススメしているようで。

そして、今日も浜松町へ行く途中、
(『ジーザス・クライスト=スーパースター』を観てきました)
東京駅で急いで乗り換えようと思っていたら、


ぐんまちゃん

ぐんまちゃんがいた。


小学生の頃からお馴染みですが(顔は随分、幼くなられた様子)
初・生ぐんまちゃんです!


急いでいたのですが、
ちょっとこれは流石に撮らずにはいられなくなり、
何人か良いオトナが撮っていたので、
この手の撮影はかなり恥ずかしいものがあるものの、
その人達に紛れて撮ろうと携帯を準備。

しかし、その数秒であっという間にオトナ達がはけて、私しかいなくなってしまい、
ぐんまちゃんは、私の方をしっかり向いて、ポーズを決めてくれました。

一寸可愛いと思ってしまったのは、
私の中にある群馬、
なのだと思います(笑)

撮影後、ぐんまちゃん団扇と、シールを頂いて、
群馬、頑張っているなぁ、と思いました。

しかも、ブログまで書いているぐんまちゃん。

この猛暑の中、お勤めご苦労さまです。
私も見習わなくては。



26日の、仙台チャリティーライブまで、
あっという間に2週間。
30日は、渋谷で恒例のランチライブ。

そろそろ、エンジンをかけていこうと思います。





このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/69-bbf510ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆11/25(Sat)@日吉Nap(横浜・日吉)
相原邦弘さんとのユニット出演


*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (107)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (12)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム