*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

星を数えて 空を泳ぐ夜

         松屋銀座テディベア展

月曜は久し振りに銀座へ。

松屋で、テディベア展を観て来ました。

もともと、そこまで、テディベアに興味がある訳ではないと思っていましたが、
那須テディベアミュージアム、蓼科テディベア美術館、(伊豆には行けていない……)
ドイツ・ローテンブルクのテディランド(販売専門店)
シュタイフミュージアムの最寄り駅を泣く泣く通過、
自作のテディ数体……

と考えてみると、これはテディを好きな人ではないか?
と自問。

大学で唯一、Macで描いた絵本はテディベアが主役だった。と今、思い出した。
(これは単に人間が描けなかっただけ)


けれど、以前も他の事でこのブログで書いたと思いますが、
テディなら何でも良い、という訳ではなく。
何かのおまけで貰ったような未だに捨てられないけど、愛着もそんなにない、
というものが圧倒的に多く。

自分とリンク出来たものに惹かれる、
という意味では全ての事に対して言えます。
(なので、よく聞かれる貴方は犬派か猫派か?という類の質問は自分にとっては愚問)


そんな訳で、現存する世界最古のテディベアやら、
本物の宝石を纏ったドレッシーなくまやら、

小さい会場ながらに、テディベアの生まれた歴史から現在までをさらう事が出来て、楽しかったです。

と、言いつつ、自分で愛着を持っているのは、
自作した内の唯一手元に残っている、『かおる』くらいかもしれない。

(事情があって、名前を付けざるを得なかったのですが、
その行為自体に抵抗があって、作ってから5年くらいは名無しのくま、でした。)

子どもの頃、
人形遊び等の所謂オンナノコの遊びをあまりしてこなかったので、
そのあたりの素養が無いのです、多分(笑)



話は変わり、今日(最早昨日の23日)は、教会でクリスマス・キャンドル・サービスに参加させて頂きました。

数日前に急遽、高校時代の先生からピアノ伴奏のピンチヒッターの話を頂き、
高校生たちの合唱の伴奏をやらせて頂く事に。

曲がりなりにも、高校生の頃、
有志で出来た合唱をやっていたので(マジメなものから歌謡曲まで)
その頃の雰囲気を彷彿とさせる空間に、
奇妙な懐かしさで、益々自分が何者なのか問いだしたくなるような思いでした。

曲目は、映画「天使にラブソングを2」の『Oh,Happy Day!』。
私が高校生の頃、『Hail Holly Queen』と『I Will Follow Him』は歌っていたので、
今回のこの曲で大タイトルは制覇した気になっています(笑。何だそれ)
ダロワイヨ

リハ後に頂いたダロワイヨのケーキ。

ピアノを弾く事を喜んで貰えて、
普段は接点の無い高校生達と一緒に音楽が出来て、
久し振りのミサに心洗われ、小さな子達のプレゼンに力を貰い、

何だか本当に楽しい1日でした。
自分が主役ではないステージは、やはり心が楽で素直に楽しめます(笑)

関係者の皆様、本当にVielen Dank!


残すところ、今年もあと1週間。
最近殊に言っている気がしますが、この感覚が何とも心地良く。

反して、年始の1週間は心置き去りに(された気分)。

世間と比べて、
という話なだけではあるのですが、これも無碍にしてはいけない。


今年は出逢いから教わる事の多い1年だったと思います。

一方で実らせられなかった事も幾つか。
これは、来年への課題に。

その前に、確実に年内に実らせるべき歌詞があるので、
そして、次の週までには、また違う新曲をカタチにする期限なので、

つまりは、すべて、続いてゆく訳で、
此処で悠々と今年を振り返るのはこれくらいに(笑)
このページのトップへ

コメント

Happy Christmas!!

英国式に。

この三連休は少し慌ただしく動いています。
昨日今日と同じ芝居、しかもクリスマスだというのにホラー観賞。
同じ熊でもテディベアの方がいいです。

今日は川崎のダロワイヨ経由で新宿に行って、白寿ホールでクリスマスキャロルを聴いてきます。

今年も人の輪が広がって、楽しい一年でした。

レコーディング作業は順調なようでなによりです。
満足できる作品に仕上がりますように。

うちのテディもそろそろきれいにしないとね…。那須でお迎えしたのですが、長年持っていると愛着が湧きます。

今日でイベント巡りは一段落しますので、明日からゆっくりお茶を楽しむ生活に入ります。

では、よいお年を♪

  • 2011/12/25(日) 11:59:28 |
  • URL |
  • ケルナー #-
  • [編集]

Re: Happy Christmas!!

ケルナーさん

充実したクリスマスだったようですね!
ダロワイヨという所がまた奇遇です(笑)

テディは手入れが大変ですよね。
それもあって、滅多に棚から出さないのですが、
今年は何度か外出させてしまったので考え物です……。


そして、レコーディングの事、気にかけて頂き有難うございます*
今年は、ケルナーさんにも大変お世話になりました。

感謝の意も込めて、残りのレコーディングと、
レコ発イベントの企画等々、進めていきたいと思います*


ケルナーさんも良いお年を!


  • 2011/12/29(木) 02:47:45 |
  • URL |
  • yatakekumi #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/tb.php/94-7ebd7b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆08/25(Fri)@HIYOSHI Nap(日吉)

◆09/27(Wed)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (101)
*徒然 (44)
*好きなものの話 (9)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (11)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム