*森ノ中ノ燈台小屋カラ*

Singer Songwriter 矢武久実の日記

4人組ユニット『空の森カルテット』始動*

空の森ロゴ_2mini_blog

3/4(Sun・昼)@GRAPES KITASANDO
『ピアノと言の葉 第3話』は、
語りと音楽の4人組ユニット【空の森カルテット】として出演します。

第1話の時から対バンしていた、Nao&HassyのHassyさんに声をかけて頂き、
お馴染み、語りの菅野秀之さんと共に、
今回は4人で1つの作品を作ることに挑戦しています。


そもそも『ピアノと言の葉』というイベントは、
2016年秋、私と菅野さんがユニットを組むにあたり、
会場であるGRAPESに企画していただいたものだったのですが、
気がつけば、毎年開催、
回を増す毎にチャレンジすることも広がっていて、
有難いなと思っています。



12月から打ち合わせが始まり、
クリスマス前にユニット名決定(また体調崩す)、
大晦日に上記のロゴ画像制作&提出(迷惑)、
年が明けて、先日はストーリー構成など、各々アイデアを出しながらのまさに共同制作のスタート。

夜に合流する菅野さんの作品をベースに、
昼間は、Nao&Hassyさんと私で、大きなストーリー作り。

どうしても私の創作の世界観としては、
ファンタジーでないといけないので、
今年は、自分で決めず周りに身を任せろ、という一年なのですが、
それだけは、意見を通させて頂きました。


お話作りは、ゼロから組み立てる場合と、
彫刻のように削りだしていく場合があるなと思うのですが、
今回は後者。
探り探り、どれが本物なんだろうと話しながら見つけていくのは面白い。ですが、
相変わらず、説明下手な私です。

あと、多分、リハや制作モードになると口が悪くなっている可能性があるので、気をつけたい。
(笑、きっとそれが素ですね。私とリハをしたことのある皆さん、思い当たっていらっしゃるかも。苦笑)


結果、菅野さんが合流する頃には、
かなり改変されたストーリーになった訳ですが(苦笑)
菅野さんの辞書に"否"は無いのでしょうか、というくらい、
いつもニコニコ受けて入れてくださるので、甘んじてしまう。

海の話、自然の話になると熱が入るNaoちゃんも、
打ち合わせではいつもニコニコ話を聞いてくれて、
広げに広げた風呂敷をきちんとまとめてくれるので、
そういう事が苦手な私は有難くお任せしています(笑。楽をしているとも言う)


普段のフィールドはそれぞれ全く違うのですが、
自然が好きで、穏やかで優しい、という共通項の皆さんと創作が出来て(自分は如何なものか。苦笑)
4人組が初めてということもあるのか、
今まで一緒にステージに立ってきた人達とは、また違う空気があり、
自ずと私の表現ややれる事も変わってくるだろうなと思っています。
(現に、昔からやりたかったけれど、ソロライブでは難しいかな、と思っていた案を採用してもらったので、
それに向けて、2月は映像制作に気合が入ります。)


3月4日は、3マンランチライブで各40分のステージですが、
音楽ライブではなく、語りと音楽のライブなので、
どちらかというと、演劇寄りのイメージでご来場頂けたら嬉しいなと思っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018/03/04(Sun)@GRAPES KITASANDO(北参道・代々木)
『ピアノと言の葉 第3話』


◆12:00 / 12:30 Open / Start
◆【出演】 金田一芙弥 / コキリカ家' / 空の森カルテット(出演順)
◆【Charge】¥2,500 (+1ドリンク&1スナック¥1,000 or 1ドリンク&ランチ¥1,800 どちらかお選び頂けます)

2016年より語りの菅野秀之さんと会場であるGRAPES KITASANDOとの企画で始まった、
ピアノと朗読のイベント『ピアノと言の葉』。
第3弾の今回は、1話・2話と共演したNao&Hassyさんと共に、
新たな4人組ユニット【空の森カルテット】として一つのステージをお届けします。

子どもから大人まで楽しめる、自然溢れる作品をテーマに、
普段のソロライブとは異なる新しい展開をどうぞお楽しみに!

*GRAPES KITASANDO
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-11 ニューベリー千駄ヶ谷1F
・Tell / Fax:03-6447-0160 / 03-6447-0161
・営業時間 LUNCH 11:30~16:00(L.O.) / DINNER & LIVE 18:00~21:00(L.O.) / BAR 21:00~MIDNIGHT


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




↓空の森カルテットの皆さん。

d15734f3bf14ed0df8d0926688d997a0.jpg
先日のリハ後写真。
<左から、矢武・Hassyさん【音楽組】
Naoちゃん・菅野秀之さん【お話組】>



【余談】

リハ前日、新宿野暮用からの御茶ノ水で今年初の喫茶店開拓。
(去年から体調を整えるために珈琲禁止していた事などすっかり忘れて浮き浮き入店。←恐ろしい習性)
夜は、音楽友人新年ご飯会で楽しく、傍ら、体調悪化の兆しと格闘。
3時間しか眠れず、明けてこの日は恐々と省エネモードでリハ現場へ向かい、
そこから6時間の打ち合わせ(ストーリー&構成作り)。

~が終わっての上記の写真でした(苦笑。元気そうである)

今月末のソロライブ(いざ新曲とクラシック)と合わせて、準備と引き続き体調調整に励みます。
因みに1/25も3/4も、久し振りのトリを務めさせて頂くので、そんなセットリストで。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018/01/25(Thu)@GRAPES KITASANDO(北参道・代々木)
『GRAPES KITASANDO 二周年記念スリーマン第四夜』


◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】妃田智 / 金田一芙弥 / 矢武久実
  <Opening Act>アーティチョーク
◆【Charge】¥2,800 (+1ドリンク&1スナック¥1,000)
※【来場特典】 二周年記念スリーマンにお越しのお客様全員にもれなく、オリジナルコースターをプレゼント!

2018年最初のライブは、お馴染みGRAPES KITASANDOの開店2周年を記念する3マンライブの第四夜に出演します。
新曲と共に、2018年の活動のテーマとして、【ルーツとなった音楽を巡る旅】と題し、
初回のこの日は『クラシック音楽』を取り上げます。
どうぞ、お見逃しなく!

*GRAPES KITASANDO
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-11 ニューベリー千駄ヶ谷1F
・Tell / Fax:03-6447-0160 / 03-6447-0161
・営業時間 LUNCH 11:30~16:00(L.O.) / DINNER & LIVE 18:00~21:00(L.O.) / BAR 21:00~MIDNIGHT


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このページのトップへ

Prosit Neujahr 2018 !


年賀2018


新年、明けましておめでとうございます。

2010年3月に始まった【森ノ中ノ燈台小屋カラ】の通信ですが、
元旦に挨拶をするのは、2011年以来2度目のことのようです。(遡った)

年賀写真は、例年通り、
何処で撮ったかまったく判らない、そこじゃなくても撮れそう、な写真。です。

↓同じようなことを書いている二年前。

●2016年1月3日『Prosit Neujahr 2016 !まさかのくまどうが』
http://yatakekumi.blog82.fc2.com/blog-entry-219.html


あと、干支に関わらない、というのが、何故か小学生の時に自分に科したルールなので、
律儀に何故かそれを守り続けているため、余計に写真は何でも良いということに。
(…私は何に呪縛されているのだろう)

ただ、何でも良い、の中での「今年はこの一枚」を選んでいます。
写真的に良い、というよりは、撮ったときの特別な気持ちが含まれているか、
ということを基準に。



皆さん、この樹の名前を知っていますか。

昨年、GWに学生時代の友人達と会った飯田橋で、
街路樹の白い花が、桜のように、
夜空に映えてとても綺麗に咲いていました。
何の樹か判らなかったのですが、
私は初めて、その樹に【気付き】ました。

そして、翌週、母の日。
狛江にある福祉施設で歌わせて頂く機会があり、
向かう道中にまたその花が咲いていました。
一度【気付いた】あとは、日常で見られる身近な樹であることがすぐに判りました。


この類の話は私の好きな【花韮(Spring Star)】で何度も触れているのですが、
今までも何度も視界にいたはずなのに、
こちらがその存在を知らなければ、気付かず、
無いもの、
とされているものが、沢山ある。
その存在に出逢っていきたい。

気付けたことが嬉しくて、
デジカメではなくスマホ撮影で画素はイマイチですが、
去年の一枚になりました。


皆さん、この樹の名前を知っていますか。

私はこれまで生きて、何度も春を迎えて、
多分、何度もこの樹の傍を歩いてきたのだろうと思います。
それでも、気付かないことが、この世の中には沢山あるんですね。
遠くへ行かなくても、今ここにあるものだけでも、
私は沢山のことをきっと知らずに見過ごしている。

知らないことで、
壊しているもの、傷つけているもの、を少しでも守っていきたい。
何より、知っていることで、
より好きになれる。
好きなものから力を貰える、ということが、
私のなかでとても大切で、
そんな存在が、生きていく上で多く必要な人間のようです。

だから、学ぶ、ということを大切にして、
今年も好奇心旺盛に、
【気になったら立ち止まる】精神で、参りたいと思います。



◆エゴノキ(Styrax japonica、英:Japanese snowbell)
別名:萵苣の木(ちしゃのき)、轆轤木(ろくろぎ)、チサノキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/エゴノキ



今年も【森ノ中ノ燈台小屋カラ】、
どうぞよろしくお願いします*



このページのトップへ

Vielen dank 2017 !

     Screenshot_2017-12-31-17-56-47.jpg


前回のクリスマス動画がfacebookでは、あまり反映されていなかったようで、
熱と頭痛と闘いつつ編集した酬いよあれと願いつつ(苦笑)、
まだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ*

http://yatakekumi.blog82.fc2.com/blog-entry-255.html



さて、慌しく今年が終わっていきます。

今年は10本のライブをしました。
内、コラボが4本。

内容も濃く、このブログで報告がままならなかった記事もいくつかあって残念なのですが、
(特にコスプレに近いビジュアル(苦笑)で臨んだ3月のelpis公演は、
ライブ動画編集を春じゅう頑張った挙句にタイミングを逃してしまいました。いつか機会があれば。)

YouTubeへの投稿も、自分では以前は抵抗があったので最低限という感じだったのですが、
今年はこれまでの倍の本数を挙げました(それでも少ない、苦笑)
そしてこれは来年も続行します。

ライブに来られない方、
私を知らない方が万が一YouTubeの広い海で見つけてくだされば、
などなど、ささやかな他力本願も込めつつ。

CDとライブハウスだけで存在しているより広く遠くへ行きたいと、
まったく今更というペースですが、
表現できることの幅も広がっていけたら良いなと思っています。

予告していた年明け動画が、体調不良もあって着手しきれなかったので、
別の予定であったものを投稿しようか止めようか、と
ふつふつ思っておりますので、
年が明けての自分の心に任せるまま、
どうかゆるりと期待して頂けると嬉しいです。



~~~~~~~~~~

写真は、時々特別に買う、
静岡・掛川の桂花園さんの丁葛。
(都内でもデパートで1本から購入出来るのです)

最初は、パステルやクレヨンのような佇まいに惹かれたのですが、
(本店はもっと沢山の色(味)があるのでいつか行きたい)
ここの葛汁粉が好きで(とろりとしているので、お汁粉(餅入り)とたがわぬ満足感)
今回、初めて緑茶が入ったものもわくわく購入。
新年の楽しみに。


~~~~~~~~~~



さて。
今年のあれこれを振り返りたかったのですが、
先ほどまで来年の企画の制作作業を平行していたり、と
仕事納めなんて関係ないのが芸術・創作ですので(ただ時間配分が下手ともいう)
マイペースに、時間に抗わず、運命のままに流れていきたいと思います。



今年も数少なですが、
森ノ中ノ燈台小屋へ遊びに来てくださり、ありがとうございました*

前回の記事に書いたように、
来年は原点に返り、
私という人間を構成させる【音楽以外のこと】もまた昔のように書いていけたらな、
と思っていますので、(話によっては、割と、皆さんを驚かせる自信があります。笑)

また、来年もどうぞ
【森ノ中ノ燈台小屋カラ】
よろしくお願いします*





このページのトップへ

Anúna cover曲を恐々航海~Frohe Weihnahten !~



*~ Frohe Weihnachten und alles Liebe und Gute im 2018! ~*

予告通り、これまでの感謝を込めて
今宵は煙突潜りの夜間飛行へ。


初めてライブ動画でもCD音源でもない(ましてオリジナルでもない)曲をYouTubeの海へ航海させます。
しかも敬愛するAnúna(アイルランド混声コーラスグループ)に恐れ多くも挑戦。

数年前、Anúnaの来日公演に併せて行われたVocal workshopに参加した時に、頂いた楽譜を参考。
なんだかもう毎月恒例のように体調を崩していますが、病み上がり中なぞお構いなく有限実行です。
欲を言えば、もっと録り直しがしたかったけれど…(言い訳)

今年は地味にYouTube投稿を増やしていました。
新年も体調を見つつですが、早々に投稿できたらなと目論み中です。よろしければ、是非チャンネル登録を*

*矢武 久実 -Kumi Yatake- Official Channel*
【miniaturgarten】
https://www.youtube.com/user/miniaturgarten



と、上の文章はfacebookよりそのまま転載。
今年の振り返りや、年内最後の挨拶は、ここ、
【森ノ中ノ燈台小屋カラ】勿論お届けします。

この場処を大切にしたいあまりに、
勿体ぶって結果、後回し、
という本末転倒が今年も拭えず、
来年こそ、と今年も思いながら過ぎていきますが、

原点に還ろう、というのが来年のテーマなので、
ブログも初期の頃のように、音楽やライブでは表出されない私を構成するもの(つまり好きなものの話ですね、苦笑)
を書いていこうかなと思っています。
これを避けていたのは、足を踏み入れたら最後、
膨大なシリーズ(本数的にも文章量的にも)に突入するだろうことが目に見えているからです。

ただ、これまでのような長文にはなりません(ように苦心するための修行)ので、
ご安心を。(苦笑)


それでは、朝までまだまだ煙突巡りをしなくては。
Gute Nacht !


このページのトップへ

*来年のライブ告知 と クリスマスに動画航海予告*



一昨日のブログの続きです。
今日は、お知らせ諸々。


YouTubeに新たに公開したものがもう一つ。
11月30日、1st full album発売から一年記念に、
『月読の森』のMV全編をYouTubeの海へ航海させました。

インスト半分歌半分、というちょっと長めの曲ですが、
この数年、私のなかで流れている感覚をかたちにしたものです。
言葉は少ないですが、そこにすべてを込めています。
映像の中では、月読にまつわることになった西行(1118-1190)さんの和歌を二つ。

900年も前に生きた人が遺した歌に共感できる。
人間の根本は然程変わらないのかと思う。

イギリスのターナー(1775-1851)や伊藤若冲(1716-1800)という人も私のなかでそうなのですが、
孤高に自然と芸術にすべてを注いだ彼らの作品や生き様が、
いま生きているどんな人の言葉より私を救い、
いま奏でられているどんな音楽より私に響いた。

彼らの目線には恐れ多くもとても共感が持てる、
だから、【いま】や【人】に惑わず、自然と対話するなかで
均衡を保つことを教えられた。


2015年の12月、友人と京都へ行きました。
映像の一部はその時に撮ったもので、
若冲が眠る石峰寺にも伺い、
京都巡りをしている間中、
出来たばかりのこの『月読の森』が頭の中を流れていました。

自画自賛のようですが、本当に京都の何処にいてもこの曲がはまっていて、
(駅近辺や四条河原界隈では脳内再生されなかったけれど、苦笑)
アルバムの中でも、大事な位置にいる曲かなと思っています。

年末年始、お時間のあるときにゆっくりご覧いただけたら嬉しいです。







そして、facebookに先につぶやいてしまったのですが、
来年のソロライブについて。
毎回テーマを持って臨もうと思っています。


これも、この数年、そろそろ出来るかなと思いながら踏み込めなかったのですが、
自分の音楽のルーツを辿る旅にしようと、
つまり避けがちなカヴァー(場合によってはコピー)をやるつもりでいます。

新年1本目の1月25日(木)は、原点のクラシック。
歌ではなくピアノですね。
あと、新曲を披露することは前から呟いていますのでそれも確実に。
是非、聴いて頂きたいです。
一見、新境地と思われるやもしれませんが、
自分らしい、核の自分に翼を与えるような曲になりました。
そのために今、哲学に足を突っ込み始めています。
(これ以上、捻くれてどうする)

このライブで大事なお知らせもすると思うので、またこちらに記していきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018/01/25(Thu)@GRAPES KITASANDO(北参道・代々木)

『GRAPES KITASANDO 二周年記念スリーマン第四夜』


◆18:30 / 19:00 Open / Start
◆【出演】妃田智 / 金田一芙弥 / 矢武久実
アーティチョーク
◆【Charge】¥2,800 (+1ドリンク&1スナック¥1,000)

2018年最初のライブは、お馴染みGRAPES KITASANDOの開店2周年を記念する3マンライブの第四夜に出演します。
新曲と共に、2018年の活動のテーマとして、【ルーツとなった音楽を巡る旅】と題し、
初回のこの日は『クラシック音楽』を取り上げます。
どうぞ、お見逃しなく!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






そしてその次のライブは今から準備が始まっております。
語りの菅野秀之さんとのユニットでお送りする、
『ピアノと言の葉』、第三弾。

こちらは更なる新ユニット、私としては初の4人組です*


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018/03/04(Sun)@GRAPES KITASANDO(北参道・代々木)

『ピアノと言の葉 第三話』


◆12:00 / 12:30 Open / Start
◆【出演】 金田一芙弥 / コキリカ家' / 矢武久実&菅野秀之&Nao&Hassy
◆【Charge】¥2,500 (+1ドリンク&1スナック¥1,000 or +1ドリンク&ランチ¥1,800どちらかお選び頂けます)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年の第一話で初共演、
今春の第二話でセッションをしたNao & Hassyさんと、
来年は完全な4人組ユニットとして、新境地を開きます。
(ユニット名は近日決定。。。)

ピアノと語りは勿論、
自然、子どもと大人、舞台、
あたりがキーワードになるかなと思いつつ、
語りとの共演やピアノをHassyさんに委ねてヴォーカルを担うこと、
今春のセッションだけでも挑戦でしたが、
今度は約40分を一つの舞台作品のように作りこんでいく目論みです。

私としては夢の劇半のようなことが出来るかな、とか、
Hassyさんの発案が箱庭音楽劇場のイメージに近そうなので、
Naoちゃんや菅野さんの紡ぐ言葉と共に、とても楽しみにしています。

今のところ、ストーリー作りにどこまで私が介入するのかしないのか、
語り組に任せて音楽に徹するのか、
映像制作はありそうなので美術担当か、
語りと音楽以外のところの挑戦もきっと色々あるだろうな、等々
思いを巡らせているところですが、
4人となると結構気持ちが気楽で(苦笑)


また、見事に4人の普段のフィールドが異なっているので、
それだけで新しい世界になるのは間違いないと思います。
何より、皆優しく自然や子どもを愛する素敵な人達です。


17690560_821074208030746_612821061_n.jpg

どんな作品が出来るのか、
私も楽しみです*





さて、そんな感じで来年の活動も少しずつ動いておりますが、
次のライブまであと1ヶ月。

この冬は、YouTubeの投稿を少し頑張ろうと思っておりまして、
次の1本はクリスマスに向けて航海する予定です。
(って、あと1週間切っているではないか…)


これまでと、今年一年の感謝を込めて、
現在せっせとレコーディング中です。
(注:オリジナル曲ではありません)

クリスマス近辺、またお知らせに参りますので、
燈台小屋をチェックしておいてくださいませ。



DSC07790-polaneu.jpg

Bis dann !

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

yatakekumi

Author:yatakekumi
*矢武久実<Kumi YATAKE>

物語を紡ぐシンガーソングライター

~♪Schedule♪~

*~~~~~~~~~*

◆2018/05/10(Thu)@GRAPES KITASANDO(代々木・北参道)
この日のライブにて、矢武久実3rd mini album発売予定。

*~~~~~~~~~*


~♪Info♪~

★2016年11月30日 1st full album『das älteste librarium ―最古の図書館―』発売!

★箱庭音楽劇場謹製 箱庭豆本『青いばらの手紙』を販売中!

★2015年2月よりiTunes,amazonにて楽曲配信がスタート!
CD通販、ダウンロードはHPから可能です。

最新記事

カテゴリ

*お知らせ (114)
*徒然 (46)
*好きなものの話 (10)
*寫眞 (27)
*森ノ外カラ【携帯】 (25)
*音楽 (11)
*未分類 (3)
*くまぶろぐ (13)

リンク

最新コメント

燈台小屋に訪れた方

月別アーカイブ

検索フォーム